技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

信頼性設計と技術管理の活用法

信頼性設計と技術管理の活用法

~設計開発における製品、回路の《信頼性と》そこに使用される関係部品の《選び方》・《使用方法》~
東京都 開催

開催日

  • 2013年2月21日(木) 10時30分 16時30分

プログラム

  1. 市場における安全に関係した事故事例
    • 日本の安全のグローバルな能力
    • 日本のものづくりに問われる「権威」
  2. 製造物責任と製品安全及び品質保証
    • 安全の共有・安全管理
    • PL法のポイント
    • 設計の妥当性の確認 (ISO9001から)
  3. 製品安全設計の手順について
    • 製品開発設計の基本手順
    • 製品安全設計の基本手順
  4. 信頼性・安全性を作りこむ為の設計技法
    • 機能安全を必要とする背景と対象領域
    • 設計に関係する信頼性の問題
    • 信頼性要求と設計要求の関係
    • 安全性・信頼性・保全性の関係
  5. 信頼性を確保するための評価・試験法
    • 製品安全レビューとその運営
    • PSRの実施事例
    • 安全評価と品質保証
    • 部品管理と生産及び運用段階の信頼性
  6. 評価試験上の問題点とその対策
    • 信頼性評価フロー
    • 電子機器・電子部品の主な安全規格
    • 信頼性試験と故障解析
  7. 関連統計的手法の活用
    • 品質管理手法
    • 信頼性数理および確立分布
  8. 信頼性管理とその関連性
    • 製品のコストの有効度
    • 製品のライフサイクルと信頼性監視点
  9. 企業の取り組み方と各部門の役割

講師

  • 平戸 昌利
    グローバル・テクノマネジメント研究所
    所長

会場

オームビル
東京都 千代田区 神田錦町3-1
オームビルの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 47,250円 (税込)
1口
: 55,000円 (税別) / 57,750円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,750円(税込) (3名まで受講可能)
  • 早期申込割引:
    2012年11月14日 17:00までのお申込は、
    1名受講・1口受講とともに受講料から10%割引となります。
本セミナーは終了いたしました。