技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

電磁波シールドの基礎・メカニズムから材料評価法まで

電磁波シールドの基礎・メカニズムから材料評価法まで

東京都 開催

開催日

  • 2018年9月21日(金) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • 電磁波シールド技術の知識を必要とする技術者
    • 電気電子機器
    • 電子部品・材料
    • 自動車
    • その他、製造業、通信業、建築業

修得知識

  • 電磁波シールドのメカニズム
  • 電磁波シールドの数式的取り扱い
  • 電磁波シールの選定要素
  • 電磁波シールド効果測定法

プログラム

 電磁波シールドを適切に行うには、電磁波シールドのメカニズムの理解が必要となる。本セミナーでは理解を高めるため、そのメカニズムについて電磁波の基礎的性質から解説を行う。
 シールド効果の定性的な理解の他に、定量的に評価できることも重要である。シールド特性を数式的に取り扱えれば、シールド材料の仕様を変えたときにシールド効果がどのように変化するか、見通しが立てやすい。ここでは電磁波 (平面波) と伝送線路を伝搬する電圧、電流波の特性に類似性があることから、回路理論等で習った伝送線路理論を用いたシールド効果の計算式の導出について解説する。
 電磁波をシールドするには、電磁波の伝搬路に何か物質を設置し遮れば良い。これが電磁波シールド手法の基礎となる。本セミナーではこれが主な内容となるが、電磁波シールドの用途の多様性を考慮し、他の手法についても解説する。最後に、電磁波シールド材料選定の要素、材料のシールド効果測定法について解説する。

  1. 電磁波シールドの概要
  2. 電磁波シールドの種類
    • 材料の透過による電磁波シールド
    • 導波管の遮断状態を利用する電磁波シールド
    • チョーク構造による電磁波シールド
    • 開口部の寸法形状による電磁波シールド
  3. 電磁波シールドのメカニズム
    1. シールド効果の定義
    2. 電磁波の反射と透過
    3. 損失性媒質中の伝搬減衰
    4. 伝送線路理論を用いたシールド効果の計算式
    5. 材料の透過による電磁波シールド
      • 遠方界
      • 近傍界
    6. 導波管の遮断状態を利用する電磁波シールド
    7. チョーク構造による電磁波シールド
    8. 開口部の寸法形状による電磁波シールド
  4. 電磁波シールド材料の評価/材料選定
    • 電磁波シールド材料選定の要素
    • 材料のシールド効果測定法
    • 質疑応答

会場

江東区産業会館

第2会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)
本セミナーは終了いたしました。