技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

人間力を活用し部下の「やる気」を引き出し高成果を実現 「人を活かす人間重視のリーダシップ&マネージメント法」

人間力を活用し部下の「やる気」を引き出し高成果を実現 「人を活かす人間重視のリーダシップ&マネージメント法」

~「人間力醸成・診断等の演習」&「無料コンサル権利」付き~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、人間重視のマネージメントについて、従来の「効率重視型マネージメント」から「人間重視型マネージメント」に転換する具体的な方法を提供いたします。

開催日

  • 2023年9月15日(金) 10時00分 16時00分

修得知識

  • 人間重視のリーダシップ&マネージメント法
  • 部下を活かし動かす心理学的方法論 (アサーション、EQリーダシップ等)
  • 人間力醸成法
  • 人間力醸成自己診断&結果 (弱み&強み)
  • 人間力醸成のコツ
  • 部下を活かし動かす人間重視の組織活動考案法 (品質保証&ヒューマンエラー防止)
  • 会社人生成功のコツと会社人生を豊かにする『気楽な発想法』

プログラム

 企業経営においてはマネージメント問題に起因する失敗が日夜、発生しており経営が脅かされ続けています。その一方で、どのようなプロジェクトを担当しても失敗しないマネージャがいます。彼は「部下のやる気」を引き出す『人間重視のリーダシップ&マネージメント法』を実践していたのです。
 本セミナーでは「EQ等の心理学的方法論」と講師が現場を指導し効果を上げた「人間力醸成の構図」を基盤として登場させます。EQは「人間の真の能力はIQのみでは分からないEQによるところが多い」と多くの心理学者が提唱し、日本では「心の知能指数」として認識されるようになりました。このEQは「人間力醸成の構図」と多くの共通点があり、先進的な企業における導入が進められています。
 「人間力醸成」を基盤にしたマネージメントでは1) 「部下との人間関係を向上させ」2) 「部下を活かし動かす組織活動を展開できる」等の効果が期待できます。「部下を活かすマネージメント」に企業が注力することにより、高成果やイノベーションを生み出すことが可能になる。このような状況を生み出す企業努力を行うこと、それが「働き方改革」の真髄であると考えております。本セミナー内容を部下指導等に役立てていただくと共に、演習等の内容を社内教育・研修にそのままご活用いただけます。

  1. 第1章 「人間重視のマネージメント」&「リーダに必要な資質」
    1. 「会社人生の選択」と「価値観の認識」
    2. リーダシップのパターンと人間重視型リーダシップ
    3. 「失敗しないマネージャ&リーダの因子と基盤要素」
  2. 第2章 「わくわく」感を生む人間力醸成
    1. 人間重視の組織活動
    2. 「わくわく」感と人間力醸成の構図
  3. 第3章 「人間関係の向上とリーダシップ」
    1. 演習1:「上司と部下の人間関係」
    2. 「心理学的な知恵アサーション」と「人間関係の向上」
    3. 人間力が足りないとどうなる?
  4. 第4章 部下を活かす「人間力醸成&EQリーダシップ」
    1. 「部下が離れていくマネージャ&リーダ」
    2. 「モチベーション・キラー」と「EQリーダシップ」
    3. 「EQ」と 「人間力醸成」
  5. 第5章 「頼られる上司になるためのEQワークショップ」
    1. [感情の識別]:「自分の感情を知る力」
    2. [感情の制御1]:「感情を制御する力」
    3. [感情の制御2]:「目標に向かう力」
    4. [感情の理解]:「他人の感情を理解する力」
    5. [感情の利用]:「人間関係を処理する力」
  6. 第6章 「人間力醸成診断・解説」
    1. 演習2:「人間力醸成」診断
    2. 演習3:「診断結果&解説」
    3. 「人間力醸成の早道」
  7. 第7章 部下を活かし動かす「人間重視の組織活動の考案・展開」
    1. 「部下を活かし動かす品質保証の仕組」
    2. 「部下を活かし動かすヒューマンエラー防止の仕組」
  8. 第8章 会社人生を成功させる価値観&発想法
  9. 第9章 「人間力醸成のコツ」
    1. 演習4:「人間力醸成のコツ」 (「人間理解」)
    2. 「人間力醸成のコツ」 (「人間理解」)
    3. 演習5:「人間力醸成のコツ」 (「価値観の認識」)
    4. 「人間力醸成のコツ」 (「価値観の認識」)
  10. 第10章 質疑応答等

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

受講特典

コンサルを受ける権利3回 (無料) :
セミナー後、ZOOM等により、何時でも三回まで講師のコンサルを無料で受けることが出来ます。

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 42,000円(税別) / 46,200円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/7/26 管理者・リーダーに必要不可欠な部下・チームメンバーのモチベーション向上法 オンライン
2024/7/26 ヒューマンエラー・逸脱・GMP違反を防ぐSOP・製造指図記録書の作成とは? 教育訓練とは? GMP記録とは? オンライン
2024/7/29 技術者・研究者向けのプロジェクト進行における異文化教育・コミュニケーション能力向上のポイント オンライン
2024/8/27 人間重視のヒューマンエラー防止法 オンライン
2024/8/27 武器になるコミュニケーション技術 オンライン
2024/8/28 ビジネスマナー研修 オンライン
2024/8/30 成功する交渉・折衝スキル オンライン
2024/9/4 技術伝承コーチング (基本編) オンライン
2024/9/6 部下育成やチームビルディングに役立つリーダーシップ オンライン
2024/9/12 技術・研究開発部門における実践的マネジメントとそのポイント オンライン
2024/9/13 企画成功へ導く新・マネジメント論 オンライン
2024/9/18 部下育成やチームビルディングに役立つリーダーシップ オンライン
2024/9/18 ソーシャルスタイル研修 オンライン
2024/9/26 否定しない伝え方 オンライン
2024/9/27 信頼される話し方・聴き方のヒューマンスキル オンライン
2024/10/18 暗黙知の形式知化の課題と実態 オンライン
2024/11/1 暗黙知の形式知化の課題と実態 オンライン
2025/2/18 重大事故防止・組織の風土醸成に貢献するノンテクニカルスキル教育の実践・訓練法 オンライン