技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法

検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法

~細菌芽胞・損傷菌・貧栄養菌・バイオフィルム・VBNC菌・Persister菌~
東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、「標的微生物の発育抑制」と「食品品質の低下」の相互関係をふまえた適切な制御法の選択と処理条件の設定について詳解いたします。

開催日

  • 2021年6月25日(金) 10時30分 16時30分

プログラム

 食品や医療用品・設備、諸環境においては、通常のラボで扱われる条件と異なる自然界で生息する微生物があり、それらの生態系では活発な増殖状態とは異なる休眠・休止状態にあるものが多い。
 それらの微生物をここでは殺菌困難微生物とよび、そのような微生物にはどのようなものがあるか、どのような特性をもつのか、どう検出・計数できるのか、そしてどう制御すればよいのか、またその効果をどう評価すればよいのかについて解説する。
 内容的に中級程度のため、主に製造所、研究所などで微生物について関連する業務をされている方が対象です

  1. 殺菌困難微生物 (Microbes Difficult to be Killed) とは?
  2. 芽胞
    1. 芽胞 (細菌胞子) とは?
    2. 形成・特性・発育
    3. 検出・計数法
    4. 抵抗性のメカニズム
    5. 超休眠芽胞
    6. 制御法 (加熱・放射線・薬剤・高圧・併用法)
    7. 制御効果評価法
  3. 損傷菌
    1. 損傷菌とは?
    2. 発生・特性・分類
    3. 検出・計数法
    4. 損傷と回復のメカニズム
    5. 損傷芽胞
    6. 動態解析と予測理論
    7. 制御法
    8. 制御効果の評価法
  4. 貧栄養菌
    1. 貧栄養菌とは?
    2. 特性と検出・計数法
    3. 制御法と効果の評価法
  5. バイオフィルム
    1. バイオフィルムとは?
    2. 生態・特性・抵抗性
    3. 生成のメカニズム
    4. 制御法
  6. VBNC (培養不能生存) 菌
    1. VBNC状態とは?
    2. 特性と検出・計数法
    3. 制御法
  7. Persister (持続生存) 菌
    1. Persisterとは?
    2. 特性・検出・計数法
    3. 制御法
  8. まとめと結論

会場

江東区産業会館

第1会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/10/26 食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法 オンライン
2021/10/26 微生物取り扱いの基礎と微生物トラブル再発防止に向けた取り組み オンライン
2021/10/29 アレニウス式による加速試験の基礎とデータの解析方法 オンライン
2021/11/9 マイクロバイオーム市場トレンドとビジネスチャンス オンライン
2021/11/10 包装商品開発におけるヒートシールのポイント7要素と評価 / トラブル対策 (3日間講座) オンライン
2021/11/10 官能評価の基礎と手順・手法の勘所 オンライン
2021/11/16 微生物が作るヌメリ (バイオフィルム) の形成制御、防止・洗浄技術 オンライン
2021/11/18 プラスチックリサイクルの現状とプラスチック資源循環政策の最新動向 オンライン
2021/11/25 オイルゲルの基礎と使用感触・製品安定性のコントロール オンライン
2021/11/26 検出・殺菌困難微生物とその計数・制御・評価法 東京都 会場
2021/11/26 非無菌医薬品における微生物学的品質管理の必要レベルと微生物限度試験法実施事例 オンライン
2021/11/26 バイオフィルムの形成メカニズムと評価・対策 オンライン
2021/11/26 アジアにおける食品添加物・アレルゲン表示等の法規制動向と手続きの実際 オンライン
2021/12/8 深紫外線によるウイルスの不活化と発光出力・安全性の両立 オンライン
2021/12/9 医薬品滅菌バリデーション要点セミナー オンライン
2021/12/21 ISO11607滅菌医療機器に関する法的要求事項の解説 オンライン
2022/1/21 E&L (Extractables and Leachables/抽出物、浸出物) 対応・規制要件・国内外最新動向と試験法・評価方法 オンライン
2022/1/25 医療機器における放射線滅菌バリデーションと実施計画書・報告書作成上の留意点 オンライン
2022/1/25 EMA、WHO、ISO等考慮した滅菌法選択と留意点 オンライン