技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

機構部品の故障現象と加速試験

機構部品の故障現象と加速試験

目次

第1章 機構部品の主な故障現象と加速試験

  • 1. 電気的開閉による接点の故障
    • 1.1 パワー負荷による接点故障
    • 1.2 微小負荷における接点故障
  • 2. 環境による接点の故障
    • 2.1 温度、湿度による故障
    • 2.2 腐食性ガスによる故障
    • 2.3 外来粒子介在による故障
    • 2.4 有機ガスによる故障
  • 3. 機構部品共通の特異な故障現象
    • 3.1 錫・亜鉛めっきのウィスカ
    • 3.2 金属のマイグレーション
    • 3.3 硫化銀ウィスカ
    • 3.4 卑金属コンタクトのフレッテングコロージョン
    • 3.5 銅合金の応力腐食割れ
    • 3.6 プラスチックの溶剤クレージング
    • 3.7 プラスチックのトラッキング

第2章 コネクタにおける故障現象と加速試験

  • 1. 部品材料に起因する故障現象
    • 1.1 インシュレータ
    • 1.2 コンタクト
  • 2. 表面処理に起因する故障現象
    • 2.1 金めっき
    • 2.2 銀、錫めっき
  • 3. 故障解析と加速試験
    • 3.1 湿式腐食、乾式腐食
    • 3.2 接触部の微視的考察
    • 3.3 加速試験

第3章 スイッチにおける故障現象と加速試験

  • 1. はじめに
  • 2. スイッチの種類
  • 3. スイッチの基本特性
    • 3.1 接点の放電現象
    • 3.2 接触抵抗
    • 3.3 接点材料の電気的・環境的性能
  • 4. スイッチへの要求仕様
  • 5. スイッチの主な故障現象
  • 6. 電気的・機械的耐久加速試験
    • 6.1 トルグスイッチの寿命
    • 6.2 マイクロスイッチの寿命
    • 6.3 導電ゴムカップキー
    • 6.4 マイクロスイッチのシロサンガス中での開閉性能
    • 6.5 接点の移転試験
  • 7. 環境性能加速試験
    • 7.1 故障現象の加速物理
    • 7.2 加速環境試験条件
  • 8. スイッチの規格
  • 9. 緒言

第4章 リードスイッチにおける故障現象と加速試験

  • 1. リードスイッチの歴史
  • 2. リードスイッチの構造と動作原理
  • 3. リードスイッチの種類と特徴
    • 3.1 大きさによる分類
    • 3.2 接点形式による分類
    • 3.3 構造による分類
    • 3.4 保持方式による分類
    • 3.5 性能・機能による分類
  • 4. リードスイッチの接触特性の諸問題
  • 5. Rh接点リードスイッチの接点抵抗特性
    • 5.1 酸素によるRh表面の不活性化
    • 5.2 Rhと酸素の結合状態
    • 5.3 リードスイッチの接触抵抗における高温酸素処理の効果の確認
    • 5.4 Rhの吸着、触媒作用と酸素処理による不活性化現象のモデル図
  • 6. リードスイッチの加速試験
    • 6.1 Fs接触抵抗測定方式
    • 6.2 動作寿命試験

第5章 リレーにおける故障現象と加速試験

  • 1. 故障と信頼性
    • 1.1 故障の種類と統計的評価
    • 1.2 故障と安全係数
  • 2. 故障メカニズムとストレス
    • 2.1 熱ストレスによる故障
    • 2.2 湿度の影響と故障
    • 2.3 イオンによる腐食
    • 2.4 複合的ストレスによる故障
  • 3. 評価試験
    • 3.1 加速試験の評価方法
    • 3.2 接点の加速評価
    • 3.3 機構上の加速評価
    • 3.4 その他
  • 4. 故障の分析
    • 4.1 分析の手法と手順
    • 4.2 分析装置

第6章 プリント配線板における故障現象と加速試験

  • 1. プリント配線板の概要
    • 1.1 プリント配線板の定義と機能
    • 1.2 プリント配線板の技術背景
    • 1.3 プリント配線板の種類
    • 1.4 プリント配線板の製造プロセス
  • 2. プリント配線板の故障現象
  • 3. プリント配線板の故障解析
    • 3.1 故障解析手段の選定
    • 3.2 故障解析の目的と結果の活用
    • 3.3 プリント配線板の故障解析
  • 4. プリント配線板の加速試験評価法

執筆者

  • 長谷川 知治 : 三菱電機株式会社 商品研究所 試験研究部 部長
  • 内田 裕康 : 日本航空電子工業株式会社 製造技術部 部長
  • 小袋 勝久 : 三菱電機株式会社 商品研究所 試験研究部 主任研究員
  • 川喜田 千尋 : 沖電気工業株式会社 電子部品事業部 電子部品技術部 リードスイッチ技術課 課長
  • 西 裕行 : 立石電機株式会社 制御機器事業本部 リレー事業部 開発室 CV課
  • 長谷川 順雄 : 日本電気株式会社 回路部品事業部 信頼性品質管理部 部長

監修

三菱電機株式会社
商品研究所
試験研究部
部長
長谷川 知治

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

CD-R 164ページ

発行年月

1987年8月

販売元

tech-seminar.jp

価格

39,700円 (税別) / 42,876円 (税込)

関連する出版物

発行年月
2017/10/20 2018年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2016/10/21 2017年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2015/10/23 2016年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2014/10/24 2015年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2013/6/3 プラスチックのタフニングと強度設計
2013/2/1 患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方
2012/11/29 無電解めっき技術
2012/9/27 熱膨張・収縮の低減化とトラブル対策
2012/3/10 中堅電子部品12社 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/5 電子部品大手8社 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/3 '12 コンデンサ業界の実態と将来展望
2010/10/28 薬物動態(「ヘ」項)試験におけるデータ・試験の信頼性確保・保証とQC・QA手法/タイミング
2010/10/1 '11 コンデンサ業界の実態と将来展望
2010/9/29 医薬品の品質試験実施・生データの信頼性基準と申請資料作成の留意点
2010/5/31 信頼性作りに向けた加速試験の基本と効率的な進め方
2006/3/10 信頼性抜取り試験・加速試験とデータ解析
2005/5/13 BGA・CSP・フリップチップはんだ接合部の加速試験と信頼性評価法