技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

革新的新商品・技術、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法

革新的新商品・技術、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法

~良いアイデアを創出からアイデアの評価、選択、具現化まで様々なテクニックやノウハウをを解説~
オンライン 開催 演習付き

概要

本セミナーでは、良質な良いアイデアを創出からアイデアの評価、選択、具現化までを詳解いたします。

開催日

  • 2024年5月20日(月) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • R&D等の開発部門の方
  • 問題解決、改善等を行う必要がある方
  • 戦略策定、企画等を行う方
  • 部下、後輩等の指導を行う方
  • 若手、中堅、マネジメント層

修得知識

  • アイデアの出し方、考え方
  • アイデアの評価、選択法
  • アイデアの具現化

プログラム

 新商品開発などの研究開発、新規事業創出はもちろん、企画や制度改革などあらゆる業務において、アイデア創出は全ての基本となります。良いアイデアが創出されてこそ、目的が達成されて、期待される効果を得ることができます。
 しかし、現実にはアイデア出しの教育などは誰も受けておらず、アイデアと思い付きの違いすらも区別されないまま実務が行われています。良質で良いアイデアとは何か、そのようなアイデアを生み出すためにはどのようなプロセスを用いるべきなのか、誰も理解しないまま、まさしく思い付きで物事が進んでいます。また、アイデア創出だけでなく、出てきたアイデアの評価、そして、具現化へのプロセスも同様です。しかし、それらを学ぼうと書籍を読んだり、一般的な講習会等に参加しても、残念ながらいわゆるアイデア創出ツールの紹介で留まっているものも少なくなく、そのためツールは分かったが使えないという状況を生んでいます。
 そこで、本講座では単なるアイデア創出ツールの説明ではなく、実務を想定して良質な良いアイデアを創出するための取っ掛かりから発想法、アイデア化、アイデアの評価、選択、具現化まで様々なテクニックやノウハウを解説します。

  1. アイデア創出の基本 (事業・技術)
    • アイデアの定義、アイデア創出の概要などのアイデアというものの基本を解説します。
      1. アイデアとは何か
      2. アイデア創出の基本
      3. アイデアの展開
      4. シーズか、ニーズか
        など
  2. アイデアの生み出し方
    • スタートである「とっかかり」から具現化までのアイデア創出のプロセスについて、基盤となる重要ポイントをアイデア創出の流れを踏まえて解説します。
      1. アイデア生産の5ステップ
      2. アイデア創出の「とっかかり」
      3. 未来予想
      4. アイデアの源泉と基盤
      5. ヒラメキの種
      6. 煮詰まった時
      7. 模倣とインスパイア
      8. アイデアの整理
      9. 具体的現実化
      10. 質v.s.量
      11. 同質化
  3. アイデア創出の具体的方法、テクニック
    • アイデア創出から具現化のための様々なツールやテクニックについて、基本、特徴から使い方、使い分けや注意点などを解説します。
      1. アイデア創出のポイント
      2. 図式化
      3. If then思考
      4. 要素分解
      5. アイデア創出プロセス
      6. ブレーンストーミング
      7. ブレインライティング
      8. 6カラーハット
      9. SCAMPER法
      10. マンダラート
      11. トライアングルメソッド
      12. リボン思考
      13. 欠点・希望点列挙法
      14. 属性列挙法
      15. Input/Output法
      16. マトリクス法
      17. 創造、拡張
      18. Fast Idea Generator
      19. フェニックスのチェックリスト
      20. 止まったら
      21. 逆走思考
      22. 反対視点
      23. 逆説的思考
      24. 情報・思考の階層
      25. 評価からの発想
        など
  4. イノベーションを生み出す
    • アイデア創出が目指すものの一つであるイノベーションについて、その意味と定義、そして、イノベーションを起こすために求められることについて解説します。
      1. 3つの「革」
      2. イノベーションとは
      3. イノベーションを生む発想と行動
      4. イノベーションで新事業を産むためには
      5. 新規性と進歩性
      6. 成功の因子
        など
  5. 目的と目標
    • アイデア創出の成否を決めるにもかかわらず軽視されがちなアイデア創出の目的、目標の考え方について解説します。
      1. 目的・目標=フレーム
      2. NGパターン
      3. アイデア創出と目的・目標
      4. 目的の構成要素
      5. 目標の条件
        など
  6. 情報の取り扱い
    • アイデア創出において必要不可欠な「情報」について、その本来の定義、条件から、情報集の方法、取り扱い、活用のポイントなどを解説します。
  7. アイデアの評価と落とし穴
    • アイデア創出において必須のアイデア評価について、その考え方や方法はもちろん、多くのケースで知らず知らずのうちに陥っている落とし穴について解説します。
  8. アイデア選択のための意思決定論
    • アイデア創出においては、創出プロセスにおけるアイデアの評価はもちろん、Go/Stop、採用・不採用など様々な場面で必要不可欠な意思決定の基本を解説します。
      1. 意思決定の基盤
      2. 意思決定の3条件
      3. 意思決定の項目
      4. 意思決定指標
        など
  9. アイデア評価と選択のための意思決定プロセス
    • 意思決定の基本を踏まえて、アイデアを対象とした意思決定の具体的考え方、プロセスについて解説します。
      1. アイデアの選択
      2. 選択プロセス設計
      3. アイデア評価の基準
      4. オプションの選択
      5. リスクマネジメント
      6. コントローラビリティー
      7. 不確定要素
      8. リソース
      9. 差別化
        など
  10. 注意点、ポイント
    • アイデア創出全体を通して、多くの方が陥りがちな落とし穴、失敗を踏まえて、重要な注意点、ポイント、ノウハウを補足説明します。
  11. まとめ
  12. 質疑

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/5/23 自社保有技術の棚卸しと新規事業テーマの創出 オンライン
2024/5/23 研究開発部門による3つの重要要素に基づいた「良い事業戦略」の構築と策定 オンライン
2024/5/23 新規事業を自走する組織に必要な10の観点とは オンライン
2024/5/27 研究開発・技術部門が行う特許情報調査の基本とすすめ方、調査精度を高めるポイント オンライン
2024/5/30 未来予測による新規研究開発テーマ創出の仕方 オンライン
2024/5/31 開発者・技術者のための技術の発想と実現 オンライン
2024/6/3 不確実性を価値創造に変える衆知錬成の「意思決定」 オンライン
2024/6/5 研究開発部門を対象とした情報収集のテクニック オンライン
2024/6/7 研究開発・技術部門が行う特許情報調査の基本とすすめ方、調査精度を高めるポイント オンライン
2024/6/11 研究開発におけるポートフォリオ・マネジメントの方法とその具体的な活動 オンライン
2024/6/18 自社保有技術・コア技術を起点にした革新的な研究開発テーマの創出活動 オンライン
2024/6/20 自社技術の洗い出しと新規事業創出方法 オンライン
2024/6/26 新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成、技術・事業・知財戦略の実践方法 オンライン
2024/7/3 革新的新商品・技術、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法 オンライン
2024/7/3 自社技術の洗い出しと新規事業創出方法 オンライン
2024/7/5 新規事業テーマ中止/撤退判断への基準作りと運用の仕方 オンライン
2024/7/9 新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成、技術・事業・知財戦略の実践方法 オンライン
2024/7/17 着想技法 (TRIZ・バリューグラフ等) とビジネスモデル変形による新製品開発ならびに他社差別化戦略 オンライン
2024/7/26 研究開発部門の情報収集・分析の基本とノウハウ 東京都 会場・オンライン
2024/9/9 パテントマップの作成とそれを用いた開発・知財・事業戦略の策定と実践方法 京都府 会場