技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術者・研究者のためのメンタル強化策入門

Zoomを使ったライブ配信セミナー

技術者・研究者のためのメンタル強化策入門

~メンタル改善による働き方改革~
オンライン 開催

開催日

  • 2020年9月25日(金) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 技術者のためのメンタル強化方法
  • 円滑なコミュニケーション手法
  • 「メンタル強化」や「メンタルヘルスケア」教育のツールとして活用できる

プログラム

第1部 技術部門におけるメンタル強化策

(10:30~12:00)

 メンタルの強化は、“自分自身が健康で幸福な人生を過ごすための糧”となります。また、このことは、家族や同僚への支援、ひいては社会貢献や働き方改革につながります。個人の成長、相互の協力、社会貢献や働き方改革など様々な面からの「技術者のためのメンタル強化策」について報告します。

  • はじめに
    • 情報交流 (人脈力) の必要性
  1. 個人の成長
    1. 自分を知ろう
      • 自分のメガネがあることを忘れずに
      • 本質を見極めよう
      • どんな見方をする自分がいるかを認識する
    2. 主体的な技術開発
      • 影響を及ぼせる範囲、確認できる範囲
      • 主体的行動、他責的行動
      • 実践と継続、そこに誇りを持つべき
    3. 開発目標を決めよう
      • 目標は影響を及ぼせる範囲内に設定
      • 目標到達のための変曲点
      • 「最も時間をかけたいこと」の明確化
  2. 相互の協力
    1. 相手を理解する
      • 相手の様子に関心をもつ
      • 相手の話を聴くことから始める
      • 日本人の控えめな性格
    2. ウイン – ウインで握ろう
      • 人間関係の6つのパターン
      • 変革点での相互協力:やりたいことの共有
      • 行動目標:具体的施策とスケジュール
      • シナジーを作り出す
  3. 社会貢献
    1. メンタル問題の実態と部下や同僚の支援
      • ストレスの原因
      • ストレス (メンタル) を相談できる相手
      • 部下や同僚を救うことが社会貢献
    2. 人財となり社会貢献
      • 人材、人財、人在、人罪
      • 自分の必殺技を磨き、必殺技で社会貢献
      • 自分の個性 (専門) を磨く

第2部 メンタル強化の効果的手法と働き方改革

(12:45~16:10)

 2019年4月より働き方改革関連法が順次施行され、働く人々の働き方の変容が求められています。こうした変化に対応するカギとなるのは、働く人自身が柔軟な心を持つことです。
 本講では、働く人自身の「働き方改革」を支える「メンタルヘルスの維持向上」について、心理学の視点から、メンタル強化策としての「セルフケア」に焦点を当てた理論と実践方法を説明します。①自己の「働き方改革」につながる「しなやかな心」を作るためには?②上司、部下、同僚に「自分の考えを上手に伝える」には?アサーティブなコミュニケーションって何?③効果的な聴き方の方法やコツ、などについて基礎から応用まで幅広く概説します。

  1. 働き方改革につながる「しなやかな心」を作ろう
    1. 心の健康について
      1. 心の健康とは
      2. 心の健康をそこなうと
      3. 心の健康を阻害する関連要因
    2. 心の健康を維持するための方法 – 1
      1. ストレス
      2. ストレス解消法
    3. 心の健康を維持するための方法 – 2
      1. 心理学の理論
      2. 自分を知ろう
  2. 自分の気持ちを伝えるコミュニケーション
    ~上司、部下、同僚への効果的アサーティブ手法~
    1. 自己表現の3つのタイプ
    2. アサーションとは?
    3. 自己表現の方法
  3. 話の聴き方入門
    1. 話を聴くためのカウンセリング基礎
      1. いろいろなカウンセリング
      2. カウンセリングの定義
      3. カウンセリングの目標
      4. カウンセリングの流れ
    2. 「心」を聴こう
      1. 聴くときの基本的態度
      2. 聴くときのこころ構え
    3. 「心」を聴くための技法、コツ
    4. ここまでのまとめ+α
    5. おわりに

Q&A

  • 講師2名によるQ&A

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
  • セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
  • 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

関連する出版物