技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

大気圧プラズマの基礎と樹脂・フィルムの接着・密着・接合性改善技術

大気圧プラズマの基礎と樹脂・フィルムの接着・密着・接合性改善技術

愛知県 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、プラズマの基礎から解説し、減圧プラズマ・大気圧プラズマの比較、大気圧プラズマの生成原理、市販装置の選定、大気圧プラズマによる樹脂・フィルムの表面処理について詳解いたします。

開催日

  • 2020年7月30日(木) 10時30分 16時30分

プログラム

 プラズマはナノサイズの加工や常温常圧では起こらない反応を低温、高速、大面積に実現できるものづくり技術です。近年、製造現場への導入を容易、安価にする大気圧プラズマ装置が多数商品化され、特に樹脂・フィルムの接着や密着などの接合性向上の前処理として利用されています。このプラズマ技術を利用するため、そして新たなプラズマ技術を開発するためには、プラズマの基礎、生成原理、市販されている装置、プラズマの作用機序、産業応用事例を理解することが重要です。
 本セミナーでは、プラズマとは何か、プラズマの基礎、減圧プラズマと比較しての大気圧プラズマの生成原理や市販装置の説明、そして大気圧プラズマ処理による樹脂・フィルムの接着性の改善、その産業応用事例を説明します。

  1. プラズマの基礎
    1. はじめに
      1. 身の回りにあるプラズマ
      2. プラズマテレビ
      3. 空気清浄機
      4. 止血:アルゴンプラズマ凝固法
      5. プラズマにより作られる身の回りのもの
        • 超大規模半導体集積回路
        • シリコン薄膜
        • 表面改質
        • カーボン薄膜・材料
    2. プラズマとは?
      1. 水のプラズマ
      2. プラズマの性質
      3. プラズマ中の粒子
        • 分子
        • 電子
        • イオン
        • 励起種
        • ラジカル
      4. 電離・解離・励起の閾値エネルギー
      5. フラックス
      6. プラズマの作り方
      7. プラズマにできること
      8. 「熱い」プラズマと「冷たい」プラズマ
      9. プラズマによる“ものづくり”
        1. ナノテクノロジー
        2. プラズマを使う理由
        3. プラズマによって作られるもの
          • 超大規模半導体集積回路
        4. 配線 (溝) の作製:エッチング
        5. コーティング
          • シリコン薄膜
          • ダイヤモンド (薄膜)
        6. 表面改質
          • 洗浄
          • 親水化
          • 酸化
  2. 真空プラズマの基礎
    1. 直流放電
    2. 高周波放電
    3. プラズマの発生方法と特徴
  3. 大気圧プラズマの基礎
    1. 熱非平衡大気圧プラズマ処理の特徴
    2. 大気圧プラズマの生成方法
      1. 誘電体バリア放電の大気圧プラズマの生成方法
      2. 誘電体バリア放電の大気圧プラズマの生成原理
      3. 誘電体バリア放電方式の大気圧プラズマの処理方法
      4. 誘電体バリア方式の大気圧プラズマ装置
      5. 金属電極による大気圧プラズマ発生装置①
      6. 金属電極による大気圧プラズマ発生装置②
      7. 金属電極による大気圧プラズマ発生装置③
      8. 大気圧プラズマ発生装置の特性比較
    3. プラズマの作り方:真空プラズマと大気圧プラズマの比較
  4. 大気圧プラズマの産業応用事例:接着・密着・接合性の改善
    1. ガラスの洗浄と密着性の向上
    2. 電極部の洗浄による接合性の向上
    3. ポリイミドフィルムの接着性の向上
    4. ゴムの塗装、接合前処理
    5. ポリブチレンテレフタレートの接着性の向上
    6. 自動車の軽量化のための樹脂利用と接着性の向上
      1. 背景
      2. 自動車への樹脂の使用例
      3. 大気圧プラズマ処理によるポリプロピレン樹脂の接着力向上
        1. 水接触角と接着力の照射距離依存性
        2. 接着の原理
        3. プラズマ処理の目的
        4. プラズマ処理した樹脂の表面元素分析
        5. 親水効果の持続性
        6. 過度なプラズマ処理
    7. プラズマ診断技術を用いた大気圧プラズマ装置の処理能力向上
      1. 原子状酸素ラジカルの絶対密度測定
      2. オゾン密度測定
    8. 様々な大気圧プラズマ処理の産業応用事例
      1. 超高密度大気圧プラズマ処理装置
      2. ポリプロピレンの親水化、塗装前処理
      3. 利用事例
        1. 自動車のバックドアの接着前処理
        2. 自動車の電子機器ユニットの接着前処理
        3. モーターケースの接着前処理
        4. 自動車のインパネの接着前処理
    9. 大気圧プラズマによる特殊処理
      1. コーティング
      2. 表面アミノ化
  5. 最後に
    1. プラズマが拓くものづくり研究会
    2. 大気圧プラズマの産業応用支援
    • 質疑応答

講師

  • 高島 成剛
    名古屋産業振興公社 工業技術振興部 産業応用課
    課長

会場

愛知県産業労働センター ウインクあいち

11F 1108

愛知県 名古屋市中村区 名駅4丁目4-38
愛知県産業労働センター ウインクあいちの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,700円 (税別) / 46,970円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,700円(税別) / 46,970円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/17 発泡樹脂の材料配合と成形・気泡コントロール、その応用 東京都
2020/7/17 医用材料の要求特性と合成法および応用展開・最新動向 オンライン
2020/7/17 廃プラスチック問題の現状と解決のための最新技術 東京都
2020/7/17 金属部品代替を担うための複合強化樹脂の選定・設計・成形法および品質保証のポイント オンライン
2020/7/20 粘着・剥離の現象解明と可視化・モデリング オンライン
2020/7/22 フッ素樹脂コーティングの基礎 東京都
2020/7/22 ぬれ性のメカニズムと測定・制御技術 オンライン
2020/7/27 ダイにおけるスジ発生メカニズムとその対策技術、解析技術 東京都
2020/7/27 塗膜の濡れ・付着・密着コントロールとトラブルへの対策 オンライン
2020/7/27 粉粒体へのコーティングと表面改質技術 オンライン
2020/7/27 高周波対応の材料設計のための誘電率の測定&評価技術 東京都
2020/7/28 高分子架橋反応メカニズムと架橋密度測定 オンライン
2020/7/28 溶解性パラメーター、表面張力の求め方、使い方とコーティング材料への適用例 オンライン
2020/7/28 プラスチック成形品における成形不良・外観不良の発生機構と不良発生の未然防止 東京都
2020/7/28 自動車用接着剤の要求特性と設計・評価技術 オンライン
2020/7/28 プラスチック射出成形過程の可視化とソリ変形予測技術 オンライン
2020/7/29 高周波対応基板のための樹脂・銅の密着性向上技術 オンライン
2020/7/29 水性塗料の配合設計術 東京都
2020/7/29 カーエレクトロニクス用高分子実装材料 (封止・パッケージ材、多層配線基板、高熱伝導性接着シート材) の設計、評価と最新技術動向 オンライン
2020/7/29 レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、データ解釈 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/1/31 添加剤の最適使用法
2019/12/20 高分子の表面処理・改質と接着性向上
2019/10/31 UV硬化技術の基礎と硬化不良対策
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2018/11/30 エポキシ樹脂の高機能化と上手な使い方
2018/11/30 複雑高分子材料のレオロジー挙動とその解釈
2018/8/31 防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング、評価・応用
2018/7/31 高耐熱樹脂の開発事例集
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2018/3/29 超親水・親油性表面の技術
2017/7/31 機能性モノマーの選び方・使い方 事例集
2017/7/31 プラスチック成形品における残留ひずみの発生メカニズムおよび対策とアニール処理技術
2017/6/19 ゴム・エラストマー分析の基礎と応用
2017/2/27 プラスチックの破損・破壊メカニズムと耐衝撃性向上技術
2017/1/31 放熱・高耐熱材料の特性向上と熱対策技術
2016/8/31 ポリマーアロイにおける相溶性の基礎と物性制御ノウハウ
2016/6/28 異種材料接着・接合技術
2015/10/1 すぐ分かるラミネート加工技術と実際およびトラブル・シューティング
2014/11/30 繊維強化プラスチック(FRP)〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/8/28 高分子の劣化・変色メカニズムとその対策および評価方法