技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

押さえておくべき多変量解析の基本概念と実例によるExcel演習

開発・研究・分析・マーケティングなどの実務で役立つ

押さえておくべき多変量解析の基本概念と実例によるExcel演習

~実務で役立つ「データを解釈する上での重要ポイント」や「結果の見方・活用方法」~
東京都 開催 PC実習付き

開催日

  • 2019年5月27日(月) 10時30分 16時30分

プログラム

 多変量解析についてわかりやすく説明した教科書は非常に少ないです。多くの解説書は難しい線形代数の理論に終始したり、抽象的な話の展開に終始したり、また逆に基本概念の解説がおろそかで、ツールの解説に終始したりしているものが大半です。そこで本講座では、最初に押さえておくべき多変量解析の“理論 (考え方) ”と“実際に使用するツール”の双方について、バランスよく分かりやすく解説します。
 講義の初めから複雑な数式を取り上げるといったことはせず、まずは簡単なデータセットの事例を使いながら基礎知識について解説します。また、これと同時にExcelソルバーやRなどのツールの使い方についても学習することで、多変量データを構成する変数およびオブザベーションの扱い方、多変量解析自体のプロセスを、より具体的かつ視覚的に、肌で感じ取るように理解することができます。
 さらに、多変量解析では得られた解析結果の解釈も重要ですので、開発・研究・マーケティングなどの実務で役立つ「データを解釈する上での重要なポイント」や「結果の見方・活用方法」についてもわかりやすく解説します。

  1. 多変量解析の基本コンセプト
    1. 多変量データとは
    2. 説明変数と応答変数
    3. モデルの複雑性と頑健性
  2. 重回帰分析
    1. 単回帰と重回帰
    2. 行列計算を使った重回帰分析
    3. 変数選択
  3. ロジスティック回帰分析
    1. 単変数の場合のロジスティック回帰分析
    2. 尤度と最尤推定法
    3. 2変数の場合のロジスティック回帰分析
  4. 主成分分析
    1. 多次元データの1次元への縮約
    2. 固有値・固有ベクトルと因子負荷量
    3. 変数間の関係を調べる
  5. 判別分析
    1. 1変数による2群の判別
    2. 線形判別関数
    3. 判別得点と誤判別の確立
  6. クラスター分析
    1. 階層的クラスター分析法
    2. 非階層的クラスター分析法
  7. 決定木分析
    1. 回帰木分析
    2. ランダムフォレスト法
  8. 機械学習手法
    1. いろいろな機械学習手法
    2. 事例紹介:サポートベクターマシン
  9. Excelソルバーによる演習
    1. Excelソルバーを使った単回帰分析
    2. Excelソルバーを使った重回帰分析
    3. Excelソルバーを使ったロジスティック回帰分析
    4. Excelソルバーを使った主成分分析
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

大田区産業プラザ PiO

6F C会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 46,170円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,300円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/9/24 医薬品の売上予測・事業性評価ノウハウ 東京都
2019/9/25 乾燥操作の要素技術、 乾燥機の選び方、スケールアップ、評価と省エネ化 東京都
2019/9/26 バイオリアクターの操作設計の基礎知識とスケールアップのポイント 東京都
2019/9/26 深層学習を用いた生成モデルGAN / VAE技術の応用事例・最新動向 東京都
2019/9/27 自然言語処理の基礎と応用 東京都
2019/9/27 ディープラーニングの基礎概念と実践のための具体的技術 東京都
2019/9/27 事例をふまえた臨床試験における非劣性試験デザインと非劣性マージン設定 東京都
2019/9/30 マテリアル・ケモ・インフォマティクス入門 東京都
2019/10/3 Excelを用いた官能評価の統計・データ解析 東京都
2019/10/4 創薬化学におけるデータサイエンス・機械学習の基礎 東京都
2019/10/4 画像データ前処理に活かす画像フィルタリングの基本と最新動向 東京都
2019/10/4 ドライバ状態モニタリング / センシング技術と統計処理・機械学習の活用 東京都
2019/10/7 パターン認識・画像認識の基礎と応用 東京都
2019/10/8 UV硬化型樹脂の基礎と硬化過程の測定法及び評価・解析手法 大阪府
2019/10/8 ヘッジファンドの投資手法とリスク管理 東京都
2019/10/9 機械学習の高効率化・モデル最適化技術 東京都
2019/10/10 分析化学における測定値の信頼性と正しい提示の仕方 東京都
2019/10/11 サポートベクターマシンの基礎と予知保全・故障予測への活用 東京都
2019/10/11 データ解析・実験計画法・ベイズ最適化の基礎と応用 東京都
2019/10/11 分析法バリデーション入門講座 大阪府