技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

再生医療等製品・遺伝子治療薬における費用対効果評価と薬価戦略・申請

再生医療等製品・遺伝子治療薬における費用対効果評価と薬価戦略・申請

~遺伝子治療分野の費用対効果評価、マーケットアクセス~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、今後、日本でも議論されるであろう遺伝子治療等における医療技術評価や条件付き保険償還についての動向や課題について解説いたします。
また、欧米における遺伝子治療の条件付き保険償還/医療技術評価についても解説いたします。

開催日

  • 2021年9月27日(月) 13時00分 16時30分

プログラム

 日本でも高額で不確実性の高い遺伝子治療等の開発承認が多くなっている。欧州では薬価や保険償還を決定するプロセスで、医療技術評価や条件付き保険償還 (Managed Entry Agreement) などが政策決定の重要な枠組みとして組み入れられている。本講演では、日本でも今後議論されるであろう遺伝子治療等における医療技術評価や条件付き保険償還についての動向や課題について解説する。

  1. 医療技術評価
    1. 医療経済と医療技術評価
    2. 政策における増分費用対効果比 (ICER) と薬価保険償還
    3. 遺伝子治療の費用対効果評価
  2. マーケットアクセス
    1. マーケットアクセスとは
    2. 条件付き保険償還
      • リスクシェアリング
      • コストシェアリング
      • P4P (Pay for performance)
      • その他の条件付き保険償還の要件
  3. 遺伝子治療
    1. 開発の動向
    2. 薬価保険償還の評価決定プセスでの課題
  4. 欧米における遺伝子治療の条件付き保険償還と医療技術評価
    1. イギリス、フランス、ドイツ、その他
    2. 米国
  5. 遺伝子治療を含む先端医療医薬品における薬価保険償還の今後の傾向と課題
    • 質疑応答

講師

  • 大西 佳恵
    クリエイティブ・スーティカル 株式会社
    日本代表

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 30,400円 (税別) / 33,440円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 30,400円(税別) / 33,440円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
  • サイエンス&テクノロジー社の「2名同時申込みで1名分無料」価格を適用しています。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルをダウンロードいただきます。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/10/20 治験前からはじめるGCTP省令に適合する再生医療等製品の工程設計とプロセスバリデーション・ベリフィケーションの考え方構築 オンライン
2021/10/20 医薬品エリア戦略における目標達成のための売上データ活用術 オンライン
2021/10/20 再生医療を具現化するバイオマテリアル技術の広がりと事業化 オンライン
2021/10/22 技術者に求められるマーケティング思考とR&Dテーマ創出への活用法 オンライン
2021/10/26 市場・製品・技術ロードマップの体系的、組織的な作成、そのプロセスと活動 オンライン
2021/10/27 費用対効果評価 (日本版HTA) の基礎と実践 (2日間) オンライン
2021/10/28 ゲノム編集技術の基礎と応用 オンライン
2021/10/29 競合・市場調査とマーケティング活動 オンライン
2021/10/29 新規モダリティ (核酸医薬、遺伝子治療、細胞治療など) における事業性評価手法 オンライン
2021/10/29 新規事業開発のための戦略策定とスタートアップ連携 オンライン
2021/11/2 研究開発のためのマーケティングの考え方と具体的方法 オンライン
2021/11/9 異種成分を使わない新規国産ゲノムデザインテクノロジー (ST法) がもたらす次世代の遺伝子治療 オンライン
2021/11/10 医薬品開発におけるmRNAの活用と製造・品質管理動向 オンライン
2021/11/11 事業活動の活性化に必須となる実践知的財産スキル オンライン
2021/11/16 医薬品市場予測のためのデスクリサーチ・インサイトリサーチとその活用法術 オンライン
2021/11/17 再生医療等製品製造の工程設計と品質マネジメント オンライン
2021/11/18 再生医療・細胞治療分野を含めたエンドトキシン試験の実際と品質管理のポイント オンライン
2021/11/19 中長期を見据えた知的財産戦略の策定とその遂行 オンライン
2021/11/19 事業につながる開発テーマの創出法と推進のポイント オンライン
2021/11/19 RWD分析/製造販売後DB調査の実施に必要不可欠な薬剤疫学・生物統計学のキホン オンライン