技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

鉛フリーはんだ接合部の強度評価法と信頼性向上策

鉛フリーはんだ接合部の強度評価法と信頼性向上策

東京都 開催

概要

本セミナーでは、鉛フリーはんだの微小接合部を対象として、はんだ材自身の機械的特性および接合特性について評価事例を紹介しながら、その評価法を説明いたします。

開催日

  • 2013年10月28日(月) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • 鉛フリーはんだ接続に携わっている方
    • 電子部品
    • 電子機器など

修得知識

  • 鉛フリーはんだの種類と特徴
  • 鉛フリーはんだの接合特性鉛
  • 鉛フリーはんだ接合部の熱疲労寿命評価

プログラム

 各種エレクトロニクス製品に使用される鉛フリーはんだは、第二世代はんだへの移行が始まっています。はんだ材の変更に伴い、信頼性の評価がますます重要視されています。
 本セミナーでは、鉛フリーはんだの微小接合部を対象として、はんだ材自身の機械的特性および接合特性について評価事例を紹介しながら、その評価法を説明します。第二世代はんだとして期待される低Agはんだの機械的特性も既存のSn-Ag-Cu系鉛フリーはんだと比較して説明します。また、接合特性に及ぼす添加微量元素、電極材およびミクロ組織の影響についても説明します。更に、接合部の熱疲労信頼性評価法について説明し、熱疲労寿命評価事例と有限要素解析を用いた寿命予測式の検討事例を紹介します。

  1. 鉛フリーはんだの種類と特徴
    1. 鉛フリーはんだの種類
    2. 鉛フリーはんだの特徴
    3. 各種鉛フリーはんだの引張特性
      1. 微小試験片と大型試験片の比較
      2. 高温系はんだ
      3. 低Agはんだ
  2. 鉛フリーはんだの接合特性
    1. Sn-Ag-Cu系はんだへの微量元素添加の影響
    2. Sn-Bi系はんだと無電解めっき電極との接合特性
  3. 鉛フリーはんだ接合部の熱疲労寿命評価
    1. コフィン・マンソンの修正式を用いた評価法
    2. 熱疲労寿命評価
    3. 有限要素解析による接合部の応力-ひずみ評価
    • 質疑応答

会場

江東区産業会館

第1会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,600円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円 (税込)
    • 2名同時にお申し込みいただいた場合、2名で49,980円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

関連する出版物

発行年月
2014/2/15 3M〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/2/15 3M〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/25 電子ブック〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/11/25 電子ブック〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2012/5/20 エレクトロニクス分野へのダイヤモンド応用技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/5/20 エレクトロニクス分野へのダイヤモンド応用技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/1/30 異種材料一体化のための最新技術
2011/10/3 '12 コンデンサ業界の実態と将来展望
2010/10/1 '11 コンデンサ業界の実態と将来展望
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書
2009/5/20 日本電気と富士通2社分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/5/20 日本電気と富士通2社分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2006/6/16 電気・電子機器の振動と温・湿度複合環境試験
2005/5/13 BGA・CSP・フリップチップはんだ接合部の加速試験と信頼性評価法
1998/6/15 電子機器・部品の複合加速試験と信頼性評価技術
1993/4/1 はんだ接続の高信頼性化技術とその評価
1987/8/1 機構部品の故障現象と加速試験
1986/12/1 耐ノイズ機器実装設計技術