技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子材料のセミナー・研修・出版物

プラスチック成形品の残留応力発生と解放メカニズム & 各種事象の予測法

2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、樹脂の粘弾性挙動と残留応力、変形予測について解説いたします。時間-温度換算則の作成法と各種事象への応用方法についても解説いたします。

SDGsを踏まえた高分子分野の新規開発テーマ (アーカイブ配信)

2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子分野における新製品開発の経験豊富な講師が、高分子材料の新規開発テーマについて詳解いたします。

全固体電池における固体電解質&電極材料の基本、研究・開発動向と今後の課題

2021年12月23日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、全固体電池の研究・参入のために知っておきたい基礎知識、注意点等、材料化学の観点から硫化物系固体電解質を中心に全固体電池の研究動向を解説いたします。

再生医療のための機能性高分子バイオマテリアルおよび、足場材料の基礎と最新動向

2021年12月23日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、機能性高分子材料の観点から基礎から応用例まで、研究動向を概説いたします。

自動車内装表皮材の開発トレンドと今後の展開

2021年12月23日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、最新情報をもとに自動車内装表皮材の開発トレンドを明確にして、今後自動車内装材がどのような変化をしていくのかを考察いたします。

溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎と活用術

2021年12月23日(木) 10時30分16時30分
2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子の分散安定化、ポリマーブレンドやポリマーコンポジットにおけるSP値の活用法について、界面活性剤や分散剤の選定、表面改質法なども交えながら、基礎から分かりやすく解説いたします。

押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化

2021年12月22日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、固体輸送,溶融,溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説いたします。
また、実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて解説いたします。

ポリビニルアルコール (PVA) の構造、物性制御と応用例

2021年12月22日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリビニルアルコール(PVA)の基礎から解説し、市販されている高機能化PVA、代表的な用途について詳解いたします。

高周波・低損失基板に向けた材料・接着技術

2021年12月20日(月) 10時30分16時40分
オンライン 開催

プラスチックフィルム 要素技術入門

2021年12月20日(月) 10時00分12時10分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチックフィルムに関して、原料となる樹脂特性、添加剤技術、加工方法およびそれらに纏わる試験・評価方法について幅広く概説し、また、最新のフィルム技術の動向についても紹介いたします。

高分子材料の内部構造・物性解析技術

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子製品の高性能化・多機能化を研究開発する上で重要となる、高分子材料の内部構造について基礎から解説いたします。
繊維・フィルム・エンプラの数多くの事例を交えて、高分子の物性と内部構造の関係性を紐解いていきます。

高分子材料の加水分解メカニズムとその抑制

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子劣化・変色のメカニズムについて基礎から解説し、樹脂の加水分解・変色・熱酸化劣化など複雑に絡み合う劣化要因と要因ごとの対策・未然防止策を解説いたします。

プラスチック用添加剤の基礎と選択・活用のポイント

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子材料の劣化を抑制する酸化防止剤・光安定剤、また高機能化に貢献する核剤や難燃剤、永久帯電防止剤などのメカニズム、適切な選定方法、使用方法、注意点等について解説いたします。

プラスチック、フィルム、容器包装に関する環境問題とその解決に向けた、これからの材料開発、生産技術、市場展開のポイント

2021年12月17日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、プラスチック、フィルム、容器包装に関する環境問題の変遷についてわかりやすく解説するとともに、今求められている環境対応技術について、高分子材料に焦点を当てて解説いたします。

チクソ性 (チキソ性) の基礎、制御、測定・評価と実用系への活用方法

2021年12月16日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

プラスチックの力学特性と複合化による耐衝撃性の向上

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、ポリマーブレンド、繊維複合化によるプラスチックの高強度化技術をわかりやすく解説いたします。

5G高度化と6Gに対応する低誘電特性樹脂・高分子材料の開発と技術動向

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、5G、6Gに求められる高分子材料とその実現方法について解説いたします。

フィルム成形過程での内部/表面・界面変化挙動と条件最適化に向けたポイント

2021年12月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、フィルム成形時のレオロジーや成膜/延伸時に発生する現象・発生原因、各プロセスでの表面・界面の挙動変化を解説いたします。
フィルム成形時のトラブルの原因のメカニズムとトラブル対策、フィルムの構造と物性の関係性から条件最適化に活かせる情報を提供いたします。

二酸化炭素・二硫化炭素を用いる高分子材料の合成

2021年12月15日(水) 13時30分16時30分
オンライン 開催

二酸化炭素とイオウは豊富な天然資源であり、機能性材料の原料となりえますが、十分に活用されておりません。
そこで、本セミナーでは、二酸化炭素と、その同族体でイオウから簡便に得られる二硫化炭素を原料にした高分子材料の合成について解説いたします。

振動・騒音対策のための材料技術と評価・設計手法

2021年12月15日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、振動・騒音対策について基礎から解説し、材料の力学物性や音特性から、制振・防振・吸音・遮音材料の評価法や材料設計の手法までを分かりやすく解説いたします。

高屈折率材料の基礎と技術応用

2021年12月14日(火) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、屈折の基礎、ポリマーの屈折率の測定方法、ポリマー材料の合成方法、屈折率の評価について解説いたします。
また、今後の高屈折率材料を開発するための新規ポリマーの分子設計指針についての考察を解説いたします。

流動場での、高分子の結晶化挙動の基礎と成形プロセス中の結晶化解析事例

2021年12月14日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

成形プロセスにおける高分子の結晶化挙動は静置場とは全く違った様相を呈します。
結晶化速度は流動の影響で数千倍・数万倍になり、結晶化の核剤はほとんど役に立たなくなります。
本セミナーでは、高分子の結晶化の本質的な考え方について解説いたします。

高分子・ポリマー材料の合成、重合反応の基礎とそのプロセス及び工業化・実用化の総合知識

2021年12月14日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、高分子・ポリマー製品創出に必要な合成設計技術・分子構造と物性機能相関技術・工業化技術・実用処方技術を詳解いたします。
ポリマー製造プロセスの体系的理解と研究や材料開発につながる高分子材料に関するノウハウとヒントが得られます。

共重合体の構造制御と機能創出

2021年12月14日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

ナノフィラーの分散・充填技術、コンポジット材料の開発動向

2021年12月14日(火) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、スラリーやポリマーへのフィラーの分散法の基礎から、シリカや炭酸カルシウムを例に表面処理とポリマーへの充填例につき最新情報をもとに解説いたします。
また、講師が経験した酸化チタン、アルミナ、炭酸カルシウムなどの (ナノ) フィラーのポリマーへの分散モデル実験、そしてポリエステル (PET) 重合系でのモデル実験のスケールアップ、少量モデル実験結果とスケールアップ結果との対応を紹介いたします。

コンテンツ配信