技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

日本医療機器治験のコストを含む実態と臨床試験データの必要可否判断

日本医療機器治験のコストを含む実態と臨床試験データの必要可否判断

~「日本の治験は高い」は本当か? どういう場合に試験が必要か?~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、これまで明確な根拠なしに語られてきた治験の費用を調査に基づき解説いたします。

開催日

  • 2012年10月30日(火) 13時00分 16時30分

プログラム

 日本の治験は「高い」、「遅い」、及び「質が悪い」と揶揄されることもあったが、関係者の必死の努力によって「遅い」及び「質が悪い」はかなり改善され、残るは「高い」ことと言われている。しかしながら、実際には医療機器治験コストに関するデータは公表されておらず、コスト改善の議論は抽象的観念論的な域を出ることはなかった。ところが、最近、初の日本医療機器治験コスト調査研究結果が公表されたので、日本医療機器治験のコストを含む実態について解説するとともに、臨床試験データの要否の考え方、及び日本における治験の適正化についても考察したい。

  1. 臨床試験データの要否
    1. 医療機器の特徴
    2. GHTFの考え方
    3. 欧米の考え方
    4. 日本の考え方
  2. 日本の医療機器治験コスト調査
    1. 予備調査
    2. 本調査
  3. 日本の治験の適正化
    1. 治験コスト
    2. 共同IRB
    3. 症例集積性
    4. 治験プロセス

  • 質疑応答

講師

会場

大田区産業プラザ PiO

6階 C会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 42,000円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/4/27 CTD等の承認申請関連文書の作成に関わる英文メディカルライティング入門 東京都
2018/5/11 臨床試験にかかわる人のための経時測定データ解析入門 東京都
2018/5/11 臨床統計コースセミナー (2日間)
2018/5/15 MR・MSL・学術担当者を対象にした医学統計入門 東京都
2018/5/17 中国での体外診断薬・医療機器の承認申請と臨床試験の進め方 東京都
2018/5/18 医療機器の市場ニーズ調査/マーケティング手法と事業性評価のポイント 東京都
2018/5/22 炎症性腸疾患の病態/治療の現状と臨床試験の留意点/現場が求める新薬像 東京都
2018/5/23 医療・ヘルスケア・感性計測用センサの小型化・高機能化と応用展開 東京都
2018/5/25 臨床試験における臨床検査値と有害事象の評価・判定 東京都
2018/5/29 ISO13485:2016更新対応講座 東京都
2018/5/30 医薬品/医療機器等の開発・薬事担当者のためのリーガルマネジメント 東京都
2018/5/31 治験の品質向上のための効率的モニタリング業務の実施と品質管理 東京都
2018/5/31 ICH-E6 (R2) : 臨床QMSを意識した治験のIssue分析とCAPAマネジメント実践的運用 東京都
2018/6/5 体外診断用医薬品の性能試験実施のための統計的方法と評価手法 大阪府
2018/6/12 医療機器リスクマネジメントの具体的実施法 東京都
2018/6/14 医療機器企業における設計管理・リスクマネジメント・バリデーション実践 2日間セミナー 東京都
2018/6/14 “非接触、無拘束”生体センシング技術と人の状態推定への応用 東京都
2018/6/18 臨床医薬統計入門 東京都
2018/6/19 再生医療製品の国内薬事規制とPMDA対応ポイント 東京都
2018/6/26 治験カルテの読み方/解釈のポイント 東京都