技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

医薬品のセミナー・研修・出版物

オーファンドラッグ開発における情報収集ノウハウと疾患選択基準

2021年11月19日(金) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、オーファンドラッグ開発の具体的事例に基づき、情報収集と疾患選択のポイントとノウハウを解説いたします。

Excelスプレッドシートの運用管理・バリデーション・信頼性確保と当局指摘事例

2021年11月19日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ER/ES規制対応の現場を知る講師が、コンピュータ化システムバリデーション (CSV) について基礎から解説し、CSV対応のポイントを丁寧に説明いたします。

原因解明に基づいた軽減戦略、擬陽性の削減戦略、スクリーニングのプラットフォームと管理戦略の提案

2021年11月19日(金) 10時30分16時20分
オンライン 開催

本セミナーでは、特に抗体医薬品に着目しシーケンスバリアントの機構、測定法及びケーススタディ、DNAレベルと翻訳レベルの特徴及び見分ける戦略、スクリーニングのプラットフォームと管理戦略の提案、主な原因と傾向及び擬陽性を減少させる戦略について解説し、シーケンスバリアントの軽減及びスクリーニングと管理戦略における留意点について考察いたします。

原薬を変更する際の留意点と同等性評価のポイント

2021年11月18日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品原薬の実例を元に開発初期、前臨床試験、臨床試験、申請、商用生産と各段階での変更管理・同等性評価のポイントを解説いたします。

再生医療・細胞治療分野を含めたエンドトキシン試験の実際と品質管理のポイント

2021年11月18日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、エンドトキシン試験について基礎から解説し、国内外の薬事規制動向を踏まえた留意点や、再生医療等製品における品質リスクマネジメント実践の要点について分かりやすく解説いたします。

海外医薬品の国内導入における国内CMC申請資料の作成およびCMC審査対応のポイント

2021年11月18日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、海外で開発された医薬品を国内に導入するための段階別の承認申請資料の作成に関して実例を挙げて解説いたします。
また、バイオ医薬品の製造技術の著しい発展に伴う開発戦略や、薬制・品質管理の動向も紹介いたします。

改正GMP省令が要求するQA業務におけるリスクマネジメントを踏まえた変更管理

2021年11月17日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令の改正点について解説し、GMP省令にて求められている変更管理、品質リスクマネジメントを踏まえた変更マネジメントシステムについて解説いたします。

医薬品ライセンスにおける契約によるリスク回避とライセンスフィーの考え方

2021年11月17日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬分野のライセンスの特徴、ライセンス契約を締結するに際し、その交渉に臨む態度から事前に調査しておくべき事項、トラブルになりやすい条項とその対処法並びに最大の関心事であるライセンスフィー等について解説いたします。
更にバイオベンチャー企業や大学との提携留意点についても解説いたします。

原薬製造のためのプロセスバリデーション (PV) 実施のポイント

2021年11月17日(水) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、原薬製造におけるプロセスバリデーション (PV) について基礎から解説し、プロセスバリデーションを実施する際に押さえておくべきポイントを分かりやすく解説いたします。

改正GMP省令が要求するQA業務における逸脱の防止対策とCAPA

2021年11月16日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、GMP省令の改正点について解説し、改正GMP省令で求められているCAPA、医薬品品質確保のためのCAPA、逸脱を適切に処理するために重要となるCAPAについて解説いたします。

改正GMP省令が要求するQA業務における逸脱の防止対策とCAPA/変更管理 (2日間)

2021年11月16日(火) 13時00分16時30分
2021年11月17日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、改正QMS省令にて要求されている、医薬品品質の確保のための品質リスクマネジメントを踏まえたCAPAシステムと変更マネジメントシステムについて分かり易く解説いたします。

生体親和性の発現機構、評価法と材料設計

2021年11月16日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医療デバイスの表面処理材として製品化した高分子材料を事例に、生体適合性発現機構や開発の技術課題、次世代の予防、診断、治療技術を支える生体親和性高分子表面・界面の設計と優れた材料のスクリーニング方法について解説いたします。
また、ウイルスの付着防止、バイオフィルムなど、快適な生活空間にかかわる界面現象との関わりについても解説いたします。

ISO 13485:2016 3日間徹底解説セミナー

2021年11月16日(火) 10時30分16時30分
2021年11月17日(水) 10時30分16時30分
2021年11月18日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ISO-13485:2016のポイントと、対応するためのQMS構築方法を具体的に解説いたします。

医薬品市場予測のためのデスクリサーチ・インサイトリサーチとその活用法術

2021年11月16日(火) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品市場予測について基礎から解説し、お金をかけずに自分ですぐに市場に当たりをつける時のコツ、新規市場予測の裏付けとなるマーケットリサーチとその確度を高めるコツについて詳解いたします。

GVP基礎講座

2021年11月15日(月) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、GVP SOP作成方法・要害事象の取り扱い (コンビネーション製品を含む) 、医薬品リスク計画作成等の基礎を学び、SOP作成・有害事象の取り扱い実技演習を通して、PV (ファーマコビジランス) 業務の理解を深めていただきます。

医薬品のグローバル開発に必要な実践英語講座

2021年11月15日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、国際共同試験について取り上げ、国内試験との相違点をふまえ、実務に必要な英語知識とグローバルコミュニケーションの留意事項を解説いたします。

製造所の無通告査察の実践対応 (事前準備・査察結果対応/CAPA) とデータ完全性の観点からみた準備すべき資料例

2021年11月12日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場・オンライン 開催

本セミナーでは、GMP査察・GMP監査について基礎から解説し、「無通告査察」に対応するための体制を構築/再構築するために必要なことを詳解いたします。

特定臨床研究及び新倫理指針の検討課題/実務対応と最近のトピックス

2021年11月12日(金) 13時00分15時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、臨床研究法の検討課題と実務対応、人を対象とする生命科学・医学系研究等に関する倫理指針の検討課題と実務対応について詳解いたします。

東アジア (韓国・台湾・香港・中国) における各国医療機器の薬事規制/申請・登録と最新動向

2021年11月12日(金) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、韓国・台湾・香港・中国における医療機器の薬事について取り上げます。
変更や追加要求が頻繁に行われる韓国・台湾の医療機器の規制について、各国の市場解説を交えながら説明を行い、香港の医療規制について簡単な説明を行う。
また、なかなか正しい情報の入手が難しい中国の医療機器の規制について整理し、最新のトピックスを交えて解説いたします。

凍結乾燥プロセスにおける必須基礎知識と品質安定化に向けたポイント

2021年11月12日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、注射剤、無菌原薬、食品などの凍結乾燥プロセスの理解に必須な基礎知識を解説いたします。
相転移・結晶・非晶質などについて固体化学と関わる理解を確実にし複雑な物理化学の理解を深め、凍結乾燥プロセス全般について基礎と応用の両観点から深く掘り下げて解説いたします。

ユーザビリティエンジニアリング要点セミナー

2021年11月11日(木) 13時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、米国FDAの要求事項およびIEC62366-1:2015の要求事項を分かり易く解説いたします。
また、ユーザビリティエンジニアリング実施のための手順書サンプルを配布して、SOPの作成方法についても解説いたします。

医薬品製剤設計 "超" 基礎講座

2021年11月11日(木) 10時00分16時15分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品製剤設計について、「製剤学」「添加剤」「製剤設計」の3部構成で基本から解説いたします。

薬物送達システムによる免疫活性化の基礎と応用

2021年11月10日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、医薬品開発に用いられている薬物送達システムの基礎について紹介した後、特に免疫系と薬物送達システムの関わりに焦点を当てて事例を交えながら解説いたします。
具体的には、新型コロナワクチンやがん免疫療法において薬物送達システムが果たす役割について解説いたします。
また、免疫系の活性化に伴う副反応について、抗PEG抗体の誘導やアナフィラキシー反応誘導などを例に説明いたします。

医薬品開発におけるmRNAの活用と製造・品質管理動向

2021年11月10日(水) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、メッセンジャーRNA (mRNA) の製造や生体内送達に関する基盤技術や、その疾患治療への展開に関して、基礎から最新の動向まで幅広く説明いたします。

データインテグリティ (DI) におけるマスタープラン/効果的な教育訓練・教育資料/継続的な改善

2021年11月9日(火) 14時00分16時30分
オンライン 開催

GMPは医薬品の品質、有効性及び安全性を保証するための要求事項であり、データインテグリティはこのGMPにおける不可欠な対応要件となっています。
本セミナーでは、このデータインテグリティ対応を効果的かつ効率的に進めるためのポイントを、事例を交えて解説いたします。

核酸医薬の基礎知識およびドラッグデリバリーシステム (DDS) の実用化とその課題

2021年11月9日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、核酸医薬およびDDSについて基礎から解説し、核酸医薬DDSの種類、核酸医薬DDSの現状と課題について詳解いたします。

コンテンツ配信