技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

「新しい価値」を生み出すアイデア創出法と評価法・開発テーマへの落とし込み

価値づくり特集セミナー

「新しい価値」を生み出すアイデア創出法と評価法・開発テーマへの落とし込み

~ターゲットの設定、情報収集・整理のコツ、シーズとニーズを捉えたアイデア発想法、開発推進法など~
東京都 開催 会場 開催 演習付き

概要

本セミナーでは、商品開発部署やR&D部署の開発者が、既存事業・商品の開発を行いながら、新しい価値を生み出す商品につながるアイデアを無理なく発想する方法を、演習を交えて解説いたします。

開催日

  • 2020年3月24日(火) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 商品開発組織の担当者、幹部、開発リーダー
  • 新規事業開発組織のの担当者、幹部、開発リーダー
  • R&Dの担当者、幹部、開発リーダー

修得知識

  • アイデア発想を促す情報収集のコツ
  • 「技術シーズ」と「市場ニーズ」をとらえたアイデア発想法
  • 商品アイデアを省リソースで「形」にする方法

プログラム

 商品開発部署やR&D部署の開発者が、既存事業・商品の開発を行いながら、新しい価値を生み出す商品につながるアイデアを無理なく発想する方法を解説します。
 特に難易度が高い「ターゲットの設定」やターゲットが期待する新しい価値、すなわち「コア技術」と「市場ニーズ」から商品を定義するために行う、一連の開発テーマ設定フローについて、講義とワークを通して習得することができます。
 また、アイデアを省リソースで「形」にする方法、その後の開発ステップにつなげるための社内稟議を通すコツ、商品化を目的とした開発推進法などについて、事例を用いて解説します。

  1. 技術者によるアイデア発想が期待される理由
    1. 製造業・テクノロジー企業を取り巻く環境の変化
    2. 日本企業が抱える課題
    3. イノベーションを起こす技術
    4. ゼロベースで新規事業・新商品を創出するためのポイント
    5. 技術開発の全体フロー
  2. 新規事業・新商品のためのアイデアとは
    1. アイデアの基本
    2. 期待されるアイデアの条件整理
    3. 技術シーズを整理する
    4. 市場ニーズを調査・分析する
    5. ゴールを仮設定する
  3. アイデア発想のタネ収集
    1. 情報収集の習慣化の取り組み
    2. 狙うターゲット別の情報収集法
    3. 情報のデータベース整理法
    4. 入手情報の共有
  4. 商品開発テーマのアイデア発想法
    1. アイデア創出の基本
    2. 発散と収束
    3. ブレインストーミング
    4. マインドマップ
    5. オズボーンのチェックリスト
    6. アイデア創出における工夫
      • 【グループワーク】アイデア創出
  5. 商品開発テーマのアイデア評価法
    1. アイデア収束の原則
    2. 主観と客観による組み合わせ評価
    3. KJ 法
    4. マトリクス法
    5. ストーリーで描くアイデアのまとめ方
      • 【グループワーク】アイデア評価
  6. アイデアの「見える化」、開発推進法
    1. シンプルに「アイデア」を伝える方法
    2. A4一枚で作る「シンプル技術戦略」の基本構成
    3. 省リソース型プロトタイピングによる価値提案
    4. 稟議が通る企画のまとめ方、提案のコツ
    5. 次のステージにつなぐ開発推進のポイント
      • 【グループワーク】アイデア見える化
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 川崎 響子
    株式会社ファースト・イノベーテック
    代表取締役

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 研修室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 47,020円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 47,020円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/4/17 技術ロードマップ作成入門と実践的活用法 東京都
2020/4/20 技術イノベーターのための戦略的技術マネジメント実践講座 東京都
2020/4/24 技術機能展開法を利用した製品アイデア・開発テーマ創出法 東京都
2020/4/28 市場・製品・技術ロードマップの体系的、組織的な作成プロセスと成功のポイント 東京都
2020/5/12 技術ロードマップの商品開発・新規事業への活用方法 東京都
2020/5/15 ステージゲート法によるR&Dテーマ管理、Go/Stop判断の仕方 東京都
2020/5/15 研究開発と技術人材育成のための技術マネジメント 東京都
2020/5/18 ロードマップ作成超入門 東京都
2020/5/20 これからはじめる競合他社・異業種ベンチマーキングの基本、考え方とすすめ方 京都府
2020/5/26 研究開発成功のために必要な技術者思考とその実践 東京都
2020/5/26 研究開発マネジメントと未来洞察を活用した新規事業テーマ創造 東京都
2020/5/29 技術ポートフォリオ作成のコツ 東京都
2020/6/9 技術者に必要なマーケティング思考とR&Dテーマ創出への活用法 東京都
2020/6/18 研究開発・技術部門が行うシナリオプランニングを活用した「勝てる」ロードマップの策定・実行の具体的な手法 愛知県
2020/6/25 デジタル異業種連携戦略の実践手法 東京都
2020/6/26 新しい時代を切り開く技術の発想と実現 東京都
2020/7/14 技術者・研究者のためのタイムマネジメントの実践手法 東京都
2020/7/17 技術ロードマップの戦略的な策定と有効活用 東京都
2020/7/22 ラボでの電子実験ノート管理・運用における経験からわかった電子情報管理の問題点・解決と様々な電子情報との統合連携・併用運用 東京都
2020/8/5 技術・知財・事業戦略を導くパテントマップの具体的な作成と活用方法 京都府