技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

開発手法を中心にした信頼性工学の基礎

開発手法を中心にした信頼性工学の基礎

~品質保証の基礎からパラメーター設計まで~
東京都 開催

開催日

  • 2019年3月5日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 1990年前後より普及が進んだ品質工学では、品質の良さや設計の良さを表す測度としてSN比をパラメーターとして用いて、タグチメソッドによる開発設計段階からのロバスト設計を推奨している。1980年代より前には、日本科学技術連盟が中心になって推進していたQC7つ道具や新QC七つ道具が技術開発の道具として普及していた。実は1990年を境にして、開発手法のイノベーションが行われたわけだが、旧来の手法が今使えないわけではなく、開発シーンによっては、新QCの七つ道具でタグチメソッドよりも迅速に問題解決できる場合もある。また、社会のビッグデータ解析では、新QC7つ道具の一つでもあり統計手法である多変量解析が盛んに用いられている状況だ。
 QC手法からタグチメソッドまで開発段階で使い慣れた講師によるこれら手法の基礎となっている統計の知識からタグチメソッドの基礎までわかりやすく解説する。ちなみにタグチメソッド導入時には、「タグチメソッドは統計手法ではない」と盛んに言われたが、その背景についても触れる。

  1. 統計学の復習
    1. 基本統計量
    2. 分散分析
    3. 単相関分析
    4. 実験計画法
    5. 重回帰分析
    6. 主成分分析
    7. ワイブル統計
  2. QC手法について
    1. QC7つ道具
    2. 新QC7つ道具
  3. タグチメソッド
    1. ロバストとSN比
      1. ばらつきをどのようにとらえるか
      2. 市場におけるノイズ
      3. 実験室におけるノイズ
      4. SN比の考え方
      5. SN比の計算方法
    2. 統計手法ではない理由
      1. システム
      2. 基本機能
      3. 各種因子
    3. 基本機能と動特性
      1. システムと基本機能
      2. 基本機能のロバスト
    4. 動特性を用いたタグチメソッドの事例
      1. 材料のシステム設計
      2. 材料開発事例
    5. 望目、望大、望小特性
  4. まとめ

講師

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,296円 (税別) / 50,000円 (税込)
複数名
: 20,833円 (税別) / 22,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額 (税込 22,500円)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 41,667円(税別) / 45,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 41,667円(税別) / 45,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 62,500円(税別) / 67,500円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,296円(税別) / 50,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,593円(税別) / 100,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,889円(税別) / 150,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/11/25 統計的データ処理のための確率統計・線形代数入門 東京都
2019/11/25 計測インフォマティクスのデータ解析とその事例 東京都
2019/11/26 トラブル未然防止のための信頼性試験法と耐用寿命予測の実際 東京都
2019/11/29 時系列データ分析の基礎とPython, Rを用いた利用技術 東京都
2019/11/29 多変量解析の基礎と実務への活用 東京都
2019/12/2 統計的データ解析と実験計画法の基礎と実践 東京都
2019/12/5 分析法バリデーションの統計解析 入門 & 専門 2日間コース 京都府
2019/12/5 分析法バリデーションの統計解析 入門コース 京都府
2019/12/6 分析法バリデーションの統計解析 専門コース 京都府
2019/12/6 確率論入門の入門 東京都
2019/12/6 金融工学のための数理入門 4日間パック 東京都
2019/12/9 臨床試験における症例数設定のイ・ロ・ハ 東京都
2019/12/11 製造業の不良削減に向けたヒューマンエラーの原因と対策 愛知県
2019/12/13 Pythonによるディープラーニング実装に必要な数式理解のための数学解説 東京都
2019/12/16 源流にフォーカスしたR&Dのデザインレビュー (DR) の基本とすすめ方 東京都
2019/12/17 音による故障検知および故障予知 東京都
2019/12/18 Pythonとscikit-learnで学ぶ機械学習 東京都
2019/12/19 FMEAの基礎と活用のポイント 東京都
2019/12/19 HAZOPの実施・運営と演習を踏まえたリスク評価 東京都
2019/12/19 FMEAのあるべき姿と活用法 東京都

関連する出版物