技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

HALTによるはんだ接続信頼性評価技術

HALTによるはんだ接続信頼性評価技術

~信頼性試験の時間短縮を目指して~
東京都 開催

開催日

  • 2014年5月23日(金) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • 品質・信頼性の担当者、管理者
    • 電子部品
    • 電子機器など

修得知識

  • 信頼性の基礎
  • 信頼性試験データの解析手法

プログラム

  1. NITE (独立行政法人製品評価技術基盤機構) 事故情報DBより (はんだクラック)
    1. 製品別、事故区分別、使用年数別発生件数
    2. 市場残存率からみた発生件数
    3. 市場残存率を考慮したワイブル解析…PCデモ (ワイブル解析プログラム) による解説
      1. 市場残存率を考慮したワイブル解析方法
      2. はんだクラックの市場データとヒートショック試験の比較
      3. 市場での推定発生件数 (対象台数100000台)
  2. HALT とは
    1. 試験内容
      1. HALT条件 (複合ストレス)
      2. HST条件:気相式タイプ
      3. 試料
      4. はんだ量と耐クラック性、及びHSTとHALTの加速性
      5. HALT実施
      6. HST実施
      7. HALTとHSTのはんだクラック例
      8. 試験結果
    2. HASS , HASA
  3. HALTによるはんだ接続信頼性評価
    1. 目的、内容、結果
    2. まとめ
  4. その他のHALT活用事例紹介
    1. コネクタの接続不良
    2. ワイヤーバレルカシメ部の接続不良
    3. ファストン端子のタブバレルの応力緩和

講師

  • 北村 幸雄
    パナソニック株式会社 解析センター 信頼性サポートグループ 信頼性評価チーム
    主任技師

会場

オームビル
東京都 千代田区 神田錦町3-1
オームビルの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 43,000円 (税別) / 46,440円 (税込)
1口
: 56,000円 (税別) / 60,480円 (税込) (3名まで受講可)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/1/25 日本初、世界標準「車載・一般用途半導体部品認定ガイドライン」と信頼性確保への応用 東京都
2019/1/25 医薬品の外観目視検査における要求品質の明確化と異物低減対策 東京都
2019/1/30 医療機器の設計・開発時のサンプルサイズ設定と設定根拠 東京都
2019/1/31 ヒューマンエラー防止への上手な教育方法と良い環境づくり 東京都
2019/2/5 超入門 FMEAとFTA (故障の木解析) とその活用 東京都
2019/2/7 品質工学 (タグチメソッド) の実践ノウハウ 大阪府
2019/2/20 プロセス系生産技術者のためのスキルアップセミナー 東京都
2019/2/21 設計品質向上の基礎講座 東京都
2019/2/26 信頼性試験と故障解析 東京都
2019/2/28 製造業にIoTがもたらすもの / 活用・導入の実践・事例と付加価値の実現 東京都
2019/3/5 事故や失敗事例から学ぶHAZOP実践講座 大阪府
2019/3/5 開発手法を中心にした信頼性工学の基礎 東京都
2019/3/14 車載用半導体の信頼性認定ガイドラインと要求品質、信頼性 東京都
2019/3/28 信頼性設計・評価の基礎と加速試験の効率的な進め方 東京都
2019/3/29 「開発・設計時の安全係数」と「量産展開時の管理閾値」決定方法 東京都
2019/4/12 製造業における人工知能を使った非線形実験計画法 愛知県
2019/4/25 周辺視目視検査法の進め方と実施法 東京都
2019/6/12 IoTによる「つながる工場」の実現と導入、活用方法 愛知県