技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

車載・パワエレ機器にみる熱対策

車載・パワエレ機器にみる熱対策

~熱で失敗しないための基礎と実践~
オンライン 開催

開催日

  • 2022年8月30日(火) 10時00分 17時00分

修得知識

  • 伝熱の基礎知識
  • 熱設計の手順
  • EV構成機器の放熱構造と冷却手段
  • 今後の方向性

プログラム

 本セミナーでは、まず伝熱のメカニズム、用語や単位からはじめ熱対策を体系的に紹介します。次にExcelを使って機器や基板、ヒートシンクなどの具体的な温度計算を行い、設計パラメータと温度との関係を学びます。最後にインバータやその他車載パワエレ機器 (バッテリー、コンピュータ、モータ) の熱設計事例などを踏まえて一連の熱設計の流れをマスターします。

  1. パワーエレクトロニクスの熱問題
    • 熱による不具合
    • なぜ熱設計が必要か?
  2. パワーエレクトロニクス設計に必要な伝熱の基礎知識
    • 熱伝導
    • 対流
    • 輻射
  3. 熱設計の基礎知識
    • 放熱経路と熱対策分類
  4. パワーモジュールの内部熱抵抗
    • 各種熱抵抗
    • T3Sterと構造関数
  5. 車載パワー機器の冷却と放熱材料の活用
    • TIMを使った筐体放熱
  6. EVバッテリーの構造と熱対策
    • TIMを使った筐体放熱
  7. パワエレにおける冷却ファンの使い方 ファンの特性と使い方
  8. 高発熱デバイスのヒートシンクによる熱対策
    • フィンパラメータの決め方
    • 最適フィン枚数
  9. 自動運転向けコンピュータの冷却
    • 高発熱SoCの水冷
  10. EVモータとその熱対策

講師

  • 国峯 尚樹
    株式会社 サーマル・デザイン・ラボ
    代表取締役

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/8/22 放熱樹脂の微視構造の設計と熱伝導フィラー活用のポイント オンライン
2022/8/26 熱伝導率測定の種類とメカニズム、用途別の選択法と使い方 東京都 オンライン
2022/8/31 電子デバイスの防水設計技術 (概論) オンライン
2022/9/2 電子機器 (メカトロニクス) の基礎 オンライン
2022/9/7 断熱材の開発動向と熱特性評価技術 オンライン
2022/9/9 回路と基板のノイズ設計技術 オンライン
2022/9/9 電子機器における防水設計の基礎と設計手法 オンライン
2022/9/16 熱流体解析の基礎数値解析技術 オンライン
2022/9/22 伝熱の基本的な考え方とその応用、熱と流れのシミュレーションの進め方 オンライン
2022/9/27 車載電子機器の放熱性を確保するための各種熱設計と封止技術 オンライン
2022/10/4 e-Axleを事例にその周辺部材の小型軽量化と信頼性向上 オンライン
2022/10/11 EV / HEV用 主機モータとPCUの冷却・放熱技術 会場
2022/10/14 電子機器のEMC試験と設計段階からの実践的ノイズ対策 オンライン
2022/10/25 電気工学入門 オンライン
2022/11/8 熱対策技術 冷却の基礎とパワーエレクトロニクス製品事例 オンライン
2022/12/14 高周波電力変換器における磁性素子 オンライン
2023/1/12 車載・パワエレ機器にみる熱対策 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/12/16 カーボンニュートラルに向けた中低温産業排熱の最新利用技術と実践例
2021/7/30 電子機器の放熱・冷却技術と部材の開発
2020/12/25 次世代自動車の熱マネジメント
2019/2/28 伝熱工学の基礎と熱物性測定・熱対策事例集
2018/3/30 熱利用技術の基礎と最新動向
2014/2/15 3M〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/2/15 3M〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/25 電子ブック〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/11/25 電子ブック〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/21 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
2012/5/20 エレクトロニクス分野へのダイヤモンド応用技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/5/20 エレクトロニクス分野へのダイヤモンド応用技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2011/10/3 '12 コンデンサ業界の実態と将来展望
2010/10/1 '11 コンデンサ業界の実態と将来展望
2009/10/10 ヒートポンプ 技術開発実態分析調査報告書
2009/10/10 ヒートポンプ 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書
2009/5/20 日本電気と富士通2社分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/5/20 日本電気と富士通2社分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)