技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

メタクリル系ポリマー活⽤のための⼊⾨講座

メタクリル系ポリマー活⽤のための⼊⾨講座

~合成・⼯業的製造⽅法から、⾼機能化・分⼦設計まで~
オンライン 開催

このセミナーは2020年11月に開催したセミナーのオンラインセミナー:オンデマンド配信です。
オンラインセミナーは、お申し込み日より14日間、動画をご視聴いただけます。
お申込は、2021年6月29日まで受け付けいたします。
(収録日:2020年11月26日 ※映像時間:約3時間10分)

概要

本セミナーでは、メタクリル系ポリマーについて取り上げ、光学的性質・耐候性・⾊調・硬度・吸⽔特性など、基礎的性質の理解から、耐衝撃性・耐熱性・難燃性・表⾯特性の改良など、⾼機能化技術までを詳解いたします。

開催日

  • 2021年6月29日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 アクリル樹脂を中心とするメタクリル系ポリマーは、その優れた耐候性、透明性および表面光沢などの特性により、車両部材、光学部材、土木・建築部材、塗料用樹脂などの分野で幅広く使用されている。まず、このメタクリル系ポリマーについて、その原料であるモノマーの合成、工業的ポリマー製造法を説明し、具体的製品例を紹介することで理解を深める。また、メタクリル系ポリマーを活用するにあたり、理解しておくべき性能・特性を他樹脂との比較において解説する。その際、劣っている性質 (技術的課題) 及びその解決の方向性についても解説する。また、新しい機能付与など構造制御重合によるメタクリル系ポリマーの分子設計の現状について概説する。

  1. メタクリル系ポリマーの特徴
    1. メタクリル系ポリマーとは
    2. メタクリル系ポリマーの歴史
  2. メタクリル系モノマーの合成⽅法
    1. メタクリル酸メチル (MMA) の工業的製造方法
    2. 各種メタクリレートモノマーとそのポリマーの特性
  3. メタクリル系ポリマーの工業的製造法
    1. 知っておきたい重合の基礎
    2. 各種工業的製造法
      • 塊状
      • 懸濁
      • 乳化溶液
      • 光各ラジカル重合法
    3. 実用製品例
      • 成形材料
      • シート
      • フィルム
      • 樹脂添加剤
      • 塗料用樹脂
      • UV硬化樹脂
      • 土木部材
      • 光学部材など
  4. メタクリル系ポリマーの特性
    1. 他の透明樹脂との特性比較
      • 光学的性質
      • 耐候性
      • 色調
      • 硬度
      • 吸水特性など
    2. メタクリル系ポリマーの特性から見た課題
  5. メタクリル系ポリマーの高性能化
    1. 改良方法
    2. 性能・機能の改良
      • 耐衝撃性
      • 耐熱性
      • 難燃性
      • 表面特性など
  6. メタクリル系ポリマーの分子設計
    1. 構造制御重合の基礎
      • アニオン重合
      • ラジカル重合
    2. 分子量制御、立体規則性制御
    3. ブロック・グラフトポリマーとその応用
    • 質疑・応答

講師

  • 槇野 隆之
    三菱ケミカル株式会社 新事業創出部
    部長付

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 30,400円 (税別) / 33,440円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 30,400円(税別) / 33,440円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
  • サイエンス&テクノロジー社の「2名同時申込みで1名分無料」価格を適用しています。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

オンデマンドセミナーの留意点

  • 申込み後、すぐに視聴可能なため、本セミナーのキャンセルは承りかねます。 予めご了承ください。
  • 録画セミナーの動画をお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 3営業日後までに、メールをお送りいたします。
  • 視聴期間は申込日より14日間です。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は、印刷・送付いたしますので、視聴開始後に届きます。
  • セミナー資料は、申込み日から3営業日以内に発送いたします。
  • 動画視聴・インターネット環境をご確認ください
    • セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合がございます。
    • サンプル動画が閲覧できるかを事前にご確認いただいたうえで、お申し込みください。
  • 本セミナーの録音・撮影、複製は固くお断りいたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/8/3 EUVリソグラフィの最新動向とレジスト材料の設計、評価技術 オンライン
2021/8/3 高吸水性樹脂の基礎と応用、および生分解性付与 オンライン
2021/8/5 高分子材料の劣化 オンライン
2021/8/18 トライボロジーの基礎と評価・分析方法 オンライン
2021/8/18 シランカップリング剤の効果的活用法 オンライン
2021/8/19 高分子の力学的性質と制振・防振・吸音・遮音材料の設計および評価法 オンライン
2021/8/19 廃プラスチックのリサイクル技術の動向と、SDGsに向けた対策 オンライン
2021/8/20 セルロースナノファイバーの基本特性と樹脂複合化による実用化展開 オンライン
2021/8/23 プラスチックの粘弾性挙動の時間・温度換算則とその利用法 オンライン
2021/8/23 各種機能性高分子ゲルの作製技術と特性制御及び応用展開 オンライン
2021/8/23 再生医療用機能性高分子足場材料の最新動向 オンライン
2021/8/24 高分子材料の熱分析と動的粘弾性測定入門 オンライン
2021/8/24 アニオン重合による機能性高分子の合成 オンライン
2021/8/25 発泡成形のメカニズム、気泡コンロトール、測定、応用 オンライン
2021/8/25 高分子の結晶化ダイナミクス入門講座 ポリ乳酸の結晶化速度解析・向上技術による高性能化 オンライン
2021/8/25 接着仕様の劣化寿命予測と劣化加速条件の設定方法 オンライン
2021/8/25 厄介な分散系を手懐けるコツ オンライン
2021/8/25 シリコーンの基礎と特性・応用例 オンライン
2021/8/25 高分子材料における各種添加剤の種類、選択、配合設計 オンライン
2021/8/25 CO2を原料とした樹脂材料の研究開発動向 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/11/30 高分子の延伸による分子配向・結晶化メカニズムと評価方法
2020/10/30 ポリウレタンを上手に使うための合成・構造制御・トラブル対策及び応用技術
2020/1/31 添加剤の最適使用法
2020/1/17 最新プラスチック加飾技術の動向と今後の展望
2019/12/20 高分子の表面処理・改質と接着性向上
2019/10/31 UV硬化技術の基礎と硬化不良対策
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2018/11/30 エポキシ樹脂の高機能化と上手な使い方
2018/11/30 複雑高分子材料のレオロジー挙動とその解釈
2018/7/31 高耐熱樹脂の開発事例集
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2018/3/19 射出成形機〔2018年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2018/3/18 射出成形機〔2018年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2017/7/31 機能性モノマーの選び方・使い方 事例集
2017/7/31 プラスチック成形品における残留ひずみの発生メカニズムおよび対策とアニール処理技術
2017/6/19 ゴム・エラストマー分析の基礎と応用
2017/2/27 プラスチックの破損・破壊メカニズムと耐衝撃性向上技術
2017/1/31 放熱・高耐熱材料の特性向上と熱対策技術
2016/8/31 ポリマーアロイにおける相溶性の基礎と物性制御ノウハウ
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016