技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

粘弾性のセミナー・研修・出版物

粘着剤・粘着テープの剥離メカニズム・動的挙動と応力・変形・レオロジーコントロール

2020年2月14日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、粘着剤・粘着テープの使用環境・条件を包括的に捉え、レオロジー・非線形動力学に基づき、粘着剤の剥離を解説いたします。

樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析

2020年2月7日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎から解説し、レオロジーデータを反応硬化の評価と制御に応用する技術について詳解いたします。

動的粘弾性測定 実習講座

2020年1月17日(金) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、動的粘弾性について取り上げ、正しいサンプル調整、操作法から解析法のコツまで、測定の基本から解説いたします。

レオロジーの基礎知識と測定方法

2019年12月16日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

粘着・剥離のメカニズムと加工におけるトラブル対策

2019年12月2日(月) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、粘着・剥離について基礎から解説し、タック性・ピール性を決める因子、粘着特性の変化の予測、評価事例から解釈のコツを詳解いたします。

スラリーの挙動と制御技術および評価方法

2019年11月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、微粒子分散系を議論する上で必要な基本事項を説明し、なぜスラリーの挙動は複雑なのか、複雑さを支配している因子は何か、複雑な挙動をどのように評価し制御するかについて詳解いたします。

レオロジーの基礎と測定実演付きセミナー

2019年11月11日(月) 10時30分17時00分
兵庫県 開催

本セミナーでは、実際の業務に活かせるレオロジーの基礎事項と測定方法、測定結果の注意点を、レオメータによる粘弾性測定の実演を交えて詳解いたします。

プラスチック成形における残留応力の発生メカニズムと成形不良対策

2019年10月31日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチックの粘性・粘弾性・熱粘弾性に起因する残留応力の発生メカニズムとその低減化法について解説いたします。
また、時間-温度換算則を用いた残留応力の解放に伴う変形予測法、強度・変形の長期予測法、加速試験法等の各事象への利用方法について解説いたします。

チクソ性の基礎、制御、測定・評価と実用系への活用方法

2019年9月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、「チクソ性」を測定するためのテクニックを基礎から解説いたします。
また、実用系として微粒子分散系に焦点を絞り、「チクソ性」制御の考え方について概説いたします。

スラリーの分散安定化、制御技術と分散安定化

2019年9月19日(木) 12時30分17時00分
2019年9月20日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

高分子材料の残留応力発生メカニズムと低減化法

2019年9月17日(火) 10時00分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、高分子材料の残留応力発生について基礎から解説し、正しい測定法について詳解いたします。

粘着・剥離のメカニズムとその制御

2019年9月5日(木) 12時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、粘着・剥離現象を界面科学、レオロジー、破壊力学などの観点から捉え、そのメカニズムや制御方法について事例を交えて解説いたします。

粘着・剥離の現象解明と可視化・モデリング

2019年8月28日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、粘着・剥離現象を界面科学、高分子レオロジー、破壊力学などの観点から捉え、粘着・剥離特性が他の物性との関係について、実際の解析事例を交えながら詳解いたします。

レオロジー入門講座

2019年8月1日(木) 10時30分17時00分
東京都 開催

本セミナーでは、レオロジーの基礎を解説し、その後に実際に機器を用いて実際に測定して頂くことで理解度の更なる向上を図っております。

プラスチックの粘弾性挙動の時間・温度換算則とその利用法

2019年7月10日(水) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、プラスチックの硬化収縮・熱粘弾性挙動に起因する残留応力の発生メカニズムと防止法について、事例を交えて解説いたします。

分散系レオロジーの基礎と最新のレオロジーコントロール技術

2019年6月24日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、分散系レオロジーの基礎について説明するとともに、これまでとは異なるレオロジーコントロール技術の可能性ついて紹介いたします。

射出成形品の成形不良とその対策成形技法

2019年6月14日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

GCP (ガス・カウンタープレッシャー) は数十年前にヨーロッパで開発された技術ですが、当時はその効果は得られずほとんどの導入企業は諦めている現状にあります。
数年前に講師のグループが、安価で性能の優れた新しいGCP装置の開発に成功し、新射出成形法が注目されています。
本セミナーでは、射出成形について基礎から解説し、プラスチックの粘弾性特性とその利用法、残留応力の発生機構についても解説いたします。

化粧品分野におけるレオロジーの測定・評価と製品開発への応用

2019年6月11日(火) 12時30分16時30分
東京都 開催

化粧品の官能特性や濃厚粒子の分散特性、内部構造の評価手法として活用されるレオロジー測定。
本セミナーでは、レオロジーの基礎から測定・評価手法・事例、基剤の保存安定性や口紅のうるおい感触付与への応用等について3部構成で解説いたします。

スクリーン印刷の基礎と不良対策の総合知識

2019年6月6日(木) 10時30分16時30分
京都府 開催

本セミナーではスクリーン印刷について基礎から解説し、印刷トラブルとペースト・スクリーン・基板・スキージ特性との関係を解明しトラブルを無くす為にその場限りではない、再現性のある不良・トラブル対策技術について詳解いたします。

インクジェット技術入門

2019年5月31日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、インクジェットの基礎から解説し、要素技術、市場、応用まで広い範囲をわかりやすく説明いたします。

粘着・剥離のメカニズムと特性評価

2019年5月31日(金) 10時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、粘着・剥離について基礎から解説し、タック性・ピール性を決める因子、粘着特性の変化の予測、評価事例から解釈のコツを詳解いたします。

高分子溶液の相分離とゲル化のメカニズム

2019年5月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、高分子溶液の相分離の基礎から解説し、ゲル化のメカニズムについて詳解いたします。

プラスチック残留応力の発生機構および、粘弾性挙動の時間・温度換算則の誘導方法とその活用法

2019年5月17日(金) 10時30分16時30分
愛知県 開催

本セミナーでは、樹脂の粘弾性挙動と残留応力、変形予測について解説いたします。時間-温度換算則の作成法と各種事象への応用方法についても解説いたします。

粘着の基礎と剥離のメカニズム

2019年4月24日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、粘着・剥離・レオロジーについて基礎から解説し、粘着剤の変更・形態形成を考慮した粘着力測定について詳解いたします。

レオロジーを特許化・権利化するには

2019年3月25日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催
コンテンツ配信