技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

インドの食習慣・食品産業と日本企業の事業機会

セミナー収録DVD

インドの食習慣・食品産業と日本企業の事業機会

インドの食習慣・食品産業と日本企業の事業機会の画像

ご案内

 インドは中国に次ぐ約12億人の人口を抱え、最近3年間の経済成長率は8%の高い伸びを維持しており現在最も勢いのある国の1つである。
 インドには多様で豊富な食品資源があり、食品産業の成長も著しいため、日本企業のインドへの事業展開のポテンシャルは、今非常に高まっている。

目次

  1. インドについて
    1. インドと日本の食文化の違い
    2. 日本人にとってのインド
    3. インドの政治制度
    4. インド人口の強みと弱み
    5. インドの言語と宗教
  2. インドの食品産業
    1. 生物資源の豊富なインド
    2. 地域と食文化
    3. 食品に関する法律
      • 表示について
      • 食品の安全と標準に関する法令
      • 機能性食品の定義
    4. 機能性食品市場
    5. アーユルベーダ
    6. 飲料市場
    7. ビール・アルコール市場
    8. ファストフード市場
    9. 乳業市場
    10. 製菓市場
  3. インドの流通・小売事情
  4. インドのバイオテクノロジー
  5. インドの経済状況
  6. インドのインフラ事情と日本の企業
  7. インドの豊富な食資源を活用する日本の技術
    ~インドへの投資成功のキーポイント~
  8. 質疑応答・名刺交換

執筆者

Dr. Lekh R.Juneja (ジュネジャ レカ ラジュ)

太陽化学株式会社

代表取締役副社長

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

DVD (約135分) 0ページ

発行年月

2011年11月

販売元

tech-seminar.jp

価格

30,000円 (税別) / 33,000円 (税込)

DVDの動作環境

このDVDビデオはDVD-Rフォーマットのディスクに記録されています。
DVDビデオ対応のプレーヤー・パソコンで再生してください。まれに再生できないプレーヤーがありますが、その際はお問い合せ先までご一報下さい。

複製禁止

このDVD-ROMを無断で複製・放送・有線放送・上映・レンタル (有償・無償を問わず) することは法律によって一切禁止されていますのでご注意下さい。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/4/17 日本・欧州のプラスチック容器包装リサイクルの現状および最新動向 オンライン
2024/4/22 賞味期限設定のためのアレニウス式を用いた加速試験のポイント オンライン
2024/4/23 自社コア技術から発想するテーマ創出法 オンライン
2024/4/24 医薬品・食品・化粧品工場における異物混入の具体的防止対策 東京都 会場・オンライン
2024/4/25 潜在ニーズを見つける具体的かつ体系的な活動 オンライン
2024/4/25 食品用器具及び容器包装のポジティブリスト制度について オンライン
2024/5/10 IPランドスケープの取り組み事例と実施体制の構築 オンライン
2024/5/15 コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な育成と強化手法 オンライン
2024/5/20 革新的新商品・技術、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法 オンライン
2024/5/23 自社保有技術の棚卸しと新規事業テーマの創出 オンライン
2024/5/23 研究開発部門による3つの重要要素に基づいた「良い事業戦略」の構築と策定 オンライン
2024/5/28 インドの医薬品産業の最新規制と知的財産制度 オンライン
2024/5/30 未来予測による新規研究開発テーマ創出の仕方 オンライン
2024/6/12 インドの医薬品産業の最新規制と知的財産制度 オンライン
2024/6/20 自社技術の洗い出しと新規事業創出方法 オンライン
2024/7/3 自社技術の洗い出しと新規事業創出方法 オンライン

関連する出版物

発行年月
2024/1/31 不純物の分析法と化学物質の取り扱い
2023/10/31 出口戦略に基づく研究開発テーマの設定と事業化への繋げ方
2023/10/20 食品賞味期限設定における商品別事例と官能評価対応ノウハウ
2023/8/31 ゲノム編集の最新技術と医薬品・遺伝子治療・農業・水畜産物
2022/11/21 食品添加物 (CD-ROM版)
2022/11/21 食品添加物
2022/2/28 With・Afterコロナで生まれた新しい潜在・将来ニーズの発掘と新製品開発への応用
2021/12/24 動的粘弾性測定とそのデータ解釈事例
2021/10/29 “未来予測”による研究開発テーマ創出の仕方
2021/10/29 マイクロバイオームの最新市場動向とマーケティング戦略
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (書籍版)
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (書籍版 + CD版)
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (PDF版)
2021/8/31 研究開発の "見える化" によるR&Dテーマ評価、進捗管理と進め方
2021/4/26 包装・工業用PETフィルム&飲料・食品用PETボトルの市場分析
2021/3/31 研究開発テーマの評価と中止/撤退判断の仕方
2020/9/30 食品容器包装の新しいニーズ、規制とその対応
2018/9/28 コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2013/10/28 新・機能性表示制度への準備