技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

車載パワーデバイスの最新技術と技術動向予測

4代目プリウスのPCU分解から紐解く

車載パワーデバイスの最新技術と技術動向予測

東京都 開催

開催日

  • 2017年5月16日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

  1. 4代目プリウスの車両全体の仕様
    1. モデル・グレード解説
    2. 3代目プリウスとの相違点
    3. 2つのバッテリ搭載位置による車両全体の効果
    4. 3代目プリウスに対する燃費改善効果の各要素分類
  2. 4代目プリウスのPCU分解解説 (1~2層目)
    1. 主機用インバータ・整流器 (デンソー製)
    2. 電流センサの小型化による効果
    3. パワー半導体の冷却方法 (3代目プリウスとの比較から)
    4. 昇圧チョッパ用インダクタ
  3. 4代目プリウスのPCU分解解説 (3層目)
    1. 絶縁DC-DCコンバータ (豊田自動織機製)
    2. DC-DCコンバータにおけるパワー半導体冷却方法
    3. DC-DCコンバータにおける受動素子
    4. DC-DCコンバータにおける実機部品冷却方法
  4. PCUのSiC化によるハイブリッド車における技術革新
    1. PCUにSiCを適用するメリットとインパクト
    2. パワー半導体における損失と車両における燃費との関係
    3. 燃料電池車にみるトヨタとホンダのSiC適用戦略の違い
    4. SiCが適用されるPCU部品の具体的な指摘・掲示
  5. ハイブリッド車におけるSiC開発状況最前線
    1. 2020年以降、SiCはHEVに搭載され続けるのか?
    2. SiC化によるスイッチング周波数の最適値は?
    3. 車載用SiC化の目的は高効率化か小型化か?
    4. SiCの冷却方法は片面冷却か両面冷却か?
  6. GaNパワー半導体開発最前線
    1. 車載用にGaNパワー半導体を適用するメリット
    2. 絶縁型DC-DCコンバータにGaNパワー半導体を搭載した事例紹介
    3. 補機用インバータにGaNパワー半導体を搭載した事例紹介
    4. 高周波スイッチング周波数時代におけるノイズ対策技術
  7. まとめ
    • 質疑応答

講師

  • 山本 真義
    名古屋大学 未来材料・システム研究所
    教授

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/6/25 自動車の電動化に向けたSiCパワーデバイス・GaNパワーデバイス開発の最新状況と今後の動向 東京都
2018/6/25 電気自動車の設計・製作の本質を理解する講座 東京都
2018/6/27 パワーデバイス用樹脂の耐熱性向上と信頼性向上技術 東京都
2018/6/28 レーザーディスプレイ・照明技術動向と自動車分野への応用展開 東京都
2018/6/28 SiCパワーデバイス実装と高耐熱樹脂材料の開発動向 東京都
2018/6/29 低燃費タイヤの摩擦・摩耗特性制御 東京都
2018/6/29 自動車用樹脂窓のハードコートによる耐摩耗性向上技術 東京都
2018/6/29 制振・遮音・吸音材料の設計・メカニズムと自動車室内における振動・騒音低減への最適化 東京都
2018/7/3 パワーデバイスの耐熱・耐湿性評価と国際規格動向 東京都
2018/7/5 センサフュージョンによる周辺環境認識と完全自動運転への応用 東京都
2018/7/6 マルチマテリアル化の動向と適用技術 東京都
2018/7/12 ドライバ状態の検出・推定と自動運転への応用 東京都
2018/7/13 基礎パワエレ回路の速習法 神奈川県
2018/7/13 ΔΣ変調を中心としたデータコンバータ技術の基礎とハイブリッド型ADC 東京都
2018/7/18 自動車空調技術の開発動向と省エネ、快適性向上技術 東京都
2018/7/20 EVの駆動技術と電源構成 東京都
2018/7/20 エンジン高効率クリーン化の原理とHCCI燃焼技術・最新動向 東京都
2018/7/23 自動車の振動・騒音の原因と対策事例およびシミュレーションの基礎 東京都
2018/7/30 次世代パワーデバイスの最新開発動向と実用化展望 東京都
2018/7/30 徹底解説 パワーデバイス 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/1/10 SiC/GaNパワーエレクトロニクス普及のポイント
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 2017年版 次世代エコカー市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2015/9/18 2015年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2015/2/27 2015年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/26 2014年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/15 自動車向け燃料電池〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/4/15 自動車向け燃料電池〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/1/15 電動パワーステアリング 技術開発実態分析調査報告書
2014/1/15 電動パワーステアリング 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/31 ディジタルコンバータの回路と制御設計の基礎
2013/10/30 五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全
2013/10/25 車両の自動運転技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)