技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

サンプリング試験の全体像を把握し、適切に設計、運用するためのコース

「統計的品質管理を極める」 Dコース

サンプリング試験の全体像を把握し、適切に設計、運用するためのコース

オンライン 開催 PC実習付き

アーカイブ受講の場合は2022年7月29日ごろ配信開始予定 (視聴期間:配信後10日間)

関連するセミナーとの同時申し込みはこちらより承っております。

開催日

  • 2022年7月29日(金) 14時15分 17時15分

プログラム

 工場などのモノづくりの現場では、毎日のようにサンプリング試験 (抜取検査) が行われていますが、これを正しく運用するのは難しいのです。比較的普及しているAQL (Acceptable Quality Level) を用いた試験であっても、これを出荷試験に使うなどの誤用がよく見受けられます。
 本コースでは代表的なサンプリング試験を網羅し、それを正しく使えることを目指します。良品・不良品などの二値データの取り扱いは基本的なところから解いていきますが、計量データ (数値データのことです) については「科学技術者のための統計入門」レベルの知識が必要です。ちなみに、サンプリング試験はJISを見れば簡単に設計できますが、自信を持って運用するにはOC曲線を使ってサンプリング試験の性能評価をする必要があります。OC曲線の読み方と作り方を平易に解説したテキストは見たことがありませんので、ここを平易に解説し、自分で計算できるようにすることも本セミナーの目的であります。

  1. サンプリング試験の本質
    1. 試験サンプルを評価している訳ではない
    2. 不良個数の分布 (超幾何分布、二項分布、ポアソン分布)
    3. ゼロディフェクトは保証できない (生産者危険、消費者危険を受容する)
    4. ロットが合格する確率の計算方法
    5. ロットが合格する確率のミエル化 (OC曲線の読み方)
  2. AQL指標型抜取検査 (JIS Z9015-1)
    1. 設計とOC曲線の作り方
    2. 出荷検査に用いてはならない理由
    3. 切替ルールの素晴らしい性能 (シミュレーション結果の解説)
  3. LQ指標型抜取検査 (JIS Z9015-2)
    1. 設計とOC曲線の作り方
    2. 受入検査に用いてはならない理由
  4. AQLと LQの良いとこ取り:計数規準型抜取検査 (JIS Z-9002)
    • 設計とOC曲線の作り方
  5. ロット平均値を保証する:計量規準型抜取検査 (JIS Z9003 その1)
    • 設計とOC曲線の作り方
  6. 平均値からロット不良率を保証する:計量規準型抜取検査 (JIS Z9003 その2)
    • 設計とOC曲線の作り方

講師

  • 福田 晃久
    スタット・イメージング・ラボ
    代表

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 23,700円 (税別) / 26,070円 (税込)
複数名
: 12,500円 (税別) / 13,750円 (税込)

持参品 (必須ではございません)

本セミナーの講演中にExcel実習を行う箇所がございます。
参加される際にPCをご持参いただけるとより理解度が深まります。
なお、演習は講師のデモも同時進行で行いますので、PCを持参されなくても支障ありません。
PC持参の場合は、Excelにアドインツールである「分析ツール」を組み込んできて下さるようお願い申しあげます。

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 12,500円(税別) / 13,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 23,700円(税別) / 26,070円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 25,000円(税別) / 27,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 37,500円(税別) / 41,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

3日間 全5コース申込セット受講料について

  • 通常受講料 : 141,900円(税込) → 全5コース申込 割引受講料 104,500円(税込)

3日間 全5コースのお申込み

割引対象セミナー

アーカイブ配信セミナー

  • 録画したセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日、撮影日から10日以内を目途に、メールにてご連絡申し上げます。
  • 視聴期間は10日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は印刷・郵送いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/8/18 設計品質向上の考え方と再発・未然防止手法 オンライン
2022/8/19 薬物動態解析2: 非コンパートメント解析 入門・実践 全2日間セミナー オンライン
2022/8/19 薬物動態解析入門2: 非コンパートメント解析 オンライン
2022/8/19 スパース推定の基礎、本質の把握・理解と実装応用技術への展開 オンライン
2022/8/19 ダイコーティングの塗布理論と品質安定化、トラブル対策 オンライン
2022/8/22 データサイエンスを活用した材料技術開発の実務とその応用 オンライン
2022/8/23 乾燥操作の基礎と乾燥機の性能評価・設計およびトラブル対策 オンライン
2022/8/23 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見 + 問題解決) オンライン
2022/8/23 信頼性の基礎 (2日間) オンライン
2022/8/23 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見) オンライン
2022/8/23 信頼性の基礎 (1) オンライン
2022/8/24 FMEA/FTA 入門講座 オンライン
2022/8/24 人間重視のヒューマンエラー防止法 オンライン
2022/8/24 医療機器QMSにおける統計手法の適用とサンプルサイズ決定方法 オンライン
2022/8/25 製造業における生産性向上・品質改善を実現するためのデータ活用術 オンライン
2022/8/25 外観検査における目視検査&自動検査での品質チェック・ノウハウ オンライン
2022/8/26 Pythonによる統計解析 オンライン
2022/8/26 薬物動態解析入門2: 実践 薬物動態解析 - 非コンパートメントモデル解析 オンライン
2022/8/30 信頼性試験とワイブル解析、結果の見方・使い方 オンライン
2022/8/30 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題解決) オンライン

関連する出版物