技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

分析法バリデーションへの応用に特化したコース

「統計的品質管理を極める」 Cコース

分析法バリデーションへの応用に特化したコース

オンライン 開催 PC実習付き

アーカイブ受講の場合は2022年7月29日ごろ配信開始予定 (視聴期間:配信後10日間)

関連するセミナーとの同時申し込みはこちらより承っております。

開催日

  • 2022年7月29日(金) 10時30分 13時30分

プログラム

 極論に聞こえるかもしれませんが、分析法バリデーションのための特別な統計手法が存在しているわけではあありません。ですので、ここでは統計の一般論が分析法バリデーションにどのように応用されているかをについて解説していきます。受講に際して重要なのは、分析の現場でどのような誤差が発生しうるのかを理解していると言うことです。少なくともイメージできることは必要です。これがないと分析法バリデーションは理解できませんので、講義はここから始めます。もし統計の基礎に自信がなければ入門コース (科学技術者のための統計入門) の受講をお勧めします。
 本コースでは、分析法バリデーションのための正しい実験計画を立てられること、自分で計算ができること、その上で理論的な合理性を説明できることを目標にしています。なお、本コースは本質的には測定の誤差論に帰着しますので、試験室で測定の管理を行っている方にも役立つ内容になっています。

  1. 偶然誤差を掘り下げる
    1. 併行精度とはどのような操作のばらつきか?
    2. 室内再現精度とはどのような操作のばらつきか?
    3. 併行精度、室内再現精度はどのような実験で評価すべきか?
    4. 併行精度、室内再現精度の実験データの解析方法
    5. 標準偏差の信頼区間 (カイ二乗分布の導入)
    6. 一元配置分散分析入門 (分散分析表の読み方、Excelでの指定方法)
    7. 室内再現精度と併行精度を一度に求めてみる
    8. 本当に重要なのは室間再現精度 (枝分かれデザインの紹介)
  2. 系統誤差を掘り下げる
    1. 真度とは何か?
    2. 真度はどのような実験で評価すべきか?
    3. 真度と併行精度を一度に求めてみる
    4. 真度と併行精度はまったく無関係 (測定精度を俯瞰する)
  3. 直線性を掘り下げる
    1. 直線性に関するガイドラインを味わう
    2. 検出限界と定量限界
    3. 直線性の回帰分析の結果から検出限界を求めてみる
  4. 範囲、頑健性について

講師

  • 福田 晃久
    スタット・イメージング・ラボ
    代表

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 23,700円 (税別) / 26,070円 (税込)
複数名
: 12,500円 (税別) / 13,750円 (税込)

持参品 (必須ではございません)

本セミナーの講演中にExcel実習を行う箇所がございます。
参加される際にPCをご持参いただけるとより理解度が深まります。
なお、演習は講師のデモも同時進行で行いますので、PCを持参されなくても支障ありません。
PC持参の場合は、Excelにアドインツールである「分析ツール」を組み込んできて下さるようお願い申しあげます。

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 12,500円(税別) / 13,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 23,700円(税別) / 26,070円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 25,000円(税別) / 27,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 37,500円(税別) / 41,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

3日間 全5コース申込セット受講料について

  • 通常受講料 : 141,900円(税込) → 全5コース申込 割引受講料 104,500円(税込)

3日間 全5コースのお申込み

割引対象セミナー

アーカイブ配信セミナー

  • 録画したセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日、撮影日から10日以内を目途に、メールにてご連絡申し上げます。
  • 視聴期間は10日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は印刷・郵送いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/8/19 薬物動態解析2: 非コンパートメント解析 入門・実践 全2日間セミナー オンライン
2022/8/19 薬物動態解析入門2: 非コンパートメント解析 オンライン
2022/8/19 スパース推定の基礎、本質の把握・理解と実装応用技術への展開 オンライン
2022/8/19 ダイコーティングの塗布理論と品質安定化、トラブル対策 オンライン
2022/8/22 データサイエンスを活用した材料技術開発の実務とその応用 オンライン
2022/8/23 乾燥操作の基礎と乾燥機の性能評価・設計およびトラブル対策 オンライン
2022/8/24 医療機器QMSにおける統計手法の適用とサンプルサイズ決定方法 オンライン
2022/8/25 製造業における生産性向上・品質改善を実現するためのデータ活用術 オンライン
2022/8/26 Pythonによる統計解析 オンライン
2022/8/26 薬物動態解析入門2: 実践 薬物動態解析 - 非コンパートメントモデル解析 オンライン
2022/8/31 実験計画法におけるExcelツールの活用・解析手順とパラメータ設計 オンライン
2022/9/2 パワーデバイス 半導体物性・デバイス特性・回路応用をつなげて学ぶ オンライン
2022/9/2 ベイズ最適化の基礎と材料探索への応用 オンライン
2022/9/5 技術者・研究者が基礎から学ぶ実験計画法 オンライン
2022/9/5 「金融リスク管理」のための確率・統計 オンライン
2022/9/9 品質工学 (ロバスト設計) による開発実務効率化 オンライン
2022/9/13 データ同化の基礎と手法および工学分野への応用 オンライン
2022/9/15 乾燥技術のすべて。 オンライン
2022/9/15 医薬品製造 (GMP) のための統計的品質管理入門 オンライン
2022/9/15 開発成果の質と開発効率を向上させる「統計的組合せ最適化:実験計画法」と「Excel上で構築可能な人工知能を使用する汎用的インフォマティクス:非線形実験計画法」実践入門 オンライン