技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

PIM (Plastic Implementation Measure / プラスチック施行規則)のセミナー・研修・出版物

国内外におけるプラスチック廃棄物に関する規制の動向

2019年9月26日(木) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチックごみに関する国際的な枠組みや国内外の規制の動向および日本における規制・政策の動向についてわかりやすく解説いたします。

欧州、米国、日本の食品容器・包装材料における国内外最新動向・要件とE&Lに関する具体的分析事例

2019年9月24日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

2018年、日本の食品用器具・容器包装について安全性を評価した物質のみを使用可能とするポジティブリスト制度が導入されました。
本セミナーでは、日本より先行して制度が導入されている欧米の食品容器・包装材料の最近の動向及びE&Lの最新情報を紹介いたします。

脱プラスチックの流れの中で求められる高分子技術

2019年9月19日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、高分子組成物設計・天然材料の両方に精通する希代な講師が、プラスチックによる環境問題とバイオマス組成物設計技術について解説いたします。

海洋プラスチック汚染問題の正しい理解と生分解性プラスチックの基礎と設計

2019年9月3日(火) 10時00分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは生分解性プラスチックについて、基礎研究から技術・事業開発まで約30年間に及ぶ実績と知見を有する世界的第一人者が、生分解性プラスチックの基本特性、材料設計、成形加工、市場動向、最新の法規制動向を解説いたします。

国内外におけるプラスチック廃棄物に関する規制の動向

2019年8月29日(木) 13時00分16時00分
東京都 開催

本セミナーでは、プラスチックごみに関する国際的な枠組みや国内外の規制の動向および日本における規制・政策の動向についてわかりやすく解説いたします。

マイクロプラスチック汚染問題と生分解性プラスチックの技術動向

2019年8月21日(水) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、海洋プラスチックゴミ問題を概観しながら、海洋での生分解性プラスチックの成立要件と問題点を挙げ、これらの問題点を克服するためのプラスチックの「時限」生分解性について解説し、現在研究グループで取り組んでいる研究事例を紹介いたします。

排水および環境中マイクロプラスチックの分析・調査・規制の世界の最新動向と現在

2019年7月31日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、海洋汚染プラ問題がクローズアップされ、世界的な動きが加速されるマイクロプラスチック問題を取り上げ、製造業や研究調査機関、行政等がどのようにマイクロプラスチックの調査・分析をすればいいのか、世界の最新動向と現在、そして実務担当者の調査・分析方法を丁寧に解説いたします。

マイクロプラスチック (マイクロビーズ) 問題の現状と世界各国の動向および分析技術

2019年7月9日(火) 10時30分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックに関する最新の研究事例と世界各国の規制の動向、海外の研究者による研究事例、表層水・底泥・魚類の消化管・下水汚泥中のマイクロプラスチックの分析方法、パーソナルケア製品中の存在実態や、環境中の存在実態、吸着した微量化学物質についての最新の研究成果を解説いたします。

容器包装・マイクロプラスチック・生分解フィルムの最新規制動向

2019年7月8日(月) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、国内外の食品接触材料製品の規制動向を把握し、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して解説いたします。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2019年5月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、欧州・米国・中国・豪州・東南アジア・南米・中近東・日本を中心に海外・国内の食品包装規制の動向と、企業がどのような対応をすべきか指針を示します。

食品接触材料製品 (容器包装材料・食品用器具) の法規制

2019年3月12日(火) 10時30分16時30分
京都府 開催

本セミナーでは、国内外の食品接触材料製品の規制動向を把握し、関連企業が今後取り組むべき課題を整理して解説いたします。

水環境におけるマイクロプラスチック汚染の現状と最新の研究事例

2019年1月21日(月) 13時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、マイクロプラスチックに関する最新の研究事例と世界各国の規制の動向、海外の研究者による研究事例、表層水・底泥・魚類の消化管・下水汚泥中のマイクロプラスチックの分析方法、パーソナルケア製品中の存在実態や、環境中の存在実態、吸着した微量化学物質についての最新の研究成果を解説いたします。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2018年2月21日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、食品包装の規制に関する国内、海外の最新動向と、材料メーカー・食品メーカーに求められる対応について解説いたします。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2017年2月23日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、米国、欧州、中国を中心に海外の食品包装規制の動向と、企業がどのような対応をすべきか指針を示します。

食品接触材料 (フードコンタクトマテリアル) 関連国家標準の動向と要求事項への対応

2016年2月29日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、欧州・アジアにおける食品・容器包装の最新の規制動向について詳解いたします。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2016年2月9日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、米国、欧州、中国を中心に海外の食品包装規制の動向と、企業がどのような対応をすべきか指針を示します。

欧州・アジアにおける食品容器・包装材料の規制の現状と最新動向をふまえた実務対応、今後の予測

2014年2月27日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、欧州・アジアにおける食品・容器包装の最新の規制動向について詳解いたします。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2013年8月26日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、米国、欧州、中国を中心に海外の食品包装規制の動向と、企業がどのような対応をすべきか指針を示します。

国内外における食品包装規制の最新動向と求められる対応

2012年6月20日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、米国、欧州、中国を中心に海外の食品包装規制の動向と、企業がどのような対応をすべきか指針を示します。

コンテンツ配信