技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

革新的な製品を生み出すエンジニアのための製品開発思考法

革新的な製品を生み出すエンジニアのための製品開発思考法

オンライン 開催

開催日

  • 2024年4月18日(木) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 新事業・新商品開発をミッションとしているエンジニア
  • イノベイティブなアイデア発想を目指す商品企画担当者
  • 顧客視点から市場の課題やニーズを的確に把握することが求められる職務の方

修得知識

  • デザイン思考の基礎
  • AppleやDysonが新製品開発プロセスに活用している思考法
  • 顧客視点に対する正しいアプローチ方法

プログラム

 最新技術や高品質な製品を単純にありがたがる時代は過去のもの。現代は、顧客の心をつかみ購買意欲を掻き立てる革新的な製品が市場を牽引しています。そこで注目されるようになったのが、AppleやDysonが新製品開発に活用している「デザイン思考」です。
 デザイン思考とは、「自社の技術優位性」や「競合他社との差別化」により製品開発するのではなく、「ユーザーが真に欲しいものは何か」を起点に、既存の製品とは異なる新たな価値を備えた製品をいち早く市場に提供しようとする思考プロセスを体系化したものです。
 本セミナーではその「デザイン思考」について、下記3つの知識の理解・習得を目指します。

  • デザイン思考の基礎を習得できる:
    • 顧客に心から欲しいと感じさせる革新的な製品を生み出すための思考法として広く知られる「デザイン思考」について、その基本的な枠組みと適用プロセスを分かりやすく解説します。特にロジカル思考に慣れたエンジニア向けに、講師自身が経験した具体的な事例を挙げ、詳しく説明します。
  • デザイン思考を自社の製品開発プロセスに組み込む方法を理解できる:
    • AppleやDysonなどの世界的な成功を収めた企業が、いかにしてデザイン思考を製品開発に組み込んでいるかをわかりやすく解説します。受講者は実践的なデザイン思考の手法やアプローチを学び、自身のプロジェクトに具体的に応用できるようになります。
  • 顧客視点に対する正しいアプローチを理解できる:
    • 顧客の視点を理解するための具体的な手法やツールに焦点を当て、受講者が顧客ニーズを的確に把握し、それに基づいた創造的な解決策を生み出す方法を理解できるようにします。
  1. デザイン思考序論
    1. イノベーションの定義を再確認
    2. デザイン思考とは
    3. デザイン経営との関係性
  2. デザイン思考の本流である「スタンフォード大学d – school〜デザインファームIDEO社系列」の内容をベースにデザイン思考の基礎をレクチャー
    1. STEP1:共感
    2. STEP2:定義
    3. STEP3:創造
    4. STEP4:プロトタイプ
    5. STEP5:テスト
      • 上記各ステップについて、豊富な事例を交えて、理解を深めてもらう。
    6. デザイン思考の本質、学び方
  3. シーズ起点のデザイン思考
    〜「シーズ起点」と「デザイン思考」をマージする方法
    1. 自社のシーズとマーケットとの”潮目 (接点) ”を見出す確度を高める
    2. 機能価値を顧客提供価値に変換
    3. 価値観トレンド
    4. 市場リサーチ&情報解釈ノウハウ
  4. デザイン思考をさらにレベルアップしていきたい人へ
    1. 自分基準の重要性
    2. 意味のイノベーション
    3. 思考プロセスにおける各種手法の得意分野

講師

  • 林 俊秀
    株式会社 ワールドテック
    講師

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/4/17 研究・技術開発者に必要な論理的に考え話し書く力を基礎から身につける技術を1日で習得 オンライン
2024/4/17 ディズニー流、輝くチームの作り方 オンライン
2024/4/19 人間中心製品開発のための生理測定方法と評価・実験プロセス オンライン
2024/4/23 伝わる報告書・企画書の書き方 オンライン
2024/4/25 人の力を最大化する組織を作る、職場リーダー・管理職のための対話力・聴く力 オンライン
2024/4/25 特許情報調査における検索式の考え方と実施ポイント オンライン
2024/4/25 潜在ニーズを見つける具体的かつ体系的な活動 オンライン
2024/4/26 聞き手が満足できるプレゼンテーションとその資料準備の実践方法 オンライン
2024/4/26 医療機器とヘルスケア機器 (非医療機器) に向けた薬機法と製品/パッケージデザイン・商品プロモーション開発 会場・オンライン
2024/4/30 内容が "明確に" 伝わる技術文書作成入門 オンライン
2024/5/8 やさしいディベート入門 東京都 会場
2024/5/9 武器になるビジネスメール技術 オンライン
2024/5/10 IPランドスケープの取り組み事例と実施体制の構築 オンライン
2024/5/10 医療機器とヘルスケア機器 (非医療機器) に向けた薬機法と製品/パッケージデザイン・商品プロモーション開発 オンライン
2024/5/14 部下育成やチームビルディングに役立つリーダーシップ オンライン
2024/5/14 効果的な情報整理と伝達のための文書作成術 オンライン
2024/5/20 武器になるプレゼンテーション技術 オンライン
2024/5/21 世界一受けたい技術者エンジニアのための会社のお金の授業 オンライン
2024/5/24 人間工学を応用した製品デザインの進め方 オンライン
2024/5/27 部下育成やチームビルディングに役立つリーダーシップ オンライン