技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術マーケティングによる潜在ニーズ発掘とR&Dテーマへの繋げ方

B to B企業における

技術マーケティングによる潜在ニーズ発掘とR&Dテーマへの繋げ方

~Zoomを使ったライブ配信セミナー~
オンライン 開催

開催日

  • 2020年9月25日(金) 10時00分 15時45分

プログラム

第1部 B to B企業における技術マーケティング戦略の進め方

(2020年9月25日 10:00〜14:00)

  1. 技術開発が儲けにつながらないのはなぜか?
    1. 日本の製造業の問題・課題と生かすべき強みとは何か
    2. 技術をビジネスの儲けに変える日本企業の強みとは
    3. 日本の製造業の成功要因
  2. 技術マーケティング戦略の基本コンセプト
  3. 仮説企画検証によるリーンな
    1. 技術開発や新事業開発で“成功する人”“失敗する人”
    2. 仮説企画検証型の「リーンスタートアップ」での企画開発
    3. 技術マーケティング戦略における仮説企画検証とは
  4. 技術マーケティング戦略企画の重要性
  5. 技術マーケティング戦略仮説構想のための3つのツール
  6. 技術マーケティング戦略の進め方
    1. ステップ1:戦略仮説とプロジェクトの与件設定
    2. ステップ2:マクロトレンド分析、4階層分析
    3. ステップ3:技術・スキル拡張軸の設定
    4. ステップ4:顧客ベネフィット拡張軸の設定
    5. ステップ5:事業ドメインマップの作成
    6. ステップ6:有望市場調査とターゲット市場の絞り込み
    7. ステップ7:ターゲット市場の調査分析
    8. ステップ8:ターゲット顧客への提案、コミュニケーションの実施
    9. ステップ9:競合ベンチマーキング分析
    10. ステップ10:あるべき姿の構想と成功要因分析
    11. ステップ11:「技術マーケティング戦略構想書」の作成
  7. 技術マーケティング戦略モデル
    1. 技術マーケティング戦略を支える重要な2つの個別戦略とは
    2. 技術マーケティング戦略を成功させる人材の選び
    • 質疑応答

第2部 技術マーケティングによる潜在ニーズの発掘と研究開発テーマへの繋げ方

(2020年9月25日 14:15〜15:45)

 変化の激しい現在の事業環境では、市場・顧客が求める“真のニーズ”に対応した研究開発活動を、スピード感を持って進めなければならない。研究開発者自身が直接市場に触れ、テーマ探索を行う技術マーケティング活動が重要である。探索の方向や手法、社内外部署との連携、必要なマネジメントにつき説明致します。

  1. 経営環境と研究開発活動
    1. 急激な産業構造の変化
    2. 研究開発の新たな役割
    3. イノベーションと企業価値増大
  2. R&Dテーマの発掘
    1. 技術動向の探索
    2. コアコンピタンスの再認識
    3. 研究開発者が行うマーケティング
    4. 社内ネットワークの活用
    5. 市場潜在ニーズの探索
  3. R&Dマネジメント
    1. 研究開発組織と運営
    2. ロードマップに基づいたテーマ運営
    3. 研究テーマ評価法 ~スコア法とステージゲート法~
    4. すべてに関わるマーケティング活動
    • 質疑応答

講師

  • 高橋 透
    株式会社ニューチャーネットワークス
    代表取締役
  • 六車 忠裕
    T&M研究会
    代表

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)

ライブ配信セミナーの受講について

  • 本講座は、Zoomを利用したライブ配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
    セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • Zoomクライアントをご利用の際は、最新版にアップデートをお願いいたします。
  • パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー配布資料は印刷物を郵送、またはPDFファイルを送付いたします。
  • 当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
  • 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
  • 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
    複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一部外者が侵入した場合は、管理者側で部外者の退出、あるいはセミナーを終了いたします。

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミック割引

  • 1名様あたり 30,000円(税別) / 33,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/9/28 長期的視点で高収益を実現するための「市場・製品・技術ロードマップ作成」 オンライン
2020/9/28 医薬品ライセンス基礎講座 2日間講座 オンライン
2020/10/2 DX (デジタルトランスフォーメーション) を目指した電子情報管理環境の構築 オンライン
2020/10/7 研究開発マネジメントの基礎、全体像と具体的な活動 オンライン
2020/10/8 研究開発・技術部門が行うシナリオプランニングを活用した「勝てる」ロードマップの策定・実行の具体的な手法 東京都 会場・オンライン
2020/10/12 シアトル最新動向とAIゲームチェンジャー オンライン
2020/10/13 技術の棚卸・技術マーケティングを起点とした研究開発テーマ創出マネジメント オンライン
2020/10/15 コア技術を活用した新規事業テーマの発掘と推進 オンライン
2020/10/16 技術研究開発部門における実践的リーダーシップと人材育成スキル オンライン
2020/10/22 ロードマップ作成超入門 東京都 会場・オンライン
2020/10/23 R&D部門における効果的なデータ管理手法と管理体制づくり オンライン
2020/10/23 これからはじめる競合他社・異業種ベンチマーキングの基本、考え方とすすめ方 オンライン
2020/10/23 共同研究契約の進め方とトラブル回避手法 オンライン
2020/10/28 研究開発ポートフォリオの構築とマネジメント手法および事例紹介 東京都 会場・オンライン
2020/10/29 成功する市場・製品・技術ロードマップ作成のプロセス、活動とそのポイント オンライン
2020/10/29 研究開発テーマ、プロジェクトにおける費用対効果の数値化とその算出法 オンライン
2020/11/5 成功するオープンイノベーションのはじめ方、取り組み方 オンライン
2020/11/6 開発組織が主導する「事業につなげる開発テーマ」創出法 東京都 会場・オンライン
2020/11/12 大学との共同研究開発の進め方と契約の留意点 オンライン
2020/11/13 SDGs視点の新規R&Dテーマの発掘とその進め方 オンライン

関連する出版物

発行年月
2018/12/27 R&D部門の“働き方改革”とその進め方
2018/9/28 コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方
2014/11/21 マサチューセッツ工科大学〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/11/21 マサチューセッツ工科大学〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/11/20 防虫剤・殺虫剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/11/20 防虫剤・殺虫剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/11/5 給湯器 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/11/5 給湯器 技術開発実態分析調査報告書
2014/11/1 ブレーカー(遮断器) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/11/1 ブレーカー(遮断器) 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/20 シンチレーション検出器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/11/20 シンチレーション検出器 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/5 電子レンジ 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/5 電子レンジ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/5 両面接着テープ(シート) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/5 両面接着テープ(シート) 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/25 水処理膜 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/7/25 水処理膜 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/16 「ロボット技術の用途、機能、構造等主要観点別開発動向と参入企業の強み、弱み分析」に関する技術開発実態分析調査報告書
2013/7/16 「ロボット技術の用途、機能、構造等主要観点別開発動向と参入企業の強み、弱み分析」に関する技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)