技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

自社の強みを活かした開発マーケティング実践講座

自社の強みを活かした開発マーケティング実践講座

東京都 開催 会場 開催 演習付き

開催日

  • 2020年1月27日(月) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 開発マーケティングの基礎的な知識
  • 自社の強みを活かした市場要求に応じた開発テーマ創出の方法
  • 開発マーケティングによる商品開発のプロセスと進め方
  • マーケット理解に必要なリサーチ・分析手法
  • コンセプト創造の考え方と手法
  • ビジネスモデルの要素と商品のビジネス化の評価方法

プログラム

 技術を利益に結びつけるには技術開発とともに、マーケットを設定し理解する市場開発が必要です。そのためには、開発とマーケティングを融合した開発マーケティングが効果的です。
 本セミナーでは、自社の強みを活かして商品開発を進めるための、市場志向の考え方と開発マーケティングの基礎的な知識の習得、開発テーマの創出方法、市場調査、コンセプト創造、事業性・ビジネスモデルの評価方法など開発マーケティングの一連のプロセスを学びます。また、社会が複雑化し不確実な現代において、開発マーケティングを業務に組込むためのポイントを紹介します。

  1. 技術者が押さえておきたいマーケティングの基礎
    1. 商品開発の2つのアプローチ
    2. 開発マーケティングとは
    3. 顧客価値の構造と分類
    4. 価値を生み出す企業活動
    5. 自社の技術の分析
  2. 開発マーケティングの全体像
    1. 商品開発フロー
    2. 商品開発プロセスの前期ステージ
    3. 商品開発プロセスの後期ステージ
  3. 開発マーケティングの導入と実践
    1. アイディア創造・テーマ創出の基本手法
      • VOC (Voice of the Customer) 顧客の声の活用方法
      • アナロジー発想法
      • デザイン思考
    2. ターゲット市場の想定
      • 市場の細分化 (セグメンテーション)
      • 用途による分類と用途の想定の基本的な考え方
    3. 市場リサーチの方法
    4. 演習1 リサーチ手法を用いた演習
    5. 商品コンセプト創造
      • 商品コンセプトとは
      • ポジショニングマップ
      • AHPによる価値の分析
    6. 演習2 ポジショニングマップ作成演習
  4. 新製品の事業性・ビジネスモデルの評価方法
    1. ビジネス化に必要な商品政策
    2. 事業性評価
    3. ビジネスモデル評価
      • ビジネスモデルキャンバス
  5. 開発マーケティング実践のポイント
    1. 複雑化し不確実な社会に適合する開発マネジメント
      • エフェクチュエーション
      • OODA (ウーダ) ループ
  6. 本日のまとめ、質疑応答

会場

江東区産業会館

第1会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/11/27 アンメットメディカルニーズ・インサイト情報の発掘法と活かし方 オンライン
2020/11/27 成果につなげる失敗しないデザインレビュー (DR) の基本とすすめ方 オンライン
2020/11/28 withコロナウイルスにおける新規R&Dテーマの発掘とその狙い所 オンライン
2020/11/30 競争力ある新規事業の構想・創出のための異業種連携戦略の策定・実行 会場・オンライン
2020/11/30 新規事業テーマの創出とその進め方 オンライン
2020/12/1 ブランドマネジメントのための市場調査・科学的検証 オンライン
2020/12/2 ニューノーマルの市場機会をモノにするニーズ主導型イノベーション製品・サービス創出 ワークショップ オンライン
2020/12/8 医薬品マーケティング マスター講座 オンライン
2020/12/8 新事業、新商品開発を創出する戦略策定と具体的方法 オンライン
2020/12/10 研究開発におけるポートフォリオ・マネジメントの基礎と構築、運用法 オンライン
2020/12/14 薬機法、景品表示法、健康増進法に違反しない最新の健康関連食品に関する広告マーケティング戦略とコピーライティング オンライン
2020/12/17 ベンチマーキングの基本と事業に貢献する研究開発テーマへの展開手法 東京都 会場・オンライン
2020/12/17 組織力で継続的に革新的R&Dテーマを創出する体系的仕組みの構築 オンライン
2020/12/18 技術を無駄にしないために研究開発部門が行うべきマーケティング入門 オンライン
2020/12/18 マーケティング思考 養成講座 オンライン
2020/12/21 自社保有技術・コア技術をベースとした筋の良い・革新的なテーマ・製品アイデアの創出方法 オンライン
2020/12/22 研究開発に活かせるパテントマップの必須基礎知識と作成・活用術 オンライン
2020/12/22 研究開発部門を対象とした情報収集のテクニック オンライン
2021/1/29 消費者が五感で得る知覚という現実: 知覚品質・感性的価値の要諦 オンライン
2021/2/26 商品・サービスの成否を分けるブランドマネジメントのための市場調査・科学的検証 オンライン