技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

事故や失敗事例から学ぶHAZOP実践講座

事故や失敗事例から学ぶHAZOP実践講座

大阪府 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、HAZOPについて基礎から解説し、化学プラントに潜在する危険源を見つけ出すポイント、Hazard and Operability Studiesの盲点となるような事故など、事例を使って解説いたします。

開催日

  • 2019年3月5日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 企業がHAZOPを使いこなしていくためには、HAZOPでの失敗事例やHAZOPではカバーできにくいことは何かと言うことも学ばなければいけません。HAZOPはある程度知ってはいるが、化学プラントに潜在している「危険源」を効果的に見つけ出す為の実践的な知識をもっと身につけたいという方に最適な講座です。
 今回の講座では、HAZOPを実施する上で是非知っておいて欲しい事故事例やHAZOPの盲点となるような事故事例を数多く取り込んでいるのが特徴です。化学プラントに潜在する危険源を、実際に起こった事故事例を使って説明します。

  1. なぜ化学プラントで事故が起こるのか
    • 物質危険性、人、設備、外乱で事故は起こる
    • 事故が起こる主原因を12のキーワードで紹介します
  2. HAZOPの基礎知識
    1. HAZOPの歴史
    2. HAZOPの目的
    3. HAZOP基本的考え方
    4. HAZOP全体の流れ
  3. HAZOPの実践知識
    1. HAZOPの実施体制と事前準備
    2. HAZOPのメンバーとリーダーの役割
    3. HAZOPの留意点
  4. HAZOPで知っておいて欲しい事故や失敗事例 – その1
    1. 事故の現状
    2. 最近の重大事故とHAZOP
    3. 「プロセスパラメーター」の切り口で事故を学んでおく
      • 流量
      • 圧力
      • 液面
      • 温度
      • 組成
      • その他
  5. HAZOPで知っておいて欲しい事故や失敗事例 – その2
    • 「装置の種類」という切り口で事故を学んでおく
      1. 反応器
      2. 塔槽類
      3. ポンプ、圧縮機
      4. 熱交換器
      5. その他HAZOPでのキーワード

会場

ドーンセンター

4F 中会議室2

大阪府 大阪市 中央区大手前1丁目3-49
ドーンセンターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/8/21 化学産業の異物トラブル対策講座 東京都
2020/8/21 ICH-GCP及びグローバル開発を踏まえた品質マネジメントシステム (QMS) 構築 オンライン
2020/8/26 製造工程での変更・変動リスクを考慮したフォーミュレーションへの落とし込みと工程改善事例 オンライン
2020/8/27 工場・化学プラントにおける機械学習・AIを活用した故障予測・予知の方法 オンライン
2020/8/28 信頼性試験と故障解析 オンライン
2020/8/31 FMEA/FTAの基本的な考え方と解析手法およびその事例 東京都
2020/8/31 車載用電子部品における故障の未然防止と信頼性評価、解析 オンライン
2020/9/3 事業化プロデューサー養成講座 オンライン
2020/9/4 熟練技術者の暗黙知の見える化と承継・共有の仕組み オンライン
2020/9/7 QC工程表・作業標準書の作り方 オンライン
2020/9/9 外観検査の効果的で効率的な進め方と実践ノウハウ オンライン
2020/9/11 改正GMP省令対応にむけた管理監督者のGMP教育 / 「企業文化」改善で事故削減の事例 オンライン
2020/9/15 生産現場への自動化機器導入 東京都
2020/9/18 基礎から説明する効率的な新製品開発のための信頼性加速試験の進め方 オンライン
2020/9/18 新規事業テーマの事業性評価と意思決定の進め方 オンライン
2020/9/18 やさしいGMP文書・記録の作成方法/様式と記入例 東京都
2020/9/25 実験計画法におけるExcel解析手順とパラメータ設計 オンライン
2020/9/25 目視外観検査工程の管理と自動外観検査装置の評価導入ポイント 東京都
2020/9/25 技術者・研究者のためのメンタル強化策入門 東京都
2020/9/29 Quality by Design (QbD) に基づく医薬品開発の基礎と実験計画法を中心とする統計的なデータの取り扱い 東京都

関連する出版物

発行年月
2015/10/22 FMEA・DRBFMの基礎と効果的実践手法
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2013/7/12 「事務総合職」育成プログラム
2013/6/3 プラスチックのタフニングと強度設計
2013/4/26 新米管理者としてマネジメントの原理を知ることで不安解消しよう
2013/4/25 初公開 10分間面接メソッド
2013/3/27 医薬品・食品包装の設計と規制・規格動向 - 品質・安全・使用性向上のために -
2013/3/17 ICH QトリオとQ11導入・実践・継続への取組み
2013/2/27 リスクマネジメント・CAPA(是正措置・予防措置)導入手引書
2013/2/16 心に響く対応で確実にファンを創る!クレーム対策術
2013/2/14 テロリスト化するクレーマーへの対処術(企業編)
2013/2/1 患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方
2012/11/21 デキる上司の褒め方・叱り方・伝え方
2012/1/22 看護師の確保・定着体制の構築
2011/8/3 「回顧的バリデーション」および「リスクアセスメント」実施方法
2011/5/21 病院を活性化する医師事務作業補助者の導入手法
2010/10/28 薬物動態(「ヘ」項)試験におけるデータ・試験の信頼性確保・保証とQC・QA手法/タイミング
2010/5/31 信頼性作りに向けた加速試験の基本と効率的な進め方
2010/3/26 病院はどのように医療クラークの養成を行うべきか
2006/3/10 信頼性抜取り試験・加速試験とデータ解析