技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

Excelを使ったデータ分析の基礎と新事業・新規R&Dテーマ探索への活用

技術者、研究者のための

Excelを使ったデータ分析の基礎と新事業・新規R&Dテーマ探索への活用

~有効な情報の集め方、データの加工、分析とグラフの作り方、見せ方のポイント~
東京都 開催 会場 開催 演習付き

開催日

  • 2019年4月17日(水) 10時00分 17時00分

修得知識

  • 有効な情報の集め方
  • データの加工、分析とグラフの作り方、見せ方のポイント

プログラム

 ICTの進展に加え、AIの実務領域への展開は、生活者の利便性向上や職場環境の飛躍的な改善に役立つばかりか、新たな事 業領域の発掘の機会をもたらします。事業環境を巡る大きな変革期において、技術に詳しいエンジニアだからこそ大きなビジネスチャンスを 見出す機会があると考えています。
 本セミナーでは新規R&Dテーマ探索のためにいかにして有効な情報を収集したらよいか、情報を加工し 価値あるR&Dテーマを発見するにはどのような思考プロセスを持てばよいのかについて解説してまいります。その際に重要になってくるのは、 データの加工と分析です。Excelを活用することで効率的に価値あるFactを見出すことができ、インパクトのあるグラフや、チャートの作成が可 能となります。企画プロセスと合わせてExcel活用法についてもレクチャーしてまいります。

  1. 新事業、新規R&Dテーマ企画の発想
    1. マクロ環境の変化に着目し、新規需要を創造する
    2. 既存顧客 (業界) の潜在ニーズを探索する
  2. データの収集
    1. ネットを駆使した2次データの収集法
    2. 社内データの収集、活用法
    3. アンケート調査等の1次データの収集
  3. データの加工と分析
    1. Excelによるデータの集計と加工の留意点
    2. ピボットテーブルを使ったクロス集計表の作成
    3. 押さえておきたいExcelデータ分析の基本
    4. 時系列データの加工と分析
    5. 有効な比較分析に役立つ指標、比率の求め方
    6. 相関関係を踏まえてビジネスチャンスを発掘する
  4. 仮説力を高め価値あるR&Dテーマを発見する
    1. 仮説設定は幸運な偶然ではない?
    2. 驚くべき事実から仮説を導くプロセス
  5. 上長、経営層を説得できるグラフの作り方、見せ方
    1. 「伝わるパワーポイント」のためのExcelグラフ加工7つのポイント
    2. ビジュアルに気づきを与えるグラフの法則 (ノイズカット・フォーカス)
    3. プレゼン受け手の心理をついたグラフ表現法
    • 質疑応答

講師

  • 蛭川 速
    株式会社フォーカスマーケティング
    代表取締役

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/16 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編 + 実践編) オンライン
2020/7/16 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編) オンライン
2020/7/17 PythonとExcelで理解するデータ分析入門 オンライン
2020/7/17 技術者・研究者のための競合情報・市場情報の収集方法 オンライン
2020/7/17 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (実践編) オンライン
2020/7/17 臨床試験における計画作成と統計解析のポイント 東京都
2020/7/21 技術・研究開発における計画・企画立案のためのシナリオプランニングの活用方法 オンライン
2020/7/21 時系列データ分析の基礎・モデル化と異常検知・機械学習への応用 東京都
2020/7/22 ラボでの電子実験ノート管理・運用における経験からわかった電子情報管理の問題点・解決と様々な電子情報との統合連携・併用運用 東京都
2020/7/28 研究開発部門に有用な技術戦略を立てさせる知財部門のコンサル化・戦略部門化の実践方法・進め方 オンライン
2020/7/29 QbD (Quality by Design) のための実験計画法入門 2日間講座 東京都
2020/7/29 革新的新商品、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法 オンライン
2020/7/30 製造業における人工知能の基礎と自動設計・仮想検査・未知の異常検知への応用入門 オンライン
2020/7/30 実務のための統計学入門 オンライン
2020/7/30 スプレッドシートのバリデーションと運用管理対応 オンライン
2020/7/31 研究開発活動の費用対効果算出方法 東京都
2020/7/31 実務のための実験計画法入門 (基礎編) オンライン
2020/8/3 製造現場で使える実用的な人工知能技術とその実践 東京都
2020/8/5 技術・知財・事業戦略を導くパテントマップの具体的な作成と活用方法 京都府
2020/8/6 これからはじめる競合他社・異業種ベンチマーキングの基本、考え方とすすめ方 京都府