技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

コネクティッド社会におけるディスプレイ技術の動向と高信頼性化

コネクティッド社会におけるディスプレイ技術の動向と高信頼性化

東京都 開催

開催日

  • 2019年1月24日(木) 13時30分 16時30分

修得知識

  • 次世代ディスプレイの市場・技術動向・今後の展開
    • 有機EL
    • 量子ドットLCD
    • マイクロLEDなど
  • 車載ディスプレイ等で必須となる高信頼性化技術

プログラム

 あらゆるモノがインターネットと繋がるコネクティッド社会において、ディスプレイに求められる特性もこれまで以上に高度化・多様化することが予測されていますが、次世代ディスプレイにおいても必ず必要とされる特性は何でしょうか?その一つは高い信頼性です。近年、有機EL ディスプレイが活況を呈する中、本製品においても高信頼性化・長寿命化があらためてクローズアップされてきております。そしてこれを実現するためには、構成材料そのものの耐久性向上やデバイス構造の最適化に加え、高信頼性封止技術が大変重要となります。この高信頼性化達成により、車載ディスプレイ等への本格展開が視野に入ってくるわけです。
 本セミナーでは、高気密封止が可能な無機封止を事例とし、他の封止技術と比較しながら高信頼性化・長寿命化のポイントについてわかりやすく解説します。また、本セミナーで紹介する封止技術は、次世代ディスプレイの一つである量子ドット型ディスプレイ等においても利用可能な技術であり、信頼性が要求される幅広い用途への応用展開が期待されます。

  1. コネクティッド社会
    1. コネクティッド社会とは
    2. コネクティッド社会を支える基盤技術
    3. 課題
  2. ディスプレイ技術
    1. ディスプレイ技術の進展
    2. 有機ELの市場・技術動向
    3. 量子ドット・μ – LEDの市場・技術動向
  3. 高信頼性封止技術
    1. 封止技術の重要性
    2. 各封止方式のメリット・デメリット
    3. Flat, Fixed Curve, Bendable, Foldable ディスプレイに適した封止技術
  4. まとめ

講師

会場

ちよだプラットフォームスクウェア

5F 503

東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,593円 (税別) / 46,000円 (税込)
複数名
: 19,444円 (税別) / 21,000円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額 (税込 21,000円)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,889円(税別) / 42,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 38,889円(税別) / 42,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 58,333円(税別) / 63,000円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,593円(税別) / 46,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 85,185円(税別) / 92,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 127,778円(税別) / 138,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/10/18 「バリア材料」の設計、製膜、フレキシブルデバイスへの応用、機能評価 東京都
2019/10/18 医薬品包装の開発動向と今後必要な包装設計 東京都
2019/10/28 レーザー照明・ディスプレイの技術と応用・市場展望 東京都
2019/10/29 ヘッドアップディスプレイの最適情報提示と視覚特性 東京都
2019/10/29 フレキシブルディスプレイの最新トレンドとALD (原子層堆積) 技術 東京都
2019/10/29 高分子材料の設計、高機能化と特性制御 東京都
2019/10/31 車載カメラ、ディスプレイの技術・市場動向 東京都
2019/11/11 半導体封止材料の設計・製造技術 総合解説 (2日間) 東京都
2019/11/11 半導体封止材料の基礎から組成・原料、製造・評価方法まで 東京都
2019/11/13 イメージセンサ・カメラの自動運転、IoT端末に向けた市場、業界、技術展望 東京都
2019/11/18 AR/VR技術の基礎、現状、展望 東京都
2019/11/20 量子ドット (QD) の材料設計、カドミウムフリー化、応用・評価 東京都
2019/11/20 スマートウィンドウの基礎、動作・調光原理と構成材料および実用化の課題と展望 東京都
2019/11/22 最新ディスプレイ技術トレンド2019 東京都
2019/11/25 ヘッドマウントディスプレイ (HMD) の基礎、研究開発動向と今後の展望 東京都
2019/11/29 量子ドットの特性、合成・評価技術およびカドミウムフリー化、最新動向 東京都
2019/12/4 車載・曲面・可撓性パネルに求められる素材と技術動向 東京都
2019/12/12 半導体封止材料の配合設計・製造応用技術と先端パッケージ対応 東京都
2019/12/13 ホログラム技術の基礎と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題 東京都
2020/1/30 Mini/Micro LEDおよびOLEDの進展と部材の力で継続進化するLCD 東京都

関連する出版物