技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

体感教育による技能伝承と危険性の意識向上

体感教育による技能伝承と危険性の意識向上

東京都 開催

開催日

  • 2018年12月6日(木) 10時00分 17時00分

修得知識

  • 技術伝承の重要性が増している背景
  • 年齢や職種別の教育訓練のポイント
  • OJTやOFF-JTを実施するに当たっての留意点
  • 化学会社で行われている体験型教育の内容
  • ヒューマンエラー防止を目指したオペレータの判断力向上のための教育方法
  • 実践型模擬プラントを使用した運転演習を行い要素技術
  • 製造プラントの設計基準
  • 現場力を向上させる取り組み

プログラム

第1部 化学プラントにおける人材育成と技能伝承ノウハウ、体感教育の活用

(2018年12月6日 10:00〜12:00)

 事故や災害は「知らない」から起こる。知らなかった、知ってはいても曖昧な知識が原因だ。教育を怠れば事故につながる。 とはいえ、時間は限られている。教育にさける時間も限られている。 今回の講座では、講師が体験型の技術研修センターを立ち上げ、運営してきた経験の中から人材育成のノウハウのを紹介する。 限られた時間の中で効果的な人材育成を行っていく上でヒントとなる事項も紹介する。

  1. 「なぜ」教育訓練や技術伝承は必要か
    1. 知らないから多くの事故や災害が起きる
    2. 一度教えたら大丈夫と思うな
    3. 技術技能伝承の難しさ
    4. 失敗から学ぶ機会が減っている
    5. 団塊の世代の大量退職
  2. 教育訓練は体系的に
    1. 新人若手への教育
    2. 中堅 責任者への教育
    3. 研究開発部門への教育
    4. エンジニアーへの教育
    5. 協力会社員への教育
  3. OJT、OFF – JTによる教育と問題点
    1. 教育訓練の問題点
    2. OJTによる教育
    3. OFF – JTによる教育
    4. 体験型教育の活用
    5. 教材の作り方に問題は無いか
    • 質疑応答

第2部 ヒューマンエラー防止のための安全体感教育の役割と事例紹介

(2018年12月6日 12:50〜14:50)

 化学プラント事故の多くはヒューマンエラーが起因しています。ヒューマンエラーを防止することを目指し,オペレータの意識改革を体感教育を通して行います。

  1. ヒューマンエラー防止のための安全体感教育の役割と展開
    • 化学プラントにおける事故は防ぐことができる
  2. なぜ今体感教育が求められるのか
    1. 安全体感教育とは
    2. ベテランが退いた後のプラント運転に不安はないか
    3. 最近の大手化学メーカの事故について
  3. ヒューマンエラーはなぜ起こるのか
    1. オペレータの意識改革としての体感教育
    2. ヒューマンエラーは防止できない
    3. ヒューまねらー防止のための施策
  4. 企業に求められていること
    1. ベテランから次世代への技能伝承
    2. チームワークとしての行動の徹底
    3. サポート体制の充実
    4. オペレータの意識に変革を要求すべし
  5. オペレータに求められている資質とは
    1. 異常時・緊急時こそ能力の見せ所 (異常・変調への気づき)
    2. 指示待ち族から考え行動できるオペレータに
    3. 自動化,DCS化による弊害
  6. 教育の進め方とビデオによる事例紹介
    1. 化学安全体感教育各種ご紹介
    2. 体感教育を実施するうえでのコツ
  7. まとめ
    • 質疑応答

第3部 実践型模擬プラントによる技能教育について

(2018年12月6日 15:00〜17:00)

 近年、自動化・機械化が進歩し、トラブルの発生も減少している。しかしトラブルの経験が少ない運転員がトラブルに遭遇すると処置に戸惑い、また誤った考えにより大事故に繋がる可能性がある。そこで、原理・原則に基づき、トラブル回避や安全な処置を習得して基本動作による教育の重要性を紹介します。

  1. 製造業における問題
    1. 自動化機械化の弊害
    2. 労働環境の変化
    3. ベテラン社員の定年退職 (団塊の世代)
  2. 当社の教育方針
    1. 規律・経験・知識の重要性
    2. 考えることの重要性
    3. 「徹底と相互啓発」とは…
    4. 徹底の積み上げで企業文化を構築させる
  3. 実践型模擬プラントの設置背景
    1. 化学工場における原因と問題点
    2. 模擬プラントの仕組み
    3. 技術習得の教育方法
  4. 実践型模擬プラントとは
    1. 模擬プラントの仕組み
    2. 模擬プラントが可能とする各種工程 (動き)
    3. DCS操作による自動化運転について
    4. 実液を使用した配管の液体流動
    5. 安全制御装置とは
    6. 異常時の対処法
    7. 安全制御に関する考え方
    8. トラブル発生のメカニズム
  5. 人財育成について
    1. スキルスタンダードと自己評価
    2. 問題解決を分解組み立てなど、実演による機器の構造
    • 質疑応答

講師

  • 半田 安
    半田化学プラント安全研究所
  • 北野 達也
    ダイキン工業 株式会社 化学事業部 EHS部
  • 富田 勝智
    三洋化成工業 株式会社 生産業務本部 安全・技術教育センター
    安全・技術教育センター長

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 55,000円 (税別) / 59,400円 (税込)
複数名
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/4/23 コア技術・ノウハウの伝承と研究者の育成 東京都
2019/4/23 人工知能を使ったヒューマンエラー対策 東京都
2019/4/24 品質工学 (タグチメソッド) 実践入門 東京都
2019/4/25 周辺視目視検査法の進め方と実施法 東京都
2019/5/16 モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方 東京都
2019/5/23 GMP作業者教育における指導法・評価法 東京都
2019/5/28 FMEA・DRBFMの基礎と活用方法 東京都
2019/5/29 ものづくり企業における全員参加で取り組むヒューマンエラーゼロへ向けた実践的アプローチ 東京都
2019/5/30 外観検査の自動化への指南とその運用ノウハウ 東京都
2019/5/31 R&D部門の“働き方改革”とその進め方 東京都
2019/5/31 機械学習によるヒューマンエラー予兆検知 東京都
2019/6/4 モチベーションを高め自立的に部下を動かす指示の出し方 大阪府
2019/6/5 超入門 FMEAとFTA (故障の木解析) とその活用 東京都
2019/6/6 時間管理・計画策定の考え方と具体的方法 東京都
2019/6/7 エンジニアのためのデータの特徴を分析する統計・多変量解析手法 愛知県
2019/6/12 IoTによる「つながる工場」の実現と導入、活用方法 愛知県
2019/6/13 デザインレビューの効果的な仕組みと運用の仕方 東京都
2019/6/18 技術者・研究者のためのビジネス・コミュニケーション 東京都
2019/6/18 信頼性の基本と効率的な開発のための加速試験入門 東京都
2019/6/21 外観検査における目視検査&自動検査での品質チェック・ノウハウ 東京都

関連する出版物

発行年月
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2013/7/12 「事務総合職」育成プログラム
2013/6/3 プラスチックのタフニングと強度設計
2013/4/26 新米管理者としてマネジメントの原理を知ることで不安解消しよう
2013/4/25 初公開 10分間面接メソッド
2013/3/27 医薬品・食品包装の設計と規制・規格動向 - 品質・安全・使用性向上のために -
2013/2/16 心に響く対応で確実にファンを創る!クレーム対策術
2013/2/14 テロリスト化するクレーマーへの対処術(企業編)
2013/2/1 患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方
2012/11/21 デキる上司の褒め方・叱り方・伝え方
2012/1/22 看護師の確保・定着体制の構築
2011/5/21 病院を活性化する医師事務作業補助者の導入手法
2010/10/28 薬物動態(「ヘ」項)試験におけるデータ・試験の信頼性確保・保証とQC・QA手法/タイミング
2010/9/29 医薬品の品質試験実施・生データの信頼性基準と申請資料作成の留意点
2010/6/29 医薬品製造・試験現場におけるヒューマンエラー防止策と作業者教育
2010/5/31 信頼性作りに向けた加速試験の基本と効率的な進め方
2010/3/26 病院はどのように医療クラークの養成を行うべきか
2006/3/10 信頼性抜取り試験・加速試験とデータ解析
2006/1/24 セルフアセスメント手法の導入と実践
1998/6/15 電子機器・部品の複合加速試験と信頼性評価技術