技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

触感技術の基礎と計測およびデータ処理方法

触感技術の基礎と計測およびデータ処理方法

東京都 開催

概要

本セミナーでは、触覚センサの基本構成から、求められる検出機能、近年開発されている事例など徹底解説いたします。

開催日

  • 2017年12月21日(木) 12時30分 16時30分

修得知識

  • 触覚受容器の基本的特性に関する知識
  • 触感センシングで取得すべきデータと解析方法
  • 官能評価実験結果の扱い方

プログラム

 製品の価値は、その機能性に加えて感性価値にも左右される。触感はこうした感性価値に重要な役割を果たす感覚であるものの、現在のところ一般的なセンシングやディスプレイは存在しない。
 本セミナーでは、触感を表現する多くの用語を整理するために用語同士のつながりを明確化する手法や、触覚受容器の特性を工学的に理解した上での触感の計測およびデータ処理方法を解説する。

  1. 五感の中の触感の位置付け
    1. 工学的な利用の状況
    2. 触感の重要性
  2. 触感利用の難しさ
    1. 触感用語の複雑性
    2. 触感知覚のプロセス
    3. 物性と状態量
  3. 触感用語の整理
    1. 階層的触感知覚構造の仮説
    2. 低次触感と高次触感、嗜好性の因子
    3. 階層的触感知覚構造の構築法
  4. 触感を知覚する感覚受容器
    1. 触覚受容器の種類
    2. 受容器の特性
    3. 受容器の分布
    4. 工学的応用に向けた特性の理解
  5. 触覚受容器の発火状態の推定法
    1. 発火閾値の周波数特性
    2. 発火量の定量化手法
  6. 触感センシングの具体例
    1. 評価サンプルと評価語
    2. 官能評価実験の方法
    3. 官能評価実験の結果の統計的扱い
    4. 統計解析の結果
    5. 触感センシングシステムの構成
    6. 触感センシングシステムを用いた測定結果の解析
    7. 測定データと官能評価結果の統合
  7. まとめ
    • 質疑応答

会場

商工情報センター カメリアプラザ

9F 研修室

東京都 江東区 亀戸2-19-1 カメリアプラザ 9F
商工情報センター カメリアプラザの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/5/21 IMUの基礎・最新動向とその応用 東京都
2018/5/22 官能評価の基礎と高級感の解明・商品開発への活かし方 東京都
2018/5/22 化粧品の特徴・使用感の「見える化」と官能評価の具体的手法 東京都
2018/5/23 手触り・触感の官能評価と機器分析 東京都
2018/5/23 医療・ヘルスケア・感性計測用センサの小型化・高機能化と応用展開 東京都
2018/5/23 入門 ウェアラブルセンシング技術 東京都
2018/5/24 食品期限設定のための官能評価手法と実際 東京都
2018/5/28 3Dセンシング技術の基礎と非接触生体センシング 東京都
2018/5/29 人間快適工学に基づいた快適な製品開発と快適性 (心地) の評価方法 東京都
2018/5/30 ヒトの温熱的快適性の理解と人体熱平衡モデルによる温熱快適指標 東京都
2018/5/30 医用・ヘルスケア用センサ、デバイスの最新開発状況と今後 東京都
2018/6/4 においの官能評価と機器分析手法 大阪府
2018/6/7 高級感・上質感の定量化技術 東京都
2018/6/12 モノの柔軟性の計測・評価技術と製品デザインへの応用 東京都
2018/6/14 “非接触、無拘束”生体センシング技術と人の状態推定への応用 東京都
2018/6/20 感性・官能評価用アンケート設計と物性値への落とし込み 東京都
2018/6/22 感性価値管理手法としてのPQ (感性品質) と製品開発への適用 東京都