技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ヒトの質感評価、感性判断の基礎と計測・分析方法

ヒトの質感評価、感性判断の基礎と計測・分析方法

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、ヒトが多彩な質感・テクスチャやその美醜を脳がどのように理解しているかについて、研究事例を交えて解説いたします。

開催日

  • 2023年3月31日(金) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 脳科学や認知科学に基づく製品デザインに関心のある方
  • 感性評価に関心のある方
  • 色・質感・肌理・リアリティ・美醜等に関心のある方
  • 製品などの見た目を制御・合成する技術に関心のある方
  • 脳の視覚の仕組みに関心のある方

修得知識

  • 質感などの感性情報を分析するための基本的な考え方と方法
  • 画像から感性に関わる情報を取り出すための方法
  • 感性的な評価データを安定して得るための実験の方法
  • 質感や美醜を制御したり合成したりするための技術の基礎
  • 感性工学における最新の技術に関する基本情報

プログラム

 「見た目」は製品の魅力を決定する最も重要な要因の一つです。「見た目」は結局のところ製品を見た消費者がどのように感じるかで決まるものです。言い換えると、「見た目」を決めているのは物理的な精度や緻密さではなく脳の情報処理です。したがって、もし魅力的な見た目の製品を開発したいならば、脳の情報処理を理解することが必須になります。いま、基礎的な脳科学の領域では様々なモノのもつ多彩な質感・テクスチャやその美醜を知覚する脳情報処理に関する研究が大きく進展しています。
 本セミナーでは、この最新の研究成果に基づいて、質感・感性判断を支える脳情報処理、感性情報を取り出すための画像特徴解析手法、人間の感性判断データの計測・分析方法、などを様々なデモや錯覚、研究事例を交えて解説します。

  1. 質感と感性の脳情報学
    1. 脳の視覚情報処理の基本的な仕組み
      1. 網膜: 光を符号化する
      2. 低次視覚皮質: 画像特徴の抽出
      3. 高次視覚皮質: 「なに」と「どこ」
      4. 認知の理論とAI
      5. 色と質感
    2. 色と質感の知覚メカニズム
      1. 色と質感の起源: 照明と表面
      2. 古典的な考え方とその限界
      3. 表面の質感の知覚
        • 光沢
        • 透明感
        • 凹凸
        • その他
      4. 広義の「質感」: 映像そのものの質感と芸術
      5. 他の感覚における質感
    3. 良い質感と悪い質感
      1. 情動と感情の脳科学
      2. 美醜への科学的アプローチ
      3. 心地よい・気持ち悪い質感を決める画像特徴
  2. 質感と感性の計測・分析方法
    1. 心理実験の基礎
      1. 主観を客観的に測ることはできるのか?
      2. 心理物理学
      3. 実験と分析の基本
      4. 素人の陥る罠
    2. 見え・質感を計測するための実験作法
      1. 実験の準備:装置や条件など
      2. 実験のすすめ方・データ計測方法
      3. 得られたデータの意味と解釈
    3. 質感を決める画像特徴
      1. 自然界の画像には規則がある.
      2. 画像特徴量
      3. 画像統計量を分析する1 (事例1)
      4. 画像統計量を分析する2 (事例2)
      5. 主観評価と画像統計量の関係を分析する (事例3)
      6. モデルに基づき質感を操作する (事例4)

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルをダウンロードいただきます。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/6/20 においの姿・正体の見える化 オンライン
2024/6/25 感性評価における個人差の考え方と解析のポイント オンライン
2024/6/25 医薬品製造現場における少人数体制のQC/QA業務効率化/コスト削減 オンライン
2024/6/26 生体計測による感情推定技術と応用事例 オンライン
2024/6/28 自動車シートの快適性向上のための評価・計測および解析技術 オンライン
2024/7/5 手触り感・触覚認知のメカニズムと触感評価ノウハウおよび材料・商品開発への落とし込み オンライン
2024/7/5 医薬品製造現場における少人数体制のQC/QA業務効率化/コスト削減 オンライン
2024/7/8 初心者でもできる官能評価入門 オンライン
2024/7/8 色彩を活用した印象表現による商品パッケージの作成と商品検索推薦への応用 オンライン
2024/7/16 においの姿・正体の見える化 オンライン
2024/7/17 初心者でもできる官能評価入門 オンライン
2024/7/19 色彩を活用した印象表現による商品パッケージの作成と商品検索推薦への応用 オンライン
2024/7/30 見た目・聞こえから質感・美感を生み出す脳の仕組みと感性品質制御へ向けた計測・分析・実験法 オンライン
2024/8/23 においの見える化 東京都 会場・オンライン
2024/8/23 魅力ある商品パッケージに導く為の形状・色・質感の展開方法 オンライン
2024/9/4 魅力ある商品パッケージに導く為の形状・色・質感の展開方法 オンライン
2024/9/25 しっとり感、なめらか感、サラサラ感の評価と物性値への落とし込みによる商品開発のノウハウ 東京都 会場・オンライン