技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

研究開発・技術部門に必要な経済性工学

研究開発・技術部門に必要な経済性工学

~意思決定で迷わない経済性工学 / 現場の仕事の利益へのむすびつけ方 / 日常的に使う正しい投資効果分析 (損得計算スキル)~
京都府 開催 PC実習付き

開催日

  • 2019年6月6日(木) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 現場の仕事を利益に結びつける方法
  • 現場で日常的に使う正しい投資効果分析 (損得計算スキル)

プログラム

 経済性工学とは、利益の最大化、費用の最小化を目的として、将来に向け経済的に有利な意思決定をするための損得計算のことです。利益に結びついた解決策は、意思決定の原理原則、代替案との差異に注力することです。従来2日コースとして実施していたものを、日常よく使われる事例、間違いやすい事例等を重点的に分かりやすくまとめた技術者向けセミナーです。
 プログラムは、受講者のレベルを合わせるため「経済性工学の基本」で事前学習します。当日は、Excel版ROIシミュレータ演習で実践力を体得します。さらに、終了後、理解できなかったことを「経済性工学基礎と応用」テキストで自学習できます。

  1. はじめに (研修の狙い)
  2. これだけは外せないコストマネジメント
    1. コストとは (B/L、P/L からの視点)
    2. 財務3表の概要を知っておこう
    3. 会計の本質
    4. 製造原価とは
    5. 生産性とは
    6. 損益分岐点とは
    7. プロダクトミックス
    8. 手余りと手不足問題
      • 演習①
  3. 技術経営に最低限必要な経済性工学
    1. 損得計算の意味
    2. 現価、年価、終価とは
    3. 経済性工学の原理原則
    4. 正味現在価値法 NPV
    5. 内部収益率法 IRR
    6. 投資回収期間法
    7. 投資効果測定法の特徴
    8. フリーキャッシュフローによるDCF法
    9. 設備の取替問題と財務会計上の損失
  4. 業務テーマの例題 (後半)
    1. 独立案、排反案、混合案の投資効果 演習②
    2. DCF法を用いたSWの開発投資分析 演習③
    3. 内外製と遊休設備投資効果分析 演習④
    4. 内外製と遊休設備 演習⑤
  5. まとめ
    • 質疑応答

講師

会場

京都リサーチパーク

東地区 1号館 4F B会議室

京都府 京都市 下京区中堂寺南町134
京都リサーチパークの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 46,170円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,300円 (税込)

持参品

Excel演習を行いますのでノートパソコンをご持参ください

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/9/17 イノベーションを起こす少人数チームの作り方と運営の方法 東京都
2019/9/17 研究開発テーマの (定量的) 評価方法とそのプロセスの基礎知識、個別評価法と全体評価体系への組み込み 東京都
2019/9/17 研究開発部門におけるマーケティング力強化講座 東京都
2019/9/18 技術者・研究者のための競合情報・市場情報の収集方法 東京都
2019/9/19 共同研究開発の契約実務とトラブル対策 東京都
2019/9/25 研究開発テーマの価値評価手法と活用法 東京都
2019/9/26 ラボでの電子実験ノート管理・運用における経験からわかった電子情報管理の問題点と解決 東京都
2019/10/2 新事業における数値目標 (KGI、KPI、KSF) を使った技術ロードマップの作成と活用法 東京都
2019/10/3 研究開発テーマの事業性評価とデータ、根拠の示し方 東京都
2019/10/9 研究意欲を高める仕掛けとその運用 東京都
2019/10/9 OODAループの基礎とイノベーション・マネジメントへの適用 愛知県
2019/10/11 "超省リソース" で新商品を生み出す開発テーマ設定法と技術開発の進め方 東京都
2019/10/24 技術開発のためのロードマップ作成手法と実践的な活用方法 東京都
2019/10/29 研究開発ポートフォリオの構築とその活用・マネジメント手法 東京都
2019/10/30 潜在ニーズの抽出と製品開発への応用 東京都
2019/10/30 R&D部門、知財部門に対する知財教育の進め方、意識の変え方 東京都
2019/10/30 共同研究/開発契約の進め方と秘密保持契約の対応ノウハウ 東京都