技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

分離工学の基礎と装置設計法

分離工学の基礎と装置設計法

オンライン 開催 PC実習付き

視聴期間は2024年5月31日〜6月7日を予定しております。
お申し込みは2024年6月5日まで承ります。

概要

このセミナーでは、化学プロセスシミュレータCOCO/ChemSep を使い、それによるシミュレーションを解説して、分離工学全般を基礎からモデル解析までわかりやすく講義いたします。

開催日

  • 2024年6月5日(水) 10時00分 2024年6月7日(金) 16時00分

修得知識

  • 蒸留から膜分離まで各種分離操作を原理 (平衡) から装置設計理論およびそのシミュレーションまで
  • 平衡物性推算の基礎事項
  • シミュレータに内蔵されている最新の推算法
  • Excel およびプロセスシミュレータによる演習
  • 分離装置の移動論的解析と数値解法

プログラム

 分離工学では分離目的に応じて蒸留、膜分離など各種の技術・プロセスが開発されてきました。それらは単位操作毎に、各々基礎となる平衡にはじまり、代表的装置のモデル化、その計算 (シミュレーション) 法で整理されています。これら化工計算は伝統的に無次元相間式と図式解法に代表されるアナログな学習法によっていました。しかし、現在はパソコンによる数値解析や化学プロセスシミュレータの活用により、わかりやすくかつ実践的に学習することができます。さらに分離プロセスの最新で高度なモデル解析も平易に修得できます。
 この講義ではフリーの化学プロセスシミュレータCOCO/ChemSep を使い、それによるシミュレーションを解説して、分離工学全般を基礎からモデル解析までわかりやすく講義します。

※Excelやシミュレータによる演習は行いませんが、後で受講者にも使えるように、講義内で講師によるデモンストレーションや解説をいたします。

  1. はじめに
    1. 各種分離技術の特徴と選択
    2. 分離技術の最新動向
  2. 蒸留
    1. 気液平衡 (ChemSep)
    2. 単蒸留
    3. フラッシュ蒸留
    4. 蒸留塔の設計 – 性能計算 (COCO)
    5. 充填塔蒸留
  3. 抽出
    1. 液液平衡 (ChemSep)
    2. 単抽出 (COCO)
    3. 多段抽出 (COCO)
    4. 抽出塔のモデル (平衡段と微分モデル)
  4. ガス吸収
    1. ヘンリー定数 (ChemSep)
    2. 二重境膜モデル
    3. 吸収塔設計計算
    4. 吸収塔平衡段モデル (COCO)
  5. 晶析
    1. 結晶の溶解度と過飽和
    2. 粒子径分布モデル
    3. ポピュレーションバランスモデル
    4. MSMPRモデルと結晶粒子の諸特性
  6. 調湿
    1. 湿球温度と湿度線図 (COCO)
    2. 空気調湿 (COCO)
    3. 冷水塔 (COCO)
  7. 乾燥
    1. 含水率
    2. 拡散係数
    3. 対流 – 内部拡散
    4. 乾燥プロセスの解析
  8. 吸着 – クロマトグラフィー
    1. 吸着平衡
    2. 回分吸着
    3. LDF モデル
    4. 固定層吸着
    5. クロマトグラフィーの原理と解析モデル
  9. 膜分離
    1. 分離膜の基本
    2. 濃度分極
    3. 透過流束モデル
    4. 阻止率モデル
    5. 膜濾過プロセスのモデルと解析

講師

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 42,000円(税別) / 46,200円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

アーカイブ配信セミナー

  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • 配信開始となりましたら、改めてメールでご案内いたします。
  • 視聴サイトにログインしていただき、ご視聴いただきます。
  • 視聴期間は2024年5月31日〜6月7日を予定しております。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/5/23 乾燥操作の基礎と乾燥機の性能評価・設計およびトラブル対策 オンライン
2024/5/24 塗膜の濡れ・付着・密着コントロールとトラブル対策 オンライン
2024/5/28 分離プロセスの工業装置へのスケールアップノウハウおよびカーボンリサイクル評価法 オンライン
2024/5/28 濾過のメカニズム・制御・DX化 オンライン
2024/5/28 液膜の塗布・乾燥プロセスの物理現象と膜厚ムラの形成メカニズム、回避・抑制指針 オンライン
2024/5/29 フィルムへの塗工技術とプロセス最適化、トラブル対策 オンライン
2024/5/29 活性炭の特性と最適設計の要点、選定方法と利用 東京都 会場・オンライン
2024/5/29 ガス分離膜の細孔径・ガス透過性評価手法とシリカ系多孔膜によるCO2分離技術 オンライン
2024/5/30 分離工学の基礎と装置設計法 オンライン
2024/5/30 半導体製造におけるシリコンウェーハのクリーン化技術・洗浄技術 オンライン
2024/5/30 省エネ蒸留技術の総合知識と最新動向 オンライン
2024/6/3 MOF/PCPを利用したCO2の分離・回収技術 オンライン
2024/6/5 ファインケミカル製造における単位操作、スケールアップの基本と実践 オンライン
2024/6/6 ゼオライトの合成、構造解析とその応用技術 オンライン
2024/6/6 Excelを用いる蒸留の理論と計算 オンライン
2024/6/7 塗布膜乾燥の基本とプロセス・現象・本質の理解&最適化と欠陥・トラブル対策 オンライン
2024/6/10 濾過のメカニズム・制御・DX化 オンライン
2024/6/10 液膜の塗布・乾燥プロセスの物理現象と膜厚ムラの形成メカニズム、回避・抑制指針 オンライン
2024/6/11 塗布膜におけるぬれ・広がり挙動、乾燥中の粒子挙動とその制御 オンライン
2024/6/12 フィルムの乾燥プロセス技術とトラブル対策 オンライン