技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

官能評価の基本的な考え方・具体的手法、パネルの選定・育成方法

官能評価の基本的な考え方・具体的手法、パネルの選定・育成方法

東京都 開催

開催日

  • 2019年6月27日(木) 10時30分 17時30分

受講対象者

  • 各企業の研究者・技術者、品質管理担当者、商品開発・企画担当者
  • 食品の官能評価を行っている方、行い始めた方、今後その予定がある方

修得知識

  • 食品の官能評価の基本
  • 食品の官能評価 (分析官能評価を中心に) の進め方
  • 食品分野での官能評価の事例
  • 官能評価の商品開発や品質管理 (食品分野) への応用

プログラム

 官能評価は、特段の勉強をしなくとも、誰でも簡単にできると思われがちですが、信頼性あるデータを出すためには、それなりの勉強が必要で、先人たちの官能評価事例からも学ぶ必要があります。私は「官能評価は高度な専門技術」と考えています。本セミナーでは評価事例を盛り込みながら、食品の味覚・嗅覚を中心とした官能評価の基本と、進め方をお話させていただきます。

  1. はじめに
    1. 本セミナーのポイント
    2. 自己紹介
  2. 官能評価の基本
    1. 官能評価
    2. 分析型官能評価と嗜好型官能評価
    3. 分析型官能評価で大切なこと
  3. 分析型官能評価の流れ
    1. 官能評価の手順
    2. 官能評価の目的の明確化
    3. 官能評価の進め方のポイント
  4. 分析型官能評価パネルの選定・育成
    1. 官能能力試験によるパネルの選抜
    2. 官能評価パネルに必要な要件
    3. 官能能力試験に合格するための訓練
    4. 官能能力試験合格後の育成
    5. 官能能力パネルの維持・管理
  5. 分析型官能評価の実施ルール
    1. 官能評価パネルの選定
    2. 官能評価法の選定
    3. 官能評価試料の調整
    4. 官能評価日時の設定
    5. 官能評価に及ぼす心理理的影響
    6. 試料の提示技法
  6. 官能評価の環境
    1. 官能評価室
  7. 分析型官能評価の手法「識別評価」
    1. 2点識別試験
    2. 3点識別試験
    3. 1対2点識別試験
    4. その他の識別試験
    5. 評価事例
  8. 分析型官能評価の手法 「定量化・尺度法」
    1. 定量化・尺度法
    2. 評価事例
  9. 分析型官能評価の手法 「特性プロファイル法」
    1. 特性プロファイル法
    2. 官能評価用語
    3. QDA法
    4. TI法、TDS法、CATA法、TCATA法
    5. 官能評価ソフト
    6. 評価事例
  10. 共感覚
    1. 共感覚
  11. 官能評価データの解析手法の紹介
    1. 統計解析の基礎
    2. 記述統計の基礎
    3. 推測統計の基礎
    4. 統計解析ソフト
  12. 異臭検出
    1. 異臭とオフフレーバー
    2. 異臭識別試験
    3. 評価事例
  13. 嗜好型官能評価
    1. 嗜好型官能評価の進め方
    2. アンケート調査
  14. 官能評価の裏付け
    1. 機器分析
    2. 生体計測
  15. おわりに
    1. 日本官能評価学会
    2. 参考文献
    3. 官能評価のISOとJIS

講師

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,296円 (税別) / 50,000円 (税込)
複数名
: 20,833円 (税別) / 22,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額 (税込 22,500円)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 41,667円(税別) / 45,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 41,667円(税別) / 45,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 62,500円(税別) / 67,500円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,296円(税別) / 50,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,593円(税別) / 100,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,889円(税別) / 150,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/10/25 異常音、振動データによる工場設備の異常検知・故障予知技術 東京都
2019/10/25 目視外観検査&自動外観検査装置の評価導入および、画像認識技術の基礎と機械学習による外観検査技術 (2日間コースセミナー) 東京都
2019/10/25 においの官能評価とその見える化方法 東京都
2019/10/25 目視外観検査工程の管理と自動外観検査装置の評価導入ポイント 東京都
2019/11/5 メイクによる顔色・印象変化の評価技術と化粧品開発 東京都
2019/11/6 超入門 信頼性データ解析の基本と結果の見方/使い方 東京都
2019/11/7 外観検査・目視検査自動化のための画像処理・AI技術の活用 東京都
2019/11/8 ヒューマンエラーの発生メカニズムとその対策 愛知県
2019/11/13 品質不良を未然防止するDRBFMの基礎と実践 東京都
2019/11/13 粉体化粧品の機能・使用感制御のための粉体物性の理解と機器評価・官能評価手法 東京都
2019/11/19 オイルゲルの基礎と使用感触・製品安定性のコントロール 東京都
2019/11/25 バイオフィルム形成機構の理解と除去・対策に向けて 東京都
2019/11/26 トラブル未然防止のための信頼性試験法と耐用寿命予測の実際 東京都
2019/11/28 感性に訴える色彩、質感表現とその評価 東京都
2019/11/29 食品期限設定ノウハウと期限延長技術 東京都
2019/12/16 源流にフォーカスしたR&Dのデザインレビュー (DR) の基本とすすめ方 東京都
2019/12/17 音による故障検知および故障予知 東京都
2019/12/18 製品中の異物 / 異臭の分析手法と実例 東京都
2019/12/19 HAZOPの実施・運営と演習を踏まえたリスク評価 東京都
2019/12/19 FMEAのあるべき姿と活用法 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/2/28 においを "見える化" する分析・評価技術
2018/6/30 ヒトの感性に訴える製品開発とその評価
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2017/5/31 スキンケア化粧品の官能評価ハンドブック
2015/10/22 FMEA・DRBFMの基礎と効果的実践手法
2013/10/28 新・機能性表示制度への準備
2013/8/29 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
2013/8/20 文具大手7社 技術開発実態分析調査報告書
2013/8/20 文具大手7社 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/3 プラスチックのタフニングと強度設計
2013/2/1 患者情報の安全管理と法的にみた診療記録のあり方
2013/1/28 造粒・打錠プロセスにおけるトラブル対策とスケールアップの進め方
2012/9/4 食と健康の高安全化
2012/7/4 薬事法・景品表示法 実践 戦略パック
2011/11/2 インドの食習慣・食品産業と日本企業の事業機会
2011/7/25 ビール4社 技術開発実態分析調査報告書
2011/7/15 菓子 技術開発実態分析調査報告書
2010/10/28 薬物動態(「ヘ」項)試験におけるデータ・試験の信頼性確保・保証とQC・QA手法/タイミング
2010/9/29 医薬品の品質試験実施・生データの信頼性基準と申請資料作成の留意点
2010/6/1 森永乳業、雪印メグミルク、明治乳業3社 技術開発実態分析調査報告書