技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術研究開発部門における実践的リーダーシップと人材育成スキル

Zoomを使ったライブ配信セミナー

技術研究開発部門における実践的リーダーシップと人材育成スキル

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、リーダーシップや人材育成の観点を中心に技術開発特有の実践的マネジメントスキルについて取り上げ、33年間、企業の研究所にて様々なマネジメントから体得した講師の経験に基づき、自分が組織のリーダーになったら、まず何をすればいいか、具体的な動き方などわかりやすくお話しいたします。

開催日

  • 2020年10月16日(金) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 技術開発・研究開発部門における部課長職クラスの基礎的マネジメントスキル

プログラム

 本セミナーは、企業の技術開発・研究開発部門におけるリーダーとしての実践的かつ効果的な人材マネジメントスキルを体系的に学び身につけることを目的とするものです。企業の技術開発・研究開発部門におけるリーダーの使命は、チームを統率し、もっている技術をコアとして、それをビジネスのつなげることといえます。
 講師は、現職の前に33年間企業の研究所に勤務し、製品化プロジェクトをはじめとする様々なマネジメント経験を経て、これら一連のマネジメントスキルを体得してきました。
 本セミナーでは、これらの経験に基づき、技術開発特有の実践的マネジメントスキルを、リーダーシップや人材育成の観点を中心に体系的に習得できるよう進めてまいります。特に、自分が組織のリーダーになったら、まず何をすればいいかをはじめ、具体的な動き方についてわかりやすくお話しします。オンライン講義のため、全国どこからでも気軽に参加できます。

  1. 技術研究開発部門におけるマネジメントのポイント
    1. 勤労意欲の本質
    2. 微分係数を正にするリーダーシップ
    3. コアコンピタンスとしての強い技術を開発できる有能な人材育成
    4. 論理性を中心とした伝わるコミュニケーション
  2. 技術研究開発部門において微分係数を正にするリーダーシップスキル
    1. リーダーの役割
    2. リーダーシップスタイル
    3. 変革型リーダーシップ
    4. 自分が組織のリーダーになったら
    5. ビジョン、ロードマップの重要性と作り方
    6. 部下の強み弱みをつかむ
    7. 組織内体制の構築の仕方
    8. 部下の評価方法
    9. 推進計画の策定方法
  3. 技術研究開発部門における有能な人材育成スキル
    1. 人材育成の目的
    2. 人材育成の考え方
    3. 部下の褒め方と叱り方
    4. 部下のモチベーションアップ
    5. 権限の委譲
    6. 指示の与え方
    7. 技術研究開発現場の業務時間管理
    8. 技術研究開発現場で求められる人材
    9. より有能な研究開発部門現場人材の育成
  4. リーダーのもつべきコミュニケーションスキル
    1. 組織の3要素
    2. 伝わるコミュニケーションの構造
    3. 視線を向けて話す
    4. 相手の反応を予測して冷静に話す
    5. 負の感情は置いておく
    6. 相手の言い分を肯定してからこちらの言い分を
    7. 否定的表現を肯定的な表現に変換
    8. 年上の部下とかなり年下の部下
    9. コーチング
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
  • セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は、PDFにて配布いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
  • 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/10/28 研究開発ポートフォリオの構築とマネジメント手法および事例紹介 オンライン
2020/10/29 TPP (Target Product Profile) による事業性評価と意思決定への活用法 東京都 オンライン
2020/10/29 研究開発テーマ、プロジェクトにおける費用対効果の数値化とその算出法 オンライン
2020/10/29 成功する市場・製品・技術ロードマップ作成のプロセス、活動とそのポイント オンライン
2020/11/5 成功するオープンイノベーションのはじめ方、取り組み方 オンライン
2020/11/6 開発組織が主導する「事業につなげる開発テーマ」創出法 東京都 会場・オンライン
2020/11/10 暗黙知の形式知化と行動心理による進化型技術継承の方法 オンライン
2020/11/10 製造業における外注品質向上のための管理ポイント オンライン
2020/11/11 巻き込み仕事力向上セミナー オンライン
2020/11/12 大学との共同研究開発の進め方と契約の留意点 オンライン
2020/11/13 SDGs視点の新規R&Dテーマの発掘とその進め方 オンライン
2020/11/16 競合・市場調査とマーケティング活動 オンライン
2020/11/16 新規事業開発のための戦略策定とスタートアップ連携 オンライン
2020/11/17 技術者、研究者のための実践的な時間管理 オンライン
2020/11/17 製造業における暗黙知の形式知化 オンライン
2020/11/18 共同研究/開発契約の進め方と秘密保持契約の対応ノウハウ オンライン
2020/11/19 医薬品におけるTPPも明確でない/不確実性が高い段階の開発初期段階での事業性評価・NPVノウハウ オンライン
2020/11/25 研究開発部門におけるDX導入、体制作りとイノベーションの創出 オンライン
2020/11/25 P&Gのオープンイノベーション戦略とオープンイノベーション・マーケティング オンライン
2020/11/26 コア技術の明確な定義、設定プロセスと継続的な強化手法 オンライン