技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方

セミナー収録DVD

患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方

患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方の画像

概要

本DVDは、2013年2月1日「患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方」を収録したDVDです。

目次

 患者情報は高度のプライバシーに属するとともに、個人情報として保護の対象となる。患者情報が漏洩したり、守秘義務に反して不用意に患者情報を漏らした場合には、法的な損害賠償請求の対象ともなり得る。患者情報管理の注意点とリスク管理について、実例を中心に法的観点から解説する。
 医事紛争が発生した場合の最重要証拠として位置づけられている診療記録については、実際に行った説明や診療行為であっても、診療記録に記載がなければ「行わなかった」と認定される可能性が高いといえる。医事紛争を多数扱う法律家の観点から、望ましい診療記録のあり方について、実例をもとに具体的に紹介する。

  • 1.医療機関の個人情報取扱いガイドライン
  • 2.患者情報漏洩の実例と対策
  • 3.医療者の守秘義務と関連実例・対策
  • 4.個人情報保護とカルテ開示の関係
  • 5.診療記録記載の目的と法律
  • 6.診療録にまつわる諸問題
    • (1) 不存在 (2)偽造・変造 (3)患者の要望による虚偽記載
    • (4) 複数の記載内容の齟齬 (5)不十分な記載
    • (6) 不明確な意味内容 (7)訴訟における主張との齟齬
  • 7.様々な説明義務
  • 8.説明内容の記録化
  • 9.診療記録と個人情報保護

執筆者

棚瀬 慎治

棚瀬法律事務所

代表

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

DVD (約160分) 0ページ

発行年月

2013年2月

販売元

tech-seminar.jp

価格

30,000円 (税別) / 32,400円 (税込)

DVDの動作環境

このDVDビデオはDVD-Rフォーマットのディスクに記録されています。
DVDビデオ対応のプレーヤー・パソコンで再生してください。まれに再生できないプレーヤーがありますが、その際はお問い合せ先までご一報下さい。

複製禁止

このDVD-ROMを無断で複製・放送・有線放送・上映・レンタル (有償・無償を問わず) することは法律によって一切禁止されていますのでご注意下さい。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/7/24 人間重視のヒューマンエラー防止法 東京都
2018/7/26 要求特性実現への最適解を導く品質工学 東京都
2018/8/21 食品期限設定のための加速試験とその解析法 東京都
2018/8/22 自動車用電子機器の封止保護、信頼性・耐久性評価 東京都
2018/8/24 医薬品製造工場におけるヒューマンエラー「ミス、混同/汚染」防止対策の実践事例とノウハウ 東京都
2018/8/24 外観目視検査員教育法と見逃し・バラツキ低減技術 東京都
2018/8/27 GMP改正省令をふまえたICH Q10医薬品品質のシステム/マネジメントレビューの効果的な進め方・まとめ方および品質マニュアルとGMPシステムのかかわり 東京都
2018/8/29 GMP入門講座 東京都
2018/8/29 これでわかるFMEA/DRBFM 東京都
2018/8/30 官能評価の進め方、パネルの選定・育成とデータ解析 東京都
2018/8/30 国際規格ISO14971に基づく医療機器リスクマネジメント 東京都
2018/9/4 速習 安全性解析手法 STAMP/STPA 東京都
2018/9/12 外観目視検査の精度向上を目的とした周辺視検査の体得 広島県
2018/9/18 超入門 FMEAとFTA (故障の木解析) とその活用 東京都
2018/9/20 自動化設備の開発技術とAI/IoT技術の利用 東京都
2018/9/25 不良ゼロへの実践アプローチ 東京都
2018/9/26 ヒューマンエラーを簡易自働化で撲滅 東京都
2018/9/27 損失関数で正しく導く設計時の安全係数/量産移管時の管理閾値 東京都
2018/9/28 目視外観検査工程の管理と自動外観検査装置の評価導入ポイント 東京都
2018/10/10 信頼性加速試験の進め方とその留意点 愛知県

関連する出版物

発行年月
2013/10/26 新たな患者満足度測定手法と増患・増収対策
2013/9/27 2014年改定の方向性と病床機能情報の報告のあり方について
2013/9/3 クラウド時代の医療ICTの最先端
2013/8/31 診療関連死の全例届出と院内調査の実施義務付けへの対処要領
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2013/8/24 事務部が主導する攻めるローコストオペレーション
2013/7/27 建て替え・移転・新築計画の実現
2013/7/12 「事務総合職」育成プログラム
2013/6/5 国際基準「JCI認証」取得の実際と検証
2013/6/3 プラスチックのタフニングと強度設計
2013/5/31 在宅でのCDTM(共同薬物治療管理)の実践と薬局・薬剤師の次世代モデル
2013/5/16 突合・縦覧点検で減点が激増
2013/4/26 新米管理者としてマネジメントの原理を知ることで不安解消しよう
2013/3/23 建て替え・移転・新築計画を決断し資金調達、業者選定から起工式まで
2013/3/17 ICH QトリオとQ11導入・実践・継続への取組み
2013/2/27 リスクマネジメント・CAPA(是正措置・予防措置)導入手引書
2012/12/3 在宅医療を実現するための病院の役割とICTの活用等在宅医療支援事業の全容
2012/11/27 優良病院がやっている「正しい組織の仕組みづくり」
2012/7/31 診療記録を見直す!!
2012/3/24 高機能急性期病院にとっての2012年度診療報酬改定の影響と対策