技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見)

形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見)

オンライン 開催

関連するセミナーとのセット受講はこちらより承ります。

開催日

  • 2022年10月3日(月) 13時00分 17時00分

プログラム

形骸化したFMEAを変更点に着目して効率的且つ精度の良い方法にて座学で学びます。
演習では受講者がグループになり、DRを重ね実業務に応用出来る事を目指します。
1回目は漏れの無い問題発見がテーマです。

  1. 未然防止とは
    1. 設計者・エンジニアの心構え
    2. 過去の不具合からの未然防止振り返り
    3. 未然防止のツールFMEAとその他のツールと比較
  2. 未然防止のプロセスの座学と演習
    1. 設計要件整理
      • プロセスの座学
      • 課題を使ったPCでの演習
        • 変更・変化点からの構造解析
        • 変更・変化点に関係する機能解析
      • 問題発見
      • プロセスの座学
      • 課題を使ったPCでの演習
        • 構造解析と機能解析結果から二元票にした漏れの無い問題発見
        • 問題発見確認DR
  3. 本日学んだ事の整理
    • 質問、議論

講師

  • 鷲崎 正美
    株式会社 プラーナー
    シニアコンサルタント

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 22,727円 (税別) / 25,000円 (税込)

ご準備いただくもの

  • Microsoft ExcelがインストールされたPC
  • インターネット接続環境
  • 筆記用具

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/10/3 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見 + 問題解決) オンライン
2022/10/4 信頼性試験の進め方と注意点 オンライン
2022/10/14 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題解決) オンライン
2022/10/17 信頼性試験/加速試験におけるサンプル数とアレニウス式の留意点 オンライン
2022/10/18 高分子の寿命予測と加速試験ノウハウ オンライン
2022/10/19 中国工場における不良品・トラブルをなくす "3つのアプローチ" と具体的・実践的ノウハウ オンライン
2022/10/20 ヒューマンエラーの発生要因とその対策や改善 オンライン
2022/10/20 デザインレビュー (DR) の効果的な進め方と品質未然防止への応用 オンライン
2022/10/20 「安全係数と検査基準・規格値」決定法 / 損失関数の基礎と応用 オンライン
2022/10/24 信頼性試験に役立つワイブル解析の基礎と実践 オンライン
2022/10/25 従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学 (タグチメソッド) 実践入門 オンライン
2022/10/31 従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学 (タグチメソッド) 実践入門 オンライン
2022/11/4 医薬品の外観検査のポイントと検査員育成 オンライン
2022/11/7 信頼性試験とワイブル解析、結果の見方・使い方 オンライン
2022/11/8 公差設計入門 オンライン
2022/11/9 既存データの活用検討と解析手法の基礎 オンライン
2022/11/10 パワエレにおけるトラブルと対策 会場
2022/11/10 ミス・事故を防ぐためのヒューマンエラー防止対策セミナー オンライン
2022/11/10 固体高分子の破壊とタフニング オンライン
2022/11/11 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見 + 問題解決) オンライン