技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

イノベーションを起こす少人数チームの作り方と運営の方法

イノベーションを起こす少人数チームの作り方と運営の方法

~どのようにして既存組織や専門性の枠を越え、少数精鋭チームを作り出すか~
東京都 開催

開催日

  • 2019年9月17日(火) 10時00分 17時00分

プログラム

第1部. イノベーションを生みだすチームの力をいかに高めるか

~R&D現場における少数精鋭チームマネジメントのフレームワーク~

(2019年9月17日 10:00〜13:00)

 ものづくり企業・技術系企業の成長へむけてイノベーションの創造が求められるなか、R&D (研究・開発) 現場におけるチーム、特に既存の組織や専門性の枠を越えて編成する少数精鋭チームの生産性をいかに高めるかは重要な課題となっています。しかし、実際の現場では、イノベーター育成など個人を対象とした施策に偏り、イノベーションを生み出すチームの力を高めるための取り組みは十分行われていない例が見られます。本講演では、 株式会社 ケミストリーキューブが様々な企業のR&D現場を支援する中で培った実践手法を中心に、イノベーションへ向けたチームマネジメントのコンセプトとフレームワークを解説します。

  1. 変化するR&Dへの期待とチームの重要性
    1. ものづくり企業・技術系企業を取り巻く環境変化と危機感
    2. イノベーションとは
    3. 変化するR&Dへの期待と現場の悩み
    4. “チーム”はR&D自己変革の鍵を握る
  2. チームマネジメントのコンセプト
    1. チームとグループの違い ~チームの条件~
    2. 意思がないところにイノベーションは生まれない
    3. チームメンバーの選び方 ~基本的な資質~
    4. コミュニケーションに投資する
  3. チームマネジメントのための5つのフレームワーク
    1. チームビジョン ~チームは何を目指し、何を実現するのか~
    2. フューチャーアイマップ ~コミュニケーションの基盤をつくる~
    3. プロトタイピング ~仮説をイメージアップし、練り上げる~
    4. ワイガヤ ~フランクで対等な議論で本質を突き詰める~
    5. 振り返り ~行動から得た気づきを学びに変える~
  4. 経営者の役割
    1. チームマネジメントは現場の課題ではない
    2. 経営者の役割は“管理”ではなく“支援”
    3. イノベーションを生み出す組織文化をつくる
    • 質疑応答

第2部. リコーにおけるイノベーションを生むベンチャー企業とのチーム作り、運営の方法

(2019年9月17日 13:45〜15:15)

 ベンチャーとの新規事業開発について実践例を交えて説明します。新規事業に求められる要件を示した後、社内でのチームビルディング、さらにベンチャーとのチームビルディングについて、その考え方、やり方を紹介します。現実は理屈通りに進まない部分が多くありますので、それらを実践の中の具体例としていくつか取り上げます。最後に、ベンチャーとのチームビルドを実践するにあたり、普段からどのような活動が必要なのか、などやっていることや考えていることを紹介します。

  1. 新規事業の要件
    1. 既存事業と新規事業の対比から
  2. チームビルディング
    1. 既存組織の中でのチーム作りの問題について
  3. ベンチャーとのチームビルディング
    1. 必要性~期待するもの、課題など
  4. 実践例紹介
    1. 現場の声を交えて
  5. オープンイノベーションに際して・・
    • 質疑応答

第3部. 川崎重工業におけるイノベーションを創出する少人数組織設立と運営の方法

(2019年9月17日 15:30〜17:00)

  1. 川崎重工業について
    1. 歴史
    2. 製品、技術
    3. 組織
  2. イノベーションの必要性
    1. イノベーション考察
    2. なぜイノベーションが必要か
  3. イノベーション組織
    1. 当社のイノベーション設立経緯
    2. 活動内容
    3. 組織規模とチームの役割
  4. 今後の有り方
    • 質疑応答

講師

  • 平木 肇
    株式会社 ケミストリーキューブ
    代表取締役 / イノベーションコンサルタント
  • 大谷 渉
    株式会社リコー スマートビジョン事業本部
    執行役員 / 事業本部長
  • 野田 真吾
    株式会社 日本能率協会コンサルティング RD&Eコンサルティング本部 技術戦略センター
    チーフ・コンサルタント

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 60,000円 (税別) / 64,800円 (税込)
複数名
: 55,000円 (税別) / 59,400円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/9/25 研究開発テーマの価値評価手法と活用法 東京都
2019/9/26 ラボでの電子実験ノート管理・運用における経験からわかった電子情報管理の問題点と解決 東京都
2019/10/2 新事業における数値目標 (KGI、KPI、KSF) を使った技術ロードマップの作成と活用法 東京都
2019/10/3 研究開発テーマの事業性評価とデータ、根拠の示し方 東京都
2019/10/9 研究意欲を高める仕掛けとその運用 東京都
2019/10/9 OODAループの基礎とイノベーション・マネジメントへの適用 愛知県
2019/10/11 "超省リソース" で新商品を生み出す開発テーマ設定法と技術開発の進め方 東京都
2019/10/16 ボトムアップによる新規事業アイデアの創出と評価の考え方・方法 東京都
2019/10/18 R&D部門が先導・主導する研究開発マネジメントの基礎、全体像とその活動 東京都
2019/10/24 技術者・研究者のための「巻き込み仕事力」向上講座 東京都
2019/10/24 技術開発のためのロードマップ作成手法と実践的な活用方法 東京都
2019/10/29 研究開発ポートフォリオの構築とその活用・マネジメント手法 東京都
2019/10/30 潜在ニーズの抽出と製品開発への応用 東京都
2019/10/30 共同研究/開発契約の進め方と秘密保持契約の対応ノウハウ 東京都
2019/10/31 市場・製品・技術ロードマップの作成プロセスと成功のポイント 東京都
2019/10/31 不確実性の高いR&Dテーマの選定・評価と必要な指標の揃え方・根拠の示し方 東京都
2019/11/19 社内調整力を強化するための「説得術」入門講座 東京都
2019/11/19 企業人が使う機器分析入門 東京都
2019/11/29 リーダに必要な資質と「人を活かす人間重視のリーダシップ」 東京都