技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

時系列データ分析の基礎と実践

時系列データ分析の基礎と実践

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、機械学習・ディープラーニングを概観・整理した後、時系列データの分析手法を概観し、実践のポイントを解説いたします。
また、処理の違いにより、結果に対してどの程度の際が生まれるかを実験、説明いたします。

開催日

  • 2022年6月15日(水) 10時00分 17時00分

修得知識

  • 時系列データ分析を用いた課題解決のヒント
  • 時系列データ分析のプログラムの動作

プログラム

 講師は、専門の研究者ではなく、システム開発者なので、とにかく実践で使えることを第一に考えています。
 前半で、機械学習・ディープラーニングを概観・整理します。データ分析の未経験者でもわかるように可能な限り数式を排して説明します。
 後半は、時系列データの分析手法を概観し、実践のポイントを解説します。また、処理の違いにより、結果に対してどの程度の際が生まれるか、を実験、説明します。時系列のデータ分析作業を始めたいと思われている方に最適です。

  1. 機械学習/ディープラーニングの数理・確率論 〜対象物を数値情報へ変換する〜
    1. 次元とベクトル
    2. 画像を数値情報へ変換する
    3. 言語を数値情報へ変換する
    4. 音を数値情報へ変換する
    5. 状態を数値情報へ変換する
  2. 機械学習の基礎と実践
    1. 機械学習の基本
      1. データがモデルをつくる
    2. 学習の種類
      1. 教師あり学習の基本
      2. 教師なし学習の基本
      3. 強化学習の基本
    3. 結果の分類
      1. 回帰
      2. クラス分類
  3. ディープラーニングの基礎と実践
    1. 機械学習とディープラーニングの違いは?
      1. ディープニューラルネットワークとは
      2. 把握すべきディープニューラルネットワークの特性
    2. ディープラーニングを分類し、その特徴を把握する
      1. 畳み込みニューラルネットワーク CNN
      2. 再帰型ニューラルネットワーク RNN
      3. 強化学習 (Deep Q-learning)
  4. 時系列データ処理の基本
    1. 時系列データの定義
    2. データの特性を確認する
      1. 時間軸/場所の考慮
      2. データを発生させるもの
    3. データの前処理
      1. 共通前処理
        • 回帰問題に対応するためのデータ処理
        • 正規化
        • ワンホットベクトル
    4. データのグラフ化
      1. 目視確認することの重要性
      2. 具体的手法
    5. 自己相関と変動
      1. 自己相関
      2. 変動
      3. 実際のデータで確認
    6. ARIMAモデル
      1. ARIMAモデル (自己回帰和分移動平均モデル)
      2. SARIMAモデル
      3. 実際のデータで確認
    7. DNN (RNN) モデル
      1. RNNモデル
      2. LSTMモデル
      3. 実際のデータで確認
  5. このセミナーだけで終わらせないために

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/7/11 ディープラーニングの推論パフォーマンスを改善するモデル軽量化技術の基礎と最新動向 オンライン
2022/7/12 Pythonで学ぶ機械学習入門セミナー オンライン
2022/7/14 小規模データに対する機械学習の効果的適用法 オンライン
2022/7/15 Pythonを用いた創薬研究における機械学習/ケモインフォマティクス基礎講座 オンライン
2022/7/19 計測インフォマティクスにおけるデータ解析の進め方と解釈 オンライン
2022/7/19 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 オンライン
2022/7/19 重回帰分析 オンライン
2022/7/19 相関回帰分析、重回帰分析 (2日間) オンライン
2022/7/20 AI / 機械学習システムのテスト・品質保証の基本 オンライン
2022/7/22 畳み込みニューラルネットワークとVision Transformerの基礎と画像認識への応用 オンライン
2022/7/25 マテリアルズインフォマティクス概論 オンライン
2022/7/25 AI関連発明の特許事例および出願戦略のポイント オンライン
2022/7/25 知っておきたい機械学習を用いたデータ分析の正しい進め方 オンライン
2022/7/26 MTシステムおよび機械学習による異常診断技術の基礎と最適活用 オンライン
2022/7/27 グラフニューラルネットワーク (GNN) 入門 オンライン
2022/7/27 機械学習を活用したドラッグリポジショニングへの適用法 オンライン
2022/7/27 外観検査自動化に向けた画像処理・AI技術活用の課題と導入のポイント オンライン
2022/7/28 画像認識技術およびディープラーニングの基礎・入門と応用展開 オンライン
2022/7/28 自動車の自動運転におけるセンシング技術と移動物追跡技術 オンライン
2022/7/28 医療機器QMSにおける統計手法の適用とサンプルサイズ決定方法 オンライン