技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

新事業における数値目標 (KGI、KPI、KSF) を使った技術ロードマップの作成と活用法

新事業における数値目標 (KGI、KPI、KSF) を使った技術ロードマップの作成と活用法

東京都 開催

開催日

  • 2019年10月2日(水) 10時00分 17時00分

プログラム

 いわゆる戦略目標、戦術目標としてKPI (Key Performance Indicator) マネジメントという形で未来の数値目標設定が語られることも多いようです。このような中で、数値的な目標設定方法としてのKGI,KPI、KSFなどをうまく使うとロードマップの設定や活用のときに大変役立つものになります。しかしその内容や定義、相互関係が不十分な理解で行われると現場は混乱することがあり、この言葉自体の意味や内容を十分理解して共有化することが大切になってきます。
 そこで、本稿ではKPIやKGIにかかわる種々の用語の再確認とともにロードマップ作成や利用への応用までをわかりやすく紹介していきます。

  1. ロードマップと実践MOTの基礎と経営上の意味
    1. ロードマップと経営マネジメントの立場
    2. ロードマップ創りに役立つ4つのステージ
    3. 最新の新事業展開方法 (実践MOT) の考え方とキーワード
  2. KPIマネジメントの理解とロードマップとの関係
    1. KGI,KPIの捉え方とそれぞれの関係 (ヒエラルキー) と考え方
    2. KPIの設定:KGIから落とし込むときのKSF (CSF) の重要性
    3. KGI,KPIをベースにしてロードマップを完成させる具体的プロセス
  3. 技術ロードマップ策定と事業構想プロセス
    1. 時間軸で考えることで、未来の共通認識が起こる
    2. 技術コアからの事業・商品構想とは
    3. ロードマップ策定の一般プロセスと事例
  4. 事業戦略と技術ロードマップの統合化とKPIマネジメント
    1. 企業経営におけるロードマップと戦略
    2. 統合ロードマップの作業プロセス概要
    3. 新規事業と統合ロードマップの作成プロセス
    4. MOTマーケティングによるロードマップの検証作業
  5. 公表されている各種ロードマップ事例紹介
    1. 国レベルのロードマップ
    2. 業界、企業レベルのロードマップ
    3. ロードマップの統合事例と課題
  6. 統合ロードマップ作成演習と経営層への説得のポイント
  7. まとめ:KGI,KPIを統合ロードマップの活用に落とし込む
    • 付録: 統合ロードマップ作成におけるKGI,KPIの活用フォーマット例
    • 質疑応答

講師

  • 出川 通
    株式会社テクノ・インテグレーション
    代表取締役

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/11/19 企業人が使う機器分析入門 東京都
2019/11/22 OODAループの基礎と活用方法 東京都
2019/11/27 研究開発の見える化による効果的なR&Dテーマ設定、進捗管理と進め方 東京都
2019/11/27 コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な強化手法 東京都
2019/11/29 成功するオープンイノベーションのはじめ方、取り組み方 東京都
2019/12/11 研究開発におけるポートフォリオ・マネジメントの基礎と構築、運用法 東京都
2019/12/12 技術マーケティングによる潜在ニーズの発掘とR&Dテーマへの落とし込み方 東京都
2019/12/16 未来予測による研究開発テーマ創出の仕方 東京都
2019/12/16 エンジニアのためのシナリオプランニングを活用したロードマップ策定の基礎と実践 東京都
2019/12/16 源流にフォーカスしたR&Dのデザインレビュー (DR) の基本とすすめ方 東京都
2019/12/16 医薬品 開発段階「売上予測/事業性評価」コース (2日間) 東京都
2019/12/16 TPPも明確でない開発初期段階や市場データが不足している場合の医薬品 事業性評価と売上予測・調査の実際 東京都
2019/12/18 研究開発部門を対象とした情報収集のテクニック 東京都
2019/12/20 自社保有技術・コア技術をベースとした筋の良い・革新的なテーマの創出方法 東京都
2019/12/20 研究・技術者が独自性を出すための技術ベンチマーキング 東京都
2019/12/25 組織力で継続的に革新的R&Dテーマを創出する体系的仕組みの構築 東京都
2020/1/15 研究開発体制の再編とイノベーションを生む研究所の作り方 東京都
2020/1/22 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編 + 実践編) 東京都
2020/1/22 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編) 東京都
2020/1/23 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (実践編) 東京都