技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

食品のヒット商品を生み出すためのマーケティング手法と開発・展開プロセス

食品のヒット商品を生み出すためのマーケティング手法と開発・展開プロセス

東京都 開催

概要

本セミナーでは、食品のヒット商品・ロングセラー商品の開発事例を交えて、マーケティング手法、開発・展開プロセスとそのポイントについて詳解いたします。

開催日

  • 2016年3月18日(金) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • 健康食品のマーケティングに関心のある企業技術部門、担当者・初心者

修得知識

  • 商品開発の全プロセスの理解
  • マーケティングの手法の理解
  • 営業活動の動機付け
  • おいしさの測定方法・設計方法の習得
  • ISO9001, ISO22000, HACCP, ハラールについての基礎知識

プログラム

 加工食品の開発業務を永年担当してきた演者の経験をベースに、ロングセラー商品として現在も市場で展開している商品群などを例にあげながら、国内外での商品開発プロセスについての詳細を説明します。技術者の不得意とする【マーケテフィング】や商品評価の基準となる【おいしさの設計】生産管理の必須の【食品安全規格】等を踏まえながら、商品開発のプロセスで留意すべき事項を明確にしていきます。
 アイデアから商品として市場に展開するために、技術シーズから商品を企画・開発・製造し、マーケティングにより市場で展開してヒット商品・ロングセラー商品として市場に受け入れられるまでにプロセスを明確にし、他社と差別化した商品を開発する。市場でのライフサイクルを延伸させてロングセラー商品にして、良好な循環をPDCAサイクルのなかで具体的な商品として育成する手法を説明する。

  1. 大塚グループの食品商品群の開発ストーリー
    • ロングセラーとなった開発担当商品を紹介する
  2. アイデアから市場展開までの商品開発の全プロセス
    • アイデアを創出し、市場のニーズを捉え、技術シーズを生かして商品を開発するプロセスを紹介する
    • 演者が携わった商品の企画・開発の経緯からマーケティング、更にはロングセラー商品へ育てるための施策について、実際に体験してきた成功例・失敗例を挙げながら解説する
  3. 顧客満足と成功にいたるマーケティングの手法
    • 開発商品が市場で顧客を満足させヒット商品でロングセラー商品になるためのマーケティングの手法について説明する
    • 技術者が最も苦手とする領域であるが、商品開発には必須のスキルである
  4. 販売体制と営業の動機付け
    • 市場展開することができても、営業体制が機能しなければ、販売拡大は不可能である
    • 商品を開発して最も商品のコンセプトを理解している開発担当者が営業をコントロールすべきである
  5. 開発商品のおいしさを数値化する。
    • 商品力のうち最も重要なおいしさの設計と測定方法の紹介
    • 実際の商品群のおいしさを測った数値を提示する
  6. ISO 9001・22000、HACCP、ハラール食品による海外展開について
    • 商品が問題無く生産されるように、また、商品の安全安心を確保する方法を紹介する
    • 企業の商品展開とJICAとの協力による商品展開とBOPビジネスの実情について紹介する
    • 質疑応答

会場

商工情報センター カメリアプラザ

9F 研修室

東京都 江東区 亀戸2-19-1 カメリアプラザ 9F
商工情報センター カメリアプラザの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/2/22 出口戦略に基づいた研究開発テーマの創出と事業化への進め方 東京都
2019/2/25 EU GVP Module I 要求におけるQMSの構築及び運用 (CAPAの立案・遂行) 東京都
2019/2/26 他社特許の分析方法と自社特許の強化方法 東京都
2019/2/28 ヘルスケア・化粧品 (スキンケア) の消費者視点の商品開発力アップ・課題へのアプローチ 東京都
2019/3/5 ランチェスター戦略の実践的ワークショップ講座 東京都
2019/3/5 医薬品マーケティング マスター講座 東京都
2019/3/7 リアルワールドデータの統合・解析による医薬品市場分析とマーケティングへの応用 東京都
2019/3/11 化粧品の価値を向上させる使用感の商品への反映 東京都
2019/3/12 食品接触材料製品 (容器包装材料・食品用器具) の法規制 京都府
2019/3/15 アンメットメディカルニーズを掘り起こす市場調査・RWD活用と戦略構築への応用 東京都
2019/3/18 薬機法違反にならない訴求力のある広告表現 東京都
2019/3/18 イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント 東京都
2019/3/19 バイオフィルムの形成メカニズムと除去・対策技術 東京都
2019/3/20 特許情報と市場情報を組合せた新製品開発と事業提案書の作り方 東京都
2019/3/25 米国並びにEUの食品包装材料に係る法規制 東京都
2019/3/26 IPランドスケープ (特許情報分析) の活用法 東京都
2019/3/27 包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策 東京都
2019/3/28 ボトムアップによる新規事業アイデア創出の考え方と方法 東京都
2019/3/29 医薬品事業性評価の基礎と不確実性の高い場合の評価法 東京都
2019/3/29 製薬用水の基本理解と水質管理の実践知識 東京都