技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

形骸化したFMEA改善の為の変更点とDRに着目した演習セミナー

形骸化したFMEA改善の為の変更点とDRに着目した演習セミナー

~設計上流で図面品質を作りこむ / 変更・変化点に着目した効果的なDR~
オンライン 開催

開催日

  • 2021年6月28日(月) 9時30分 18時00分

プログラム

 生産台数、生産地域、使用用途、新規開発製品の増加に伴い、製品設計においては、品質問題を未然に防止し、設計上流で図面品質を作りこむことが重要となります。FMEAが実施されていない訳ではないが、形骸化し、表面的に実施されており、結果、効果的な未然防止になっていないという悩みを抱えている企業も少なくありません。本セミナーでは、これまでの良い設計に対する「変更・変化点」に着目し、品質問題を漏れなく、素早く発見・解決する新たな品質問題未然防止手法の考え方と進め方を、座学と実践演習を通して習得していただきます。
 本手法により抽出された問題の6~7割が公差に関連する問題であり、公差設計と連携することで、品質問題の削減と、図面品質の向上に、更に大きな効果を発揮します。

  1. 未然防止の重要なキーワード
  2. 未然防止のツール
  3. 演習に使用するExcel tool
  4. 演習課題の説明
  5. 未然防止の進め方概要
  6. 問題の見える化 (演習)
    • 気づきシート作成、全体討議
    • 変更点一覧表作成、全体討議
    • 機能展開作成、全体討議
  7. 問題発見 (演習)
    • 問題発見シート作成
    • 全体討議・模範事例
  8. 問題解決 (演習)
    • 問題解決シート作成
    • 全体討議・模範事例
  9. 未然防止の効果
  10. 捕捉、全体を通しての質問

講師

  • 鷲崎 正美
    株式会社 プラーナー
    シニアコンサルタント

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 44,000円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/8/12 音による故障検知、故障予知と雑音除去技術 オンライン
2021/8/17 信頼性試験と故障解析 オンライン
2021/8/19 利益を産みだす「開発時の安全係数と量産展開時の規格値」の論理的決定方法 損失関数の基礎と応用 オンライン
2021/8/19 繊維強化プラスチックの基礎 オンライン
2021/8/19 Excelを活用した統計・データ解析入門 オンライン
2021/8/19 品質リスクマネジメントコース オンライン
2021/8/19 検定・推定 (主に計数値) オンライン
2021/8/20 分析法バリデーションの統計解析入門 オンライン
2021/8/20 スプレッドシートのバリデーションと指摘事例及びその対応法 オンライン
2021/8/20 クレジットデリバティブとストラクチャードクレジット商品 オンライン
2021/8/23 既存工場へのIoT、ロボット導入と効果的な運用の仕方、進め方 オンライン
2021/8/23 電子部品の不具合観察・解析と不良対策のポイント オンライン
2021/8/24 電波吸収体、電磁遮蔽材、透過材の考え方、設計法入門 オンライン
2021/8/25 設計品質向上の基礎講座 オンライン
2021/8/25 演習で学ぶ設計品質不具合の未然防止切り札としてのDRBFM オンライン
2021/8/26 QbDの理解に必要な統計手法をまとめたコース オンライン
2021/8/26 「統計的品質管理を極める」コース オンライン
2021/8/27 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見 + 問題解決) オンライン
2021/8/27 管理図 オンライン
2021/8/27 形骸化したFMEAを改善した実践演習セミナー (問題発見) オンライン