技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

日本医療機器治験のコストを含む実態と臨床試験データの必要可否判断

日本医療機器治験のコストを含む実態と臨床試験データの必要可否判断

~「日本の治験は高い」は本当か? どういう場合に試験が必要か?~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、これまで明確な根拠なしに語られてきた治験の費用を調査に基づき解説いたします。

開催日

  • 2012年10月30日(火) 13時00分 16時30分

プログラム

 日本の治験は「高い」、「遅い」、及び「質が悪い」と揶揄されることもあったが、関係者の必死の努力によって「遅い」及び「質が悪い」はかなり改善され、残るは「高い」ことと言われている。しかしながら、実際には医療機器治験コストに関するデータは公表されておらず、コスト改善の議論は抽象的観念論的な域を出ることはなかった。ところが、最近、初の日本医療機器治験コスト調査研究結果が公表されたので、日本医療機器治験のコストを含む実態について解説するとともに、臨床試験データの要否の考え方、及び日本における治験の適正化についても考察したい。

  1. 臨床試験データの要否
    1. 医療機器の特徴
    2. GHTFの考え方
    3. 欧米の考え方
    4. 日本の考え方
  2. 日本の医療機器治験コスト調査
    1. 予備調査
    2. 本調査
  3. 日本の治験の適正化
    1. 治験コスト
    2. 共同IRB
    3. 症例集積性
    4. 治験プロセス

  • 質疑応答

講師

会場

大田区産業プラザ PiO

6階 C会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 42,000円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/10/17 治験薬GMP入門 : 日米欧三極対応のポイントとGDP対策 東京都
2018/10/18 医薬品工場における原価マネジメント 京都府
2018/10/18 治験薬GMPの基礎講座 東京都
2018/10/22 医薬・医療機器のコンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座 東京都
2018/10/23 ISO 13485における医療機器プロセスバリデーションの進め方とサンプルサイズの設定根拠 東京都
2018/10/24 最適な滅菌法を選択するための医療機器滅菌バリデーションの基礎と実務 東京都
2018/10/25 医療機器開発のための事業化戦略とプロジェクトマネージメント 東京都
2018/10/26 米国FDA 510(k)申請書作成法と留意点 東京都
2018/10/26 ICH-GCP (R2) に明記された治験におけるオーバーサイト (Oversight) 東京都
2018/10/29 体外診断薬の海外市場を踏まえたマーケティング戦略 東京都
2018/10/30 日米欧3極の薬事規制・承認審査の比較と当局の考え方の違い 東京都
2018/10/31 治験におけるGlobal目線での安全性情報の収集・取扱いの相違とその明確化 東京都
2018/11/6 プレフィルド・キット製剤の使用感と製品開発 東京都
2018/11/9 再生医療等製造施設におけるGCTP (製造管理・品質管理) 対応と組織体制の構築 大阪府
2018/11/16 臨床試験の品質確保のためのリスクベースドモニタリング (RBM) 導入のポイント 東京都
2018/11/20 体外診断用医薬品/機器の市場動向と開発・薬事戦略 基礎講座 東京都
2018/11/21 QMS省令改正のポイントと対応方法 東京都
2018/11/21 医療機器開発のための承認 (認証) 申請書・添付資料作成のポイント 東京都
2018/11/27 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の研究開発と今後の展望 東京都
2018/11/28 医療機器/体外診断用医薬品の保険適用 (C1,C2,E2,E3) と申請業務の実際 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/6/29 医薬品グローバル開発に必要な英語実務集
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書
2014/2/10 PET装置(診断) 技術開発実態分析調査報告書
2014/2/10 PET装置(診断) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 CT(コンピュータ断層撮影装置) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 CT(コンピュータ断層撮影装置) 技術開発実態分析調査報告書