技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高周波帯用電波吸収体の設計と測定法

高周波帯用電波吸収体の設計と測定法

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、電波吸収体について基礎から解説し、主に数GHzからミリ波帯用の電波吸収体設計について詳解いたします。

開催日

  • 2022年2月17日(木) 13時00分 16時30分

修得知識

  • 電波伝搬の基礎
  • 各種材料と等価回路、等価回路の作り方
  • 等価回路を用いる単層形、多層形電波吸収体設計法
  • 設計周波数帯を変える方法
  • 電波吸収特性測定法

プログラム

 本セミナーは、電波工学が専門ではないエンジニアの方々を対象とし、企画や材料設計などの基礎資料とするために、マイクロ波~ミリ波帯電磁波の吸収、反射の取り扱い法、および測定法の基礎を学ぼうとする方々のために開設するものです。簡単な数学、電気回路を用いますがセミナーで説明しますので、事前の準備等は不要です。
 電磁吸収体は単層形、多層形などの積層構造が多く、整合法が異なる多くの種類に分かれます。しかし、吸収特性の求め方には共通する取り扱いがあり、かつ、或る周波数で設計できれば他の異なる周波数帯でも設計可能です。これらの基礎理論を習得すれば電波吸収体の理解、設計が容易になります。本セミナーでは、伝送線路、電気回路の考え方を取り入れ、基礎行列を元にした等価回路を用いてマイクロ波~ミリ波帯の電波吸収体設計例を解説します。理論の理解を補うために、境界面の反射・透過、単層電波吸収体特性のシミュレーション (エクセル) を紹介します (セミナー後ダウンロードしていただきます) 。

  1. 電波吸収体概略
  2. 電波伝搬の基礎、および反射、透過、吸収
    1. 電波伝搬の基礎
    2. 半無限媒質の反射、透過シミュレーション
    3. 伝送線路と2端子回路網
    4. 反射、透過と基礎行列
  3. 電磁波吸収材料
    1. 誘電体、導電材、磁性材、および混合材
    2. 人工誘電体
    3. 基礎行列と等価回路
  4. 電波吸収体設計の考え方
    1. 単層電波吸収体の整合法、設計例
    2. 2層電波吸収体の整合法、設計例
    3. 吸収周波数を変えるには
    4. サブミリ波、テラヘルツ帯電波吸収体の考え方
    5. 単層電波吸収体のシミュレーション
  5. 電波吸収特性の測定法
    1. 同軸線を用いる方法、導波管を用いる方法
    2. 自由空間法

講師

  • 畠山 賢一
    兵庫県立大学
    名誉教授 / 特任教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 41,000円 (税別) / 45,100円 (税込)
複数名
: 20,500円 (税別) / 22,550円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

S&T出版からの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、4名様以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、3名様受講料 + 3名様を超える人数 × 19,800円(税込)でご受講いただけます。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 36,000円(税別) / 39,600円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 41,000円(税別) / 45,100円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
    • 4名様でお申し込みの場合 : 4名で 78,000円(税別) / 85,800円(税込)
    • 5名様でお申し込みの場合 : 5名で 96,000円(税別) / 105,600円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 41,000円(税別) / 45,100円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 82,000円(税別) / 90,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 123,000円(税別) / 135,300円(税込)
    • 4名様でお申し込みの場合 : 4名で 164,000円(税別) / 180,400円(税込)
    • 5名様でお申し込みの場合 : 5名で 205,000円(税別) / 225,500円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/5/23 磁気センサの技術開発と設計手法 オンライン
2022/5/23 検定・推定 (主に計数値) オンライン
2022/5/24 Excelを用いて体験する伝熱工学 オンライン
2022/5/24 ディープニューラルネットワークモデルとMTシステムで学ぶ製造業における 「人工知能」の基礎および学習データ最小化ノウハウと「自動設計・仮想検査・未知の異常検知」への応用入門 オンライン
2022/5/26 高性能コンピューティング (HPC) 向け 半導体パッケージング技術動向と今後の展望 オンライン
2022/5/26 CO2分離回収技術に関連したプロセスおよびコスト計算の基礎と実例 オンライン
2022/5/27 賞味期限設定のための統計解析の基本とアレニウス式を用いた加速試験の進め方戦略 オンライン
2022/5/27 米国経済データを取り出し、経済・金融市場動向を知る オンライン
2022/5/30 管理図 オンライン
2022/5/31 「統計的品質管理を極める」コース オンライン
2022/5/31 科学技術者のための統計入門 (はじめの一歩) オンライン
2022/5/31 GMP/GQP分野で仕事をするのに役立つ知識を身につけるコース オンライン
2022/6/6 Excelを使用した統計学の基礎と実践 (2日間講座) オンライン
2022/6/6 電波吸収体の5Gに向けた設計技術と部材開発 オンライン
2022/6/8 パワエレから高周波までの広範囲における電子機器のEMC対応設計 オンライン
2022/6/8 経営視点の事業評価に役立つNPV (Net Present Value) 計算の基礎 オンライン
2022/6/9 乾燥操作の要素技術、乾燥機の選び方、スケールアップ、評価と省エネ化 オンライン
2022/6/9 リチウムイオン電池・関連産業の企業戦略・サプライチェーン入門 オンライン
2022/6/10 初めての薬物動態学シリーズ 全2日間セミナー オンライン
2022/6/10 はじめての薬物動態学入門 - 基礎編 オンライン

関連する出版物