技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

レオロジーのセミナー・研修・出版物

インクジェット技術総論

2022年1月28日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

溶解度パラメータ (SP値・HSP値) の基礎と活用術

2021年12月23日(木) 10時30分16時30分
2021年12月24日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子の分散安定化、ポリマーブレンドやポリマーコンポジットにおけるSP値の活用法について、界面活性剤や分散剤の選定、表面改質法なども交えながら、基礎から分かりやすく解説いたします。

インクジェット技術入門

2021年12月20日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

チクソ性 (チキソ性) の基礎、制御、測定・評価と実用系への活用方法

2021年12月16日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

口紅の基本と口唇の特徴を理解した上での口紅特有のうるおい向上アプローチ

2021年12月10日(金) 12時30分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、口唇の特徴、口紅の処方設計においての基本的な骨格を説明し、消費者が求めている性能、その2大性能が、「持続とうるおい」であるが、それぞれについて実際の例を挙げて説明いたします。

水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理

2021年12月3日(金) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水性塗料設計の基礎から解説し、、顔料分散の考え方、顔料分散剤の選択方法、添加剤選択の考え方、塗膜中の顔料分散状態評価、顔料分散不良の原因と対策について詳解いたします。

粒子分散液活用のための総合知識

2021年11月29日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子分散の基本的な考え方から、理論による理解、分散剤の使いこなし、溶剤系・水性系における配合設計・豊富な事例まで解説いたします。

どのように分散スラリーを設計するか

2021年11月18日(木) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分散・消泡・レオロジー・液と膜の表面張力など基本技術を解説いたします。
また、環境負荷低減・再生産可能材料の視点から新しい添加剤技術についても紹介いたします。

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

2021年10月29日(金) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、コーティング技術を総合的に理解するために、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性を概説し、それらをコーティングプロセスに応用するための基礎について説明いたします。

粘着テープ・粘着剤を使いこなすための必須知識

2021年10月28日(木) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着材料、接着・剥離のメカニズムなど粘着剤・粘着テープの基礎から解説し、評価法、トラブル解決事例について、演習を交えてわかりやすく解説いたします。
セミナーテキストと一緒にサンプル品をお届けいたします。
サンプル品を実際に使ってみて、試してみて、楽しみながら理解できる演習付きのセミナーとなっております。

水性塗料の設計技術とトラブル対策

2021年10月27日(水) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、水性塗料設計の基礎から解説し、顔料分散の考え方、顔料分散剤の選択方法、添加剤選択の考え方、塗膜中の顔料分散状態評価、顔料分散不良の原因と対策について詳解いたします。

インクジェット技術入門

2021年10月22日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

濃厚系/非水系/多成分系における微粒子・ナノ粒子の分散・凝集制御技術

2021年10月21日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

高分子技術者のためのレオロジー入門

2021年9月30日(木) 13時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、数式をほとんど使わずにレオロジーの本質を理解していただき、それを成形加工に応用してもらうことを目的としています。

インクジェット技術総論

2021年9月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

レオロジーの基礎と粘弾性評価技術

2021年9月16日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性流体やレオロジーの基礎から、特に低粘度粘弾性流体のレオロジー (剪断粘度や伸長粘度) の計測手法、ならびにそれらの評価方法について解説いたします。

水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理

2021年9月9日(木) 13時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、水性塗料設計の基礎から解説し、、顔料分散の考え方、顔料分散剤の選択方法、添加剤選択の考え方、塗膜中の顔料分散状態評価、顔料分散不良の原因と対策について詳解いたします。

効率的な電極スラリー作製のための基礎と応用

2021年9月3日(金) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、電極スラリー作製について基礎から解説し、塗布膜乾燥工程における構造形成プロセスを解説いたします。

SDGs達成に貢献できる分散体・塗布液の設計、課題と解決方法

2021年8月31日(火) 13時00分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、分散・消泡・レオロジー・液と膜の表面張力など基本技術を解説いたします。
また、環境負荷低減・再生産可能材料の視点から新しい添加剤技術についても紹介いたします。

高分子材料のレオロジー測定

2021年8月30日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

インクジェット技術の基礎と応用

2021年8月27日(金) 10時00分16時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

厄介な分散系を手懐けるコツ

2021年8月25日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、「濃厚系」「非水系」「多成分系」の分散の諸問題の解決のために表面自由エネルギー、SP値・HSP値に基づくぬれ・分散化の考え方、静電反発力および立体反発力による安定化理論をどのように適用すれば問題を解決できるか、基礎から分かりやすく説明いたします。

レオロジー測定・解析を正しく使いこなすためのポイント

2021年8月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、レオロジーを学ぶうえで必要な用語や概念の理解から始めて、計測に必要な機器や測定上の注意点について解説いたします。

粘着・剥離のメカニズムとその制御

2021年8月24日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘着・剥離・レオロジーについて基礎から解説し、粘着剤の変更・形態形成を考慮した粘着力測定について詳解いたします。

インクジェット技術の今が分かる技術総論

2021年7月30日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

レオロジーの基礎と粘弾性評価技術

2021年7月21日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、粘弾性流体やレオロジーの基礎から、特に低粘度粘弾性流体のレオロジー (剪断粘度や伸長粘度) の計測手法、ならびにそれらの評価方法について解説いたします。

溶解度パラメータ (SP・HSP) の基礎と微粒子の分散安定化への最新活用術

2021年7月20日(火) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、微粒子の分散安定化、ポリマーブレンドやポリマーコンポジットにおけるSP値の活用法について、界面活性剤や分散剤の選定、表面改質法なども交えながら、基礎から分かりやすく解説いたします。

ゲル化・増粘剤の上手な使い方と安定性維持

2021年7月16日(金) 10時00分17時00分
オンライン 開催

本セミナーでは、ゲル化・増粘剤について基礎から解説し、ブルーミング、発汗、物性変化など、安定性を損ねるトラブルの発生機構と抑制法、ゲルを崩して塗膜とした際の感触のコントロールについて詳解いたします。

コンテンツ配信