技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

シリコーン製品市場の徹底分析

シリコーン製品市場の徹底分析

~グローバル展開が加速するシリコーン製品市場を徹底調査~
シリコーン製品市場の徹底分析の画像

概要

本書は、原料・製品の生産動向および製品別・用途別の市場動向、成長の著しい液状シリコーンの応用製品市場を分析し、まとめております。
また、国内のシリコーン関連企業・事業動向、中国の原料・製品の生産動向・企業動向を詳述しております。

ご案内

 シリコーンの市場は、国内は伸び悩み傾向であるがアジア地域の旺盛な需要により世界的には増加傾向が続いている。経済変動による影響を大きく受け2008年は世界不況のもとで落ち込みは大きかったものの、2009年以降は各種業界での在庫調整が進み、シリコーン需要は微増傾向で推移している。
 自動車、電機・電子機器業界をメインとしてきたシリコーン業界は、国内需要以外に中国をはじめとするアジア市場の需要に大きく左右されるなど国際製品として展開がはかられてきている。内需を柱としてきたシリコーン市場も今後ますます中国を重点に需要の拡大がはかられるであろう。
 国内需要を支える化粧品、食品工業向け、繊維用途など生活関連の分野は堅調に推移しており、これに加えて、新規用途開発も要求性能の高度化を反映して、放熱材料やLED封止材、半導体回路の微細化、電力半導体向けなどの需要の増加が見込まれる。
 同時に自動車関連応用部材もエンジン周りの熱対策、防振関連、センサー類の搭載増加に期待が寄せられており、シリコーンメーカー各社は、潜在市場向けの高機能化製品の開発に余念がない。
 需要回復を見据えて高機能化対応を図るシリコーン業界の分析を行つたが、過去にシリコーン業界を取り上げた冊子は少なく、本レポートが関係企業の参考になれば幸いである。

目次

Ⅰ 総論編

  • 1. シリコーン製品の概要
    • 1.1 シリコーンの種類と用途
    • 1.2 シリコーンゴム
    • 1.3 シリコーンオイル
    • 1.4 シリコーンレジン
  • 2. シリコーンの市場動向
    • 2.1 市場規模
    • 2.2 産業分野別需要動向
      • (1) 建築・土木
      • (2) 電気・電子・OA機器
      • (3) 車輌・輸送機器
      • (4) 化粧品

Ⅱ シリコーンメーカー編

  • 1. 世界の粗シラン・シロキサン・製品の生産能力
    • 1.1 国内のシリコーンメーカー
    • 1.2 シリコーンメーカーの海外展開
    • 1.3 シロキサンおよびシリコーン製品の生産能力
    • 1.4 シリコーンメーカーのアジア展開
    • 1.5 新増設計画と関連企業の海外展開
      • (1) 信越化学工業
      • (2) 東レ・ダウコーニング
      • (3) モメンティブ・パフォーマン・マテリアルズ
      • (4) 旭化成ワッカーシリコーン
      • (5) Blue Star Group (藍青集団)
  • 2. シリコーンメーカーの動向
    • 2.1 信越化学工業
      • (1) 会社概要
      • (2) シリコーン事業の組織
      • (3) 生産体制
      • (4) 研究開発部門
      • (5) 代理店
      • (6) 分野別主要ユーザー
      • (7) シリコーン製品
      • (8) シリコーン事業の業績
      • (9) シリコーン事業の特徴
      • (10) 分野別の製品開発動向
    • 2.2 東レ・ダウコーニング
      • (1) 会社概要
      • (2) シリコーン事業の組織体制
      • (3) 生産体制
      • (4) 研究開発体制
      • (5) 代理店
      • (6) 分野別主要ユーザー
      • (8) 業 績
      • (9) シリコーン事業の特徴
      • (10) 分野別の製品開発動向
    • 2.3 モメンティブ・パフォーマンス・マテリアル・ジャパン合同会社
      • (1) 会社概要
      • (2) シリコーン事業の体制
      • (3) 生産体制
      • (4) 研究開発部門
      • (5) 代理店
      • (6) 分野別主要ユーザー
      • (7) シリコーン製品
      • (8) 業 績
      • (9) シリコーン事業の特徴
      • (10) 分野別の製品開発動向
    • 2.4 旭化成ワッカーシリコーン
      • (1) 会社概要
      • (2) シリコーン事業の体制 (営業・生産・研究開発)
      • (3) 代理店
      • (4) 分野別主要ユーザー
      • (5) 業 績
      • (6) シリコーン製品
      • (7) シリコーン事業の特徴
      • (8) 製品開発動向
  • 3. シリコーンメーカー別売上高
    • 3.1 メーカー動向
    • 3.2 シリコーンメーカー別売上高
  • 4. シリコーン製品別市場
    • 4.1 産業分野別需要構成
      • (1) 分野別需要動向
      • (2) 建築・土木分野
      • (3) 電子・電気分野
      • (4) 車両・輸送機器分野
      • (5) 化粧品・化学分野
      • (6) 諸工業・医療用具・雑貨類分野
    • 4.2 シリコーン製品種類別需要構成
    • 4.3 主要製品のメーカーシェア
    • 4.4 輸出入動向
      • (1) 輸出入動向
      • (2) 輸出入統計の分類
      • (3) 原料・製品の輸出
      • (4) 国別輸出量
      • (5) 原料・製品の輸入
      • (6) 国別輸入量

Ⅲ 製品市場編

  • 1. シリコーンオイル
    • 1.1 シリコーンオイル
    • 1.2 変性シリコーンオイル
  • 2. オイル二次製品
    • 2.1 消泡剤
      • (1) 消泡剤型別の特徴と用途
      • (2) その他消泡剤
      • (3) 主要化学品添加剤メーカーおよび製品用途
    • 2.2 離型剤
    • 2.3 剥離紙
    • 2.4 繊維処理剤
    • 2.5 ウレタン整泡剤
    • 2.6 艶出し剤
    • 2.7 ポリマー添加剤
    • 2.8 グリース・オイル・コンパウンド
    • 2.9 光ファイバーコーティング
    • 2.10 光学レンズ
    • 2.11 UV硬化型シリコーン
    • 2.12 シリコーンレジン
    • 2.13 難燃化用添加剤
  • 3. シランカップリング剤
  • 4. シリコーンゴム
    • 4.1 シリコーンゴムと用途
    • 4.2 RTVゴム (室温加硫)
    • 4.3 HTVゴム (熱加硫)
    • 4.4 LIM (Liquid Injection Molding) 成形
  • 5. シーリング材
  • 6. 化粧品
  • 7. 医療用
  • 8. エレクトロニクス
    • 8.1 放熱シート
    • 8.2 レンズ
      • (1) 光学レンズ
      • (2) シリコーンレンズ
      • (3) LED用途
    • 8.3 ポリマー碍子
    • 8.4 OA機器用ロール
  • 9. 自動車用途
    • 9.1 自動車用エアバッグ
    • 9.2 その他自動車用途
    • 9.3 防水コネクタ (シール)
  • 10. 液状シリコーンゴム (LSR)
    • 10.1 製品の特徴
    • 10.2 LIM製品と市場動向
    • 10.3 LIM成形と装置メーカー
    • 10.4 LSR成形主要メーカー
    • 10.5 LSR、LIM製品

Ⅳ 成形加工メーカー・装置メーカー編

  • 1. 成形・加工メーカーの動向
    • 1.1 成形・加工業界の概要
    • 1.2 シリコーン成形・加工メーカーの一覧
      • シリコーン成形・加工メーカー137社の工場所在地と製造製品
    • 1.3 シリコーン成形・加工メーカーの概要
      • シリコーン成形・加工メーカー137社の企業概要
  • 2. 成形機メーカーの動向
    • 2.1 成形機の概要
    • 2.2 成形機メーカーの企業概要
      • 成形機メーカー11社の企業概要

Ⅴ 中国シリコーン業界編

  • 1. 中国のシリコーン生産
    • 1.1 概 要
    • 1.2 貿易統計
    • 1.3 生産能力
  • 2. 中国のシリコーン成形加工業
    • 2.1 主要製品別の成形加工企業
      • (1) キーパッドおよび関連製品
      • (2) チューブ・ホース・管
      • (3) 工業部品・原料
      • (4) 雑貨類
      • (5) 乳児用品
    • 2.2 省別主要成形加工業
      • 中国の主用成形加工業75社の企業概要

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

A4判 並製本 234ページ

ISBNコード

ISBN978-4-7813-0241-6

発行年月

2010年3月

販売元

tech-seminar.jp

価格

75,000円 (税別) / 81,000円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/9/17 高分子材料の残留応力発生メカニズムと低減化法 東京都
2019/9/17 スマートテキスタイルの基礎技術と国内外の最新動向・今後の展望 東京都
2019/9/18 最新事例セルロースナノファイバーのプラスチック複合化技術 東京都
2019/9/19 高分子の力学的性質と制振・防振・吸音・遮音材料の設計および評価法 東京都
2019/9/19 脱プラスチックの流れの中で求められる高分子技術 東京都
2019/9/19 生分解性プラスチック入門講座 東京都
2019/9/19 バリアフィルム作製の基礎とガス透過性メカニズムおよび評価方法 東京都
2019/9/20 熱可塑性エラストマー入門 東京都
2019/9/20 施設園芸・植物工場分野におけるICT利用・スマート農業の要素技術と活用法・最新動向 東京都
2019/9/20 光学用透明樹脂の基礎と応用 東京都
2019/9/24 高分子結晶化の基礎と解析技術 東京都
2019/9/24 欧州、米国、日本の食品容器・包装材料における国内外最新動向・要件とE&Lに関する具体的分析事例 東京都
2019/9/25 発泡成形・微細射出発泡成形の基礎から応用、最新技術動向 東京都
2019/9/25 車載電子製品・部品における放熱・耐熱技術と将来動向 東京都
2019/9/25 化粧品商品開発・マーケティング戦略事例 東京都
2019/9/25 プラスチック成形品の力学特性評価と破面解析技術 東京都
2019/9/25 ねらった色調・質感を演出するアイシャドウの処方設計 東京都
2019/9/26 食品容器包装材の製造工場におけるGMP管理 東京都
2019/9/26 トライボロジーの基礎講座 東京都
2019/9/26 化粧品・医薬部外品における安定性試験と自社基準設定のポイント 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2018/11/30 複雑高分子材料のレオロジー挙動とその解釈
2018/11/30 エポキシ樹脂の高機能化と上手な使い方
2018/7/31 高耐熱樹脂の開発事例集
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2017/7/31 機能性モノマーの選び方・使い方 事例集
2017/7/31 プラスチック成形品における残留ひずみの発生メカニズムおよび対策とアニール処理技術
2017/7/31 騒音・振動の対策と防音・防振材料の適用
2017/6/19 ゴム・エラストマー分析の基礎と応用
2017/5/31 スキンケア化粧品の官能評価ハンドブック
2017/2/27 プラスチックの破損・破壊メカニズムと耐衝撃性向上技術
2017/1/31 放熱・高耐熱材料の特性向上と熱対策技術
2014/11/30 繊維強化プラスチック(FRP)〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/6/15 射出成形機〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/6/15 射出成形機〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/15 美容液・化粧水 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/15 美容液・化粧水 技術開発実態分析調査報告書