技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

電子部品の特性とノウハウ (1)

電子部品の特性とノウハウ (1)

オンライン 開催

開催日

  • 2023年1月30日(月) 13時00分 17時00分

プログラム

 電子回路や電源設計、EMC設計には様々な電子部品を組み込むことになります。電気設計に欠かせない電子部品の特性を学習できます。
 第1回目は、日本では「コンデンサ」の名称で知られている電子部品「キャパシタ」です。キャパシタの基本的な知識を本セミナーでしっかり学んでいただけます。

  1. キャパシタとは
    • 部品としてのキャパシタ
    • 自己共振周波数が存在する
    • 温度特性が存在する
    • 電圧重畳特性があるものがある
    • 寿命がある
  2. キャパシタに電圧を加えたら
  3. キャパシタの種類
  4. アルミ電解キャパシタ
    • アルミ電解キャパシタのメリット
    • アルミ電解キャパシタのデメリット
    • アルミ電解キャパシタの得意な回路
    • アルミ電解キャパシタの不得意な回路
    • アルミ電解キャパシタの構造
    • アルミ電解キャパシタの表示
    • アルミ電解キャパシタの寿命
    • 形状による特性の違い
  5. 導電性高分子 アルミ電解キャパシタ
  6. タンタル固体電解キャパシタ
  7. セラミックキャパシタ
  8. 高誘電率セラミックキャパシタ
  9. 低誘電率セラミックキャパシタ
  10. プラスチックフィルムキャパシタ
  11. キャパシタの使用例
  12. キャパシタ演習問題

講師

  • 須藤 清人
    株式会社 プラーナー
    シニアコンサルタント

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 22,727円 (税別) / 25,000円 (税込)

ご準備いただくもの

  • PC
  • インターネット接続環境
  • 筆記用具

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2023/1/10 電気工学入門 オンライン
2023/2/2 電子部品の特性とノウハウ (2) オンライン
2023/2/28 セラミックス材料を扱うための実践的な総合知識 オンライン

関連する出版物

発行年月
2022/6/17 2022年版 電子部品市場・技術の実態と将来展望
2021/12/10 2022年版 スマートデバイス市場の実態と将来展望
2021/6/18 2021年版 電子部品・デバイス市場の実態と将来展望
2020/12/11 2021年版 スマートデバイス市場の実態と将来展望
2020/10/16 2021年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2020/7/17 2020年版 電子部品・デバイス市場の実態と将来展望
2019/10/18 2020年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2019/7/19 2019年版 電子部品・デバイス市場の実態と将来展望
2018/10/19 2019年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2017/10/20 2018年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2016/10/21 2017年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2015/10/23 2016年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2014/10/24 2015年版 コンデンサ市場・部材の実態と将来展望
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2012/3/10 中堅電子部品12社 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/5 電子部品大手8社 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/3 '12 コンデンサ業界の実態と将来展望
2010/10/1 '11 コンデンサ業界の実態と将来展望
1998/6/15 電子機器・部品の複合加速試験と信頼性評価技術