技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

経時データの統計解析モデル・評価基準の見方と解析事例から見るノウハウ (基礎編)

初心者・苦手とする方にも役立つ

経時データの統計解析モデル・評価基準の見方と解析事例から見るノウハウ (基礎編)

~難しい数式を極力排除し、事例に基づいたわかりやすい解説~
東京都 開催

関連するセミナーとの同時申し込みで特別割引にて受講いただけます。

開催日

  • 2019年7月30日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 経時データとは、時間を変えて繰り返し測定することにより得られるデータのことです。経時データを曲線や直線で「モデル化」することにより、総合的な分析を行うことができます。また、処理条件別にグループ間の差異についても分析を行うことができます。
 さらに一個人に関して繰り返し観察した結果は、相互に相関をもっていたり、個体内変動が大きくなったりする可能性が高いですが、分析においてはこれらも考慮しています。このような分析によって、従来の分散分析や多変量解析、時系列解析では捉えきれないような特徴や傾向を見出すことができます。本講座では、こうした経時データ分析について学習します。
 本講座の内容は、統計解析を苦手とする方にもわかりやすく基礎的な内容で、また補強したい方にも有益な内容となっております。
 難しい数式を極力排除し、事例に基づいたわかりやすい解説を主としております。医療関係者に限らず、経時データを扱うすべての方に実務に即役立つ情報をご提供します。初日 (基礎編) では理論的背景を中心に、2日目 (実践編) では具体例を交え実際の解析手法のノウハウを中心に解説します。

  1. 第1部. 経時データ基礎
    1. 経時データとは
    2. 経時データのための分析手法
    3. モデルの複雑性と頑健性
    4. モデルの妥当性
    5. 各種モデルの概要と結果の見方
  2. 第2部. 分散分析法
    1. 分散分析法とは
    2. 分散分析表の作成の仕方
    3. 分散分析法における検定
    4. 交互作用とは
    5. 多重比較法とは
    6. 固定因子と変量因子
  3. 第3部. 混合効果分散分析モデル
    1. 混合効果分散分析モデルとは
    2. 1群の場合
    3. 共分散構造の検証
    4. 多群の場合
    5. 多重比較
    6. モデル選択基準
  4. 第4部. プロファイル分析モデル
    1. プロファイル分析モデルとは
    2. 2群の場合
    3. 多群の場合
    4. モデル選択基準
  5. 第5部. 成長曲線モデル
    1. 成長曲線モデルとは
    2. 1群の場合
    3. 多群の場合
    4. モデル選択基準
  6. 第6部. 拡張成長曲線モデル
    1. 階層型拡張成長曲線モデル
    2. 各層が1群の場合
    3. 各層が多群の場合
    4. モデル選択基準
  7. 第7部. 線形回帰モデル
    1. 線形回帰モデルとは
    2. 1群の場合
    3. 多群の場合
  8. 第8部. ランダム係数モデル
    1. ランダム係数モデルとは
    2. 推定および検定
    3. 部分ランダム係数モデル
    4. モデル選択基準
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

5F 第2講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 46,170円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,300円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

全2コース申込セット受講料について

  • 通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 71,820円(税込)
  • 通常受講料 : 85,500円(税別) → 全2コース申込 割引受講料 66,500円(税別)

2日間コースのお申込み

割引対象セミナー

本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/2/20 連続生産におけるプロセス制御・品質分析技術とIoT・AI活用 東京都
2020/2/20 工場へのIoT、AI導入による自動化、省人化の進め方 東京都
2020/2/21 機械学習の手法と導入のポイント 超入門 東京都
2020/2/21 実験計画と適切な結果を得るための必要サンプルサイズの考え方 東京都
2020/2/25 統計処理の進め方とデータ解析の手法、実践的活用 東京都
2020/2/25 カルマンフィルタの実践 東京都
2020/2/27 マテリアルズ・インフォマティクスのためのデータベース構築と記述子設計 東京都
2020/2/27 統計の基礎と分析法バリデーションへの応用 2日コース 東京都
2020/2/27 自動車の自動運転におけるLiDARを用いた移動物体認識技術とその応用 東京都
2020/2/28 実習セミナー Pythonで学ぶ機械学習と異常検知への応用 東京都
2020/3/2 機械学習による論文・特許文書解析と技術/市場動向の抽出 東京都
2020/3/2 小規模データセットのための実践的ディープラーニング 東京都
2020/3/3 人工知能による画像の品質評価と製品開発への応用 東京都
2020/3/5 BOM、3D-CAD、CAE、AIを活用した設計の効率化・高度化技術 東京都
2020/3/5 PythonとExcelで理解するデータ分析入門 東京都
2020/3/5 ディープラーニングの基礎と実践 大阪府
2020/3/6 Pythonを使った時系列データ分析 東京都
2020/3/6 スパースモデリングの基礎、導入のポイントと実践 東京都
2020/3/6 エンジニアのための実験計画法 & Excel上で構築可能な人工知能を併用する非線形実験計画法入門 大阪府
2020/3/9 テキストマイニングの進め方と研究開発業務への活用 東京都